個人に特化したマンツーマン方式の放送局

3:55
長めの合成夢を見て目を覚めさせられた。
内容は自分が現在住んでいる場所を舞台に展開する下品なストーリーでいやらしい女性が私を監視しながら辱めているような流れだ。全体の意味は不明だが、目覚めた直後にBGMとして流されていたジャズの曲のことが突然想起した。まるでどんな感じだったか批評してくれと言わんばかりなので思った通り、感じた通り、普段加害者にボロクソに貶されているのと同じように貶してアゲた。すると気分を害したようで突然キーンという音をさせられ脅迫の脳内音声も頂いた。

目覚めた直後から不自然な頭痛があり肩が痛い。

合成夢の内容に何か意味があるのかと考えてみたが何もなく、寝る前に私が加害者の脳内音声攻撃に対抗する為に描いたイメージ映像の仕返しをされたと思う。よく私は声に出さない呟きの連呼で対抗したり、連続動画(イメージ映像)で対抗したりしている。しかし、イメージ映像の場合は頭の中でつくり上げる為に途中で加害者に書き換えられてしまう。昨夜も寝る前に書き換えによる妨害を受けながらもストーリーのある加害者に対する嫌みの映像を頭の中で作った。

声の送信とともに頭痛が酷くなる。

声の送信は常にリアルタイムであり(録音されている音声をボタンで再生している場合もある)すべてを否定、貶して来る。これは最初から一貫して同じであり、その発想の根底に伺えるものや、言葉使いなどは全く常識外であり、卑屈な印象を受ける。他の被害者の話を聞いても傾向が似ているので不思議である。猥褻であるということも付け加える。

それらはすべて個人に特化していて、他と比較したり事実関係を検証する事が出来ないような内容の連続で受信させられる側もそれらをすべて否定・反論せずにはいられない。

洗脳というか破壊工作を感じる。

従って色々と誤魔化してはいるが個人の抹殺であり殺意なしには行えない犯罪である。当然、精神への介入、精神状態のコントロール、生理現象のコントロールなどを悪意の下行い続ければ殺人と同じであると判断しているが。悪意と言えばそれ自体が悪意であるが、被害者であると言わせないようにしたり、あらゆる個人情報を脅迫の材料にしたりする隠ぺい工作が働いていれば確実に悪意と殺意の下に行われている事が理解できる。勿論、脅迫に使われるのは個人情報だけでなく、あらゆる社会の出来事や自然現象を個人に特化させてくる。偽の演出などが行われていることも考えられる。

9:04
その後、寝ようとしたが脳を覚醒させられ(目蓋の中に光や映像を見せられるので目の焦点がそこに行ってしまい結果、覚醒となる)、脳内音声による女の声の語りかけが始まった。仕方ないので睡眠導入剤をいつもより多く一錠飲んで寝た。

9時前に起されてしまったが、3時間半くらいは寝られた。しかし、歌のリピート送信とキーンという不快な音が聞えている。声の送信では「さあ、起きて働け」などから始まり、嫌みと脅迫の連続だ。

両方の肩が痛い。疲労感も激しい。

23:26
今日はNPOテクノロジー犯罪被害ネットワークがアメリカ大使館に要望書を提出した。私もその場にいたので大使館の方が受け取ってくださった所を見た。その後、研究所を訪れ脳科学などに関する話を2時間以上も聞かせて頂き、帰りにはテクノロジー犯罪に関する資料を渡し読んでくださいとお願いし研究所を後にした。

外出中も音声送信などのリアルタイム監視は続けられていたが、それほど酷い被害はなく、音声のボリュームも小さいので一緒にいた被害者の方と話をしている時はほとんど気にならなかった。しかし、トイレなどで独りになると声の送信はいつものように個人に特化した内容の放送をして来た。

帰りの車内では居眠りをしようとすると音楽のリピート送信をされ、まるで自分も一緒に歌っているかのように舌が動いている感覚にされ目が覚める。何度も繰り返してやられた。車内では匂いの送信も積極的に行われ、それこそ同じ車両の中に送信している人物がいるのではないかと思った。においはトイレの臭いから水道水の臭い、香水の臭いなどでせいぜい一つのにおいは2秒程度であるが次々に移り変わる臭いに迷惑をした。犯人が何処にいるか、どんな方法でやっているかは考えないようにしている。

自宅に近づくとキーンという音が強くなり、肩や背中の痛みも出て来る。

その他色々と面白い現象に数多く出食わしたが遠慮しておく。

外に出て行動をしていると珍しい情報を耳にすることもあるようだ。

13日1:26
その後、被害者にメールを書いているとキーンという音が強くなり声の送信も嫌みの連続になって来る。よくも毎日そこまで同じ事を繰り返せると関心してしまう。歌のリピート送信も延々と続いているが、その音声送信には恨みや憎しみ、悔しさなどを強烈に感じてしまうのが不思議でならない。そう言った気分の悪いものを送り付けるために工夫されているのだろうか。

また、執拗な脳の操作と音声攻撃の世界に突入した。

本当に何でも脅迫のネタにしてしまう。

寝る。

COMMENTS

No title

そちらがどういう工作員で現在活動されてるかわかりませんが加害者のあいだでターゲットなのは間違えないですよ

自分が正しいことやってれば相手は出先に工作しても時間をかければかけるほど後退しています。

負け惜しみの送信しかしてこないはずです。

依頼者のリストで調べるとどうしようもない人だらけです。
まともの人はこんな依頼してないです。

たいていそれに気がつく前にターゲットが病院おくりなり自殺してるので初期段階ですぐわかって対応できるといいですね^^

あと工作員できて自分がターゲットにきがつかない方がいたのですが送信機のこと話してくれなかったのでどうにもならなかったです。

工作員の方で創価員以外の方はターゲットされてること多いいので頭にいれておいて下さい。

それくらいしか教えられませんが・・・

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる