電磁波犯罪は社会の認識を変えるだけでは無くならない

3:29
何か夢を見させられて目が覚める。

「お前、狂うぞ」と脳内音声で脅迫をされる。

音楽のリピート送信とシューっと言う音がしている。猛烈な尿意もあったのでトイレに行く。それこそ申し合わせていたかのように新聞配達のバイクが来た。それはあまりにも唐突に聞えた。なぜなら、走って来る音の連続性がなく、突然、すぐ手前から来たように聞えた。本来であれば近所を配達しながら私の家に到着するのに、そこから配達が始まったように聞えた。まあ、そんな事はどうでも良い。

人間の遠隔操作

音声送信も含め、これが最大の問題である。

トイレに行く時にふらふらして家具にぶつかってしまう。手を洗う時に下を向くと酷い目眩がする。これらは眠さの為ではなく、脳の操作によりそうさせられていると断言できる。完全に記憶を消去しない限り、不自然な事は、不自然な事として、経験から断定できるものである。

人間の判断は過去の経験の記憶の上に成り立つ。

広報も大切であるが、それらを絶対に許さない。人類の危機であるという、力のある人間の行動がなければ絶対に無くならない犯罪である。

遠隔からの人間のコントロールの危険性、恐ろしさを知る人が増えただけではで根絶する事ができないくらいの隠蔽体質の元に行われていると考えている。なぜなら、そんな事が可能であるとテレビで報じられ、あらゆる犯罪に使用できる可能性があるなんて知られたら社会はパニックにならないだろうか。

人類史上最悪の犯罪、なんとかして欲しい。

8:58
予定より1時間早い8時に目が覚める。
音楽のリピート送信とシーンとかシューという類の音がしている。そして、少しずつ声による嫌みが始まり、引っ切り無しになる。

まるで演劇の役者にでもなりきっているような感じだ。

その声の送信による嫌みの発想はこちらには、間違えた、失敗した、などの意識のない日常良くあるうっかり忘れてしまった、程度のこともすべて失敗として貶しの対象にされ執拗に貶される。それも少しでも醜く、いやらしく、聞いた人間に不快感を与えるための喋り方に徹し真剣に役者になりきっている感じが伝わってくる。

しかし、普通では聞えない脳内音声は聞えているだけで思考や生活の妨げになるし、嫌みであるのでイライラして腹が立つ。脳に対する攻撃(意識障害や精神の操作)をされていなければ、その声が如何に馬鹿げているか良く判る。

記憶障害は忘れさせたり、思い出せなくされる

意識障害は意識が薄れ体に力が入らなくなる

精神の操作は様々な精神状態にさせられる

23:13
今、自分のブログを表示して「管理者ページ」というリンクをクリックしたらパスワードも何も入力していないのにいきなりログインしてしまった。こういうのをハッキングというのだろうか。

今も歌のリピート送信をされている。

ノイズキャンセルヘッドフォンというのを試しに買ってみた。加害者は「ビッグカメラ」のコマーシャルソングを執拗にリピートしていたが、私がヨドバシカメラで買うと今度は「ヨドバシカメラ」の歌を執拗にリピート送信する。

朝、出掛けの被害報告

誰もいないと思える駐車場に車を止めて携帯電話からサイトにログインしようとすると極端な体感被害がないのに自分が何をしようとしているのか目的を見失ってしまった。サイトにアクセスしてIDを入力しようとすると英字入力に切り替えるに非常に苦労をしてやっとの思いでIDを入力したのだが、その後にパスワードを入力するのが当然の流れであり、考えなくてもする行動であるのに、ただ呆然としてしまい、自分が何の為にそのサイトにアクセスしようとしているのかも判らなくなり、驚いてしまった。取りあえず目的は達成できたが、本当にびっくりした。

その後もクレジットカードを取り出す為に財布を出したのに小銭入れを開いてしまうなど意味不明の行動を起しそうになった。勿論、小銭入れを開いた瞬間に自分の間違いに気が付いたが、嫌な感じである。財布を出したのは他人が大勢いる場所であり、頭がボケているので他人の視線も気になっていた。すると「他人の視線を感じるのが嫌なら謝れ」と何度か声の送信をされた。

よく、道に迷わされてしまった、電車を乗り間違えさせられた、などの被害報告があるが脳を操作されていれば十分に有り得ると思う。

それにしても自分が何をする為にそこに居るのか判らなくなってしまう、なんて被害があっていいのだろうか。危険すぎる。

24:34
声の送信による干渉と音楽のリピート送信は続いている。

帰りの車内で本を読んでいると加害者はデタラメな根拠のない声の送信をして来る。周囲にいる人を利用して作り話を聞かせてくる。全く無視していると足の親指を執拗に痒くされるが、靴を履いているので痒くでも我慢する。

27日1:39
探すのに1時間ほど掛かってしまった。

「ミリ波とマインド・コントロール」
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/Millimeter_Waves_and_Mind_Control.htm
この記事には、加害者が特殊な訓練を受けた者であるとか、なぜ絶対に攻撃をやめないか、などが書かれている。色々な情報がある。

このサイトには膨大な翻訳資料がある。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/mind_control.htm

上記サイト内を目的の記事を探す為に検索している時に1時間以上ずっとマウスを操作する右手、右肩、右の歯が痛く、イライラさせられ大変だった。筋肉を痛くさせられる被害がある。

そう言えば、最近は加害者の声が全く自分で考えていない事を挿入し、まるで自分から出て来た発想のように感じてしまうのに気が付いている。自分の発想と挿入された発想の区別が非常につき難いと言う事は、かなり危険だと言うことである。

寝る。

COMMENTS

意識介入の被害者です。

自分も意識介入されています。つらい気持ち痛いほど分かります。
最近は、長年信用していた友人たち(かなり多数)の声での介入です。ほんと人が信じられなくなりそうです。
とにかく陰湿極まりない下劣な言葉(本人たちは劇にでも酔っているようです(シナリオでもあるのか))を連日連夜繰り返されています。
最近は、自分達の存在を誤魔化そうと色々と細工してきます。
彼らに言わせれば、自分は仏敵みたいでそのようにしているとさかんに言って来ます。現実社会と区別がつかないようなのでほんと困っています。なぜ豹変したのか不思議です。
お互い気持ちをつよく持って立ち向かいましょう。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる