電磁波犯罪は破壊活動だ

1:03
また睡眠妨害をされている。
明日は被害者と約束がある。
それを加害者は知っているので睡眠妨害をする。

1:21
まずノイズの送信が激しい。高いのを数種類、低い音、モールス信号のようなもの。声では集中的に脅迫をして来る。音楽のリピート送信も途切れない。そして、頭痛と顔や足の指、肘などの痒みを引っ切り無しにする。クシャミをさせられる。お腹の空気を溜められる。そして、声の送信に連動した映像の送信をして脳を働かせる。勿論、覚醒もさせられている。

これだけやられたらで眠ることは不可能だ。

乳首を敏感にさせる、という変態行為も行われている。

口から出まかせを言いたい放題。よっぽと困っているのかも知れない。

4:45
合成夢を見させられて目が覚める。
完全に脳が覚醒している。

「びっくりして、慌てふためかせてやる」
「死にたいのか」
「力の無い者が、力のある者に逆らうな」

と脅迫をされる。

ふざけるなと、すべてを拒否する。
被害がなければ、私は何もしない。

9:51
9時半頃に夢を見させられ目が覚める。
音楽(ジャズ)のリピート送信が行われていて、キーンという音がして、頭痛もしている。疲労感のある最悪の目覚めである。実際に睡眠妨害をされなければ長い時間継続して眠れるし不快な目覚めにはならない。加害者は「お前が何時間寝ているか積算をしてみろ」なんて言って私の睡眠妨害の被害が大した被害ではないと主張する。

確か6時半頃にも合成夢を見させられ中学の時の同級生の名前を出して「お前はそいつに打たれるぞ」なんて執拗に脅迫をされイライラさせられた。しかし、幸運にも無視をしてそのまま眠る事ができた。

今は、やや目眩と記憶障害にされ、声の送信で脅迫をしている。
内容は広報をするな、のような内容だ。

24:45
今日はあまり酷い攻撃は無かったと思う。

しかし、見聞きしたものにリアルタイムで干渉する音声送信はまったく途切れることはない。

ただ、目眩や自覚できる記憶障害とは違う、理解力の低下というか、決して内向的ではなく自分の世界に入ってしまい、他人の話を聞き逃すような感じが続いていた。眠くもされていた。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる