個人に特化した破壊活動

3:03
寝てから2時間で目覚めさせられる。
凄いノイズを耳に送信して起された。
バカボン、バカボンと執拗に音声の送信をしてイライラさせようとしているが全く効果は出ていない。加害者は殺意を見せないようにバカを装ったり、精神の操作をしてなるべく騒がれないように、少しでも長く犯罪を続けようとしているようだ。

絶対に騙されてはいけない

従って


電磁波テロに関する広報活動は今後も続けさせて頂く。

なぜなら、これは破壊活動そのものであり、殺意がなければ出来ない犯罪であり、その手法は史上最悪と言い切れるやり方で、個人に特化し証拠を残さずにターゲットとなった被害者に自ら普通では無いような行動を取らせたり、犯罪を起させるように仕向けているからである。

この犯罪の隠ぺい工作がどの程度のレベルで行われているが問題となる。

日本政府はこの悪魔の犯罪に対しどの程度の認識があるのだろうか

3:45
目覚めてから脳内音声で脅迫を連続で浴びさせられているがログアウト後に「子供達にも被害を受けさせてやる」と言う脅迫を頂いたのでそれだけは報告させてもらう。

テクノロジー犯罪被害ネットワークが文部科学省に提出した要望書にも「子供に対する被害」というものが書かれている。加害者は恐らく子供にも被害を受けさせるくらいの事はするだろう。子供であれば被害を被っていても全くそれとは知らずにいるだろう。実際に子供が被害を受けているという証言を聞いた事もあり、私も怪しいと思っている。そのくらいの事が平気で行えるようなテロリストで無ければ人間の精神への介入や脳の操作などと言う犯罪を24時間休まずに行うはずがない。更にこの犯罪は20年や30年前から行われてきている破壊活動の延長線にあると考えている。

5:00
あれから全く眠ることが出来ない。

脳の操作であるから覚醒させられたら薬を飲んでも絶対に眠れない。

「怖いもの知らずに恐ろしさを見せてやれ」

と脳内音声で脅迫をされている。

先ほどは一時的にFC2にログインできなかったので下記に日記を書いた。
http://ameblo.jp/nounaionsei/

何度も書くが殺されてしまうと思うのが自然である。

酷い頭痛と呼吸困難にされている。

6:01
あれから全く眠れなくされている。
脳を覚醒されているのは確実だ。

それよりも、たまに登場する暗い、陰気な感じの男の声、睡眠妨害の時に一晩中独りで喋り続ける精神異常者がいる。その感じでは何人も殺してきているのではないかと思える。その男の声が、全く休む事無く虚偽を交えてずっと喋り続けている。音楽のリピート送信も途切れない。

今日は新しい仕事の取引先の訪問がある。

それと関係しているのだろう。

ここまでやらなければならない理由はただ一つ。

加害者は追い込まれているのだろう。


「バカボンを死刑にしてあげたい」
「広報をやめさせて、許してあげたい」

なんてアホな言葉も頂いた。

電磁波犯罪、音声送信とはこんな感じである。参考にたの被害者のブログも読んで頂きたい。喋っている事はバカ丸出しだが、やっていることはテロ、殺人である。無差別テロとも言える最悪の犯罪の被害を受けているのだから広報ではなく、殺されそうだ、と社会に助けを求めているわけである。

6:57
全く眠らせない。
どうしても眠れないので薬を飲むと、薬が効いてきて眠りそうになるのが判るらしく、変態カルトを連想させる猥褻刺激をすると同時に脳を覚醒される。音楽のリピート送信も全く途切れない、脇腹を痙攣させられている。顔や足をひっきり無しに痒くされている。

これが一晩中続いている。

言葉も一晩中。

ここまでやられたら病院送りになる被害者もいるだろう。

殺人。日本を破壊するテロ。これは断言できる。

7:47
やっとの思いだ寝たとおもったらすぐに夢を見させられて起される。

目的はなんだろうか

とにかくこの犯罪の広報だけは数を増やしたいと思う。

電磁波で脳を覚醒させられるとどんなに薬を飲んでも無駄である。

10:58
また歌のリピート送信で起される。
耳には酷いノイズが送信されている。

やはり、職業を奪い取る為に睡眠妨害をしているようだ。

12:49
今は会社で仕事をしている。
歌のリピート送信も続いている。
声による脅迫も続いている。
軽い目眩と記憶障害も続いている。

まあ、しかし、睡眠妨害の日記、自分で読んでも凄まじい物がある。

17:32
仕事は無事終了した。
次への繋がりが期待できる。

しかし、接客中も頭が痺れるというか脳への攻撃と歌のリピート送信は続けられ、途中で一回話をしている最中に首を硬直させられた。歌のリピート送信と思考盗聴と脳内音声による攻撃はまだ続いている。加害者は何処までも高圧的というか徹底的に被害者を潰してしまうことに専念している。

明日は朝から用事があるので睡眠妨害が予想される。

18:21
睡眠妨害のために疲れたので休んでいると、突然、非常に虚しい気分と言うか、苛められているような気分になってしまった。攻撃があまりにも酷いので広報用の資料の印刷だけでもして置こうと思い印刷を始めると酷い目眩と記憶障害と頭痛がしてくる。「お前殺されるぞ」、「また睡眠妨害をしてやるよ」と声の送信で脅迫された。

現在無敵の人間を遠隔操作する武器

加害者には絶対に摘発されないという自信があるようだ。
攻撃の上乗せはあくまでも人をおちょくった猥褻攻撃や言葉を浴びせる。

これでは精神病院送りになってしまう被害者が出るのが理解できる。

ついでに昨夜は少しの間FC2ブログにログイン出来なかったが、そのときにアメーバにログインしようとするとパスワードも何も入力しないのにいきなり管理画面に入ってしまった。これではアメーバにも接続不能にされる可能性がある。

テロ、そのものだと思う。

20:36
今は夕食を済ませ横になって少し寝ようとしている。
相変わらずキーンという音と軽い目眩と記憶障害が続いている。
肩や背中も痛い。

声の送信では

「お前に参ったと言わせてやりたい」
「ブログを全部封鎖してやる」

と盛んに脅迫をして来る。

目眩攻撃は頭痛と組み合わせたり、頭部圧迫感と組み合わせたり色々な組み合わせで被害を受けた時の感じ方が違うように考えられているようだ。

と、ここまで書くとお腹は空気でパンパン、酷い目眩と吐き気がして来る。

20:53
寝ようとすると覚醒させられて全く眠くならない。体は疲れて起きていられないほどなのに脳の操作は恐ろしい。頭の中で徹底的に広報しようと考えただけでキーンという音とともにイライラしてくる。

総務省の五感情報通信に関して国会で質問してもらいたいと思った。

正直、ここまで酷い攻撃は始めてであり

明日、朝から出かける用事があるのでプレッシャーとなっている。

大切な仕事であるが睡眠妨害をされたら出かけるのはやめようと思う。

22:08
脳への攻撃(目眩・記憶障害)が恒常化しているが、一歩間違えると、それが普通の状態にされてしまう恐れもある。強制的に脳操作の奴隷にしてしまう訳だ。しかし、あまりにも酷いストレスを受け続けていると人間は耐え切れなくなり、どこかにはけ口を求める。それが発狂のようなもので、爆発してしまえば第三者には精神病に見えるのだろう。

だから

電磁波犯罪、脳への攻撃を隠蔽する為には

加害者は徹底的に攻撃を続け

被害者が精神病だと言われるように仕向けるのだろう。

しかし

入院しても向精神薬を飲み続けても

全く被害はなくならないそうで

やはり殺意のある犯罪なのだろう。



さて、昨夜はあまり寝ていないので

寝る。

ちなみに少しは弱くなっているが攻撃は続いている。

23:22
眠りやすいように薬を飲んで効いてきたのは確認したが、頭がボケて体がだるくなるだけで全く眠くならない。キーンとした音と小さな音量の声の送信は続いている。

脳の操作で覚醒させられていると思う。

今は仕事で忙しいが、徹底的に広報をさせてもらう。

ある被害者の話を聞くと3日間くらい全く眠れなくされるそうだ。最後は突然気絶したように5分くらい眠ってしまうようになるらしい。

日記を書いたら静まっていた音楽のリピート送信が始まった「わめけ、暴れろ、近所で評判になっても知らないぞ」と脅迫をされる。左肩の痛みも復活した。

23:54
脳の操作で覚醒させられている事を日記に書かれたのがよほど悔しいらしく、得意の嘘で塗り固められた語り掛けが始まった。今日の出来事に関して私のやっていた事を徹底的に貶し、しかも比較対照を必ず設定して、「お前より別の人間の方がよっぽとましだ」という手法は毎回使われている。仕事でも、音楽でも全くのデタラメで私が貶される理由や根拠は何処にもない。

それよりも何故、今日の出来事を加害者が知っているのだろうか。

これは大問題であり思考盗聴や視野盗撮と呼ばれるスパイ活動が行われている事の何よりの証明である。

映像の送信を引っ切り無しに先ほどからしている。それはあくまでも自然に回想されて出て来ているように見せかけている。声の送信による説明が無ければ自然に最近の出来事が回想されているように感じる。

明日は私が出かける必要はないので勝手に睡眠妨害でもすればよいと思う。その代わり広報はとことん行うつもりだ。仕事よりも広報の方が大切かも知れない。

これが電磁波犯罪という世の中で一番罪の重い犯罪の実態である。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる