人の人生を弄ぶ犯罪

2:16
予定通りの睡眠妨害。
合成夢をみさせられ息苦しいと思いながら目が覚める。
目覚めると脳内音声による脅迫を立て続けにに聞かせてくる。
キーンという音も普段より強い。

脳内音声でこう聞かされた

「大きな罪を犯させてあげよう」

これが歴史的な犯罪者の台詞だ。

終始一貫、被害者に対して口封じをする為の激しい攻撃と罪悪感を植えつける洗脳をやめない。徹底した異常犯罪であることも有名過ぎる。しかも、病気ではなく悪意を持った集団が武器を使って攻撃している事を強制的に知らせながらの犯罪で全国に被害者が急増している。

被害者が急増しているのは事実だ。

ここまで来れば加害者の目的を想像するのは容易だと思う。


社会の倫理を踏みにじり
人類の歴史を根底から覆し
立場の弱い人間を徹底的に苛めるのも特徴だ

これでは殺されてしまうと考えるのが普通だ。

瞬間的に記憶を消したり、呆然と何をする為にコンピューターの前にいるのか分からなくなったり、パスワードを打つのにいつもの倍以上の時間が掛かったりするのもすべて事実だ。

4:25
世の中で一番罪の重い犯罪者の殺人行為は続く
証拠無き犯罪の話をしに大学教授に会いに行くだけでここまで酷い攻撃をするのだから、よほど気が小さいか、広報される事を恐れているとしか思えない。どうせこれだけの武器を使っているのだから国の主要人物でも脅迫した方が効果があると思うのだが、なぜか被害者は一般の人だけである。

最低の人間による

最悪の犯罪

必ず罪を告償う日が来るだろう。

「どんなに強い薬を飲んでも無駄だと書け」と命令された。

何度も書くが社会への挑戦でもありテロである。

さしずめキチガイに刃物と言ったところか

6:27
結局、あれから一睡もさせてもらえなかった。
脳への攻撃で覚醒させられているのかと思う。
声の送信は陰気な感じの男の声で1人で延々と喋り続けていた。それは本当に途切れることなく、引っ切り無しだ。内容は脅迫と貶しだけ。

身体攻撃は鼻や頭、背中や足の裏などを立て続けに痒くし続けていた。それと筋肉の痛みは横を向いて寝ていると下になっている部分の筋肉を痛くされるので反対を向かないと寝られなくなる。反対を向くと今度はそっち側の筋肉を痛くされる。肩と骨盤の外側の筋肉だ。自然に痛くなっているようには絶対に感じない。何しろ始めての経験であるから。

結果、2時間と1時間で合計3時間しか寝られなかった。

「うんと疲れさせてやれ」
「現地で喋れないようにさせてやれ」
「夕方まで寝させてやりてえなあ」
「大学で笑い者にされるぞ」
「集団ストーカーに遭わせてやるよ」

などが印象に残った。

広報されるのがそんなに嫌なのだろうか。

起床と同時に「巨人の星」の歌をリピート送信し始める。私にはその歌詞は加害者のテーマソングというか加害者そのものに感じてしまう。通常貶しに使われる言葉も加害者自身を表しているとしか思えない。人間とはそんなものである。

早起きしたついでにコーヒーを飲んでから出かける。

23:39
車中8時間、現地で5時間の旅を終えて帰宅した。
帰りの車内でも歌のリピート送信をされたままだった。
帰宅すると攻撃が激しくなり被害日誌「バッカス&ミューズ」を読み出すと更に声による嫌みを徹底的に浴びせられ「ザマア見ろ電波暗室でもダメか」と言い出し、テレビのニュースで殺人事件を起し時効の後に表れた犯人事を報道していると「悔しければ法律を変えて見ろ」なんて言い出す始末だ。

今は呼吸困難、頭部圧迫感、目眩、記憶障害、肩の痛み、ゴムが焼けるような臭いの送信、歌のリピート送信、声による嫌み脅迫をされている。

旅先でも声によるリアルタイム監視は続いていた。

その他の攻撃は控えめであったが、大学では先方の都合もあり2度に分けて面会して頂く事となった。忙しい中、非常に親切な対応をして頂きありがたいと思った。しかし、2度目の面会の時に「バカボン」の歌のリピート送信とともに後頭部に違和感が生じて頭の回転が悪くなってしまった。従って送信される声と混ざってしまい非常に集中力を欠いた状態になり積極的な発言は出来なかった。その分同行していた方が対応してくれたので助かった。

持っていった資料50ページほどは封筒に入れ手渡したのでそれを読んで頂ければ何もお話することはない。現時点では被害の細かい内容に関しての積極的な理解は感じられなかったが、遠隔操作により人が何かの影響を受けるという事に関しては理解して下さっていた。

問題は世論として人間の遠隔操作に関しての話が明確にされないと言うことだと思った。技術的な可能性や噂は沢山あるしそれらの存在を信じてくださる方もいる。しかし、明確にする為には重要な点が表に出ていないと言った所だろう。

29日1:07
音声送信を中心にした被害は相変わらず継続

疲れたので寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる