電磁波犯罪は無差別テロだと思う

1:55
毎度の睡眠妨害で寝られない。
歌のリピート送信は途切れない。
「かわいそうに」の連発。
やたらと人の名前を出して脅迫をする。

「逆らえば、逆らうほど、苦しめてあげるよ」
「冥土に行かせてあげるよ」
「これで創価学会の怖さが判っただろう」

「後で創価学会からうたせてあげるよ」

この言葉の意味が全くわからない。
「うたせてあげる」これは良く聞かされるが意味不明だ。
「鉄砲で撃たせてあげる」と今言われた。

これでは殺人予告ではないのか。
いくら脳内音声でもこれは特定個人への脅迫である。


実は最近は創価学会という言葉を使うのを控えていたが今日はもう我慢出来ない。なぜなら「怖さがわかっただろう」とか「逆らうな」の連発だ。

電磁波犯罪は強制的に人権を奪い取り常識では考えられない事をするのは良くしられている。証拠が取れない、精神病だと言われてしまう、などの絶対有利な条件を使い人間として最低の心があれば絶対に出来ないような残虐な事を24時間続けている。それも何年も、しかも被害者にはこれと言った理由が思い当たらない。なぜ自分がこんな目に遭わなければいけないのかもわからない。

私は加害者に心当たりがなく

創価学会が犯人だと思ってもいない。

加害者が勝手に言っているだけだ。


もしこの犯罪が明るみにでるような事があったら加害者こそ抹殺されてしまうのではないだろうか。

9:34
目覚ましが鳴ってやっとの思いで起きた。
今日は被害者の会に出かける。
明日も出掛ける。
だから数日前から睡眠妨害をして疲れさせる。

目覚めと共に声の送信で不快にさせる。

「頑張って起きてくださいね」
「薬の飲み過ぎ」

この「薬の飲み過ぎ」で起きられないかのような言い方には問題があり、加害者も私が薬嫌いである事を知っている。昨夜はあまりにも睡眠妨害が酷いので睡眠導入剤を半分だけ飲んでいる

「あの方は恥ずかしい日記をお書きになられた」
「加害者をボロクソに書いている日記の作者の気持ちが判っただろう」

これらはすべて被害者に罪悪感を植えつける洗脳工作か、加害者とは意図しなくてもそういう言葉しか出ない発想の持ち主かのどちらかだと思う。

ボリュームが小さいながらも歌のリピート送信が行われている。
脳に対する攻撃(目眩・記憶障害)もされている。

やはりこれらは被害者を精神病又は犯罪者に仕立て上げるのが目的であり、長期に渡って継続することにより被害者の人生を破壊するという目的を達成できる。だから何年でも続けるのだろう。

電磁波による脳の操作と

猟奇殺人事件などは大いに関係しているのではないか。


27日1:28
少し遅くなってしまった。
被害者の会は用意した椅子に座りきれないくらい人が来ていた。初参加の被害者の方も多い方だと思う。皆、被害形態は同じようなものだと思った。しかし、人生をメチャクチャにされてしまった女性被害者が泣きながら話す姿などは何とも例えがたい。

今日も一日中、脳への攻撃をされていた。

色々あったが時間も無いので細かくは書かない。
ただ、帰宅途中に大学の先生にお会いして話をする機会が出来たので少し遠いが言ってみようと思った。帰宅後に路線などを調べていると、もう、お祭り騒ぎのような音声送信を始めて思考能力は低下するし、呟きをオウム返しに送信されるし、思考まで読まれるし頭痛はするしで大変だった。

声に出さない呟きは

呟きを盗聴しているのではなく

呟こうとしている思考神経を盗み取って

あたかも呟きを盗聴して同時送信をしているように

上重ねして声の送信をしているようだ。


それを思考盗聴と言うのではないかと思う。

呟くよりも神経の方が早いのかも知れない。

とにかく酷い攻撃で困る。

寝る。

COMMENTS

No title

このやり方創価で考えたんだけど、噂するときまわりに協力できるよに嘘発見器みたいにはったりこいて協力させてるはずです。
目的は噂をさせて協力した人を仲間に引き込むのが目的ですが、仲間になるまでなかなか教えないはずです。
そのさいに他の日蓮系中心に噂をひろげてやらせるはずです。

こちらの工作員に関しては基本的にまわりをおさえたらほったらかしで噂をさせます。

でも工作員同士でも騙し合いがあります。
宗教に入ってないで工作に参加しているひとはターゲットされていて自分がはめられるのに気付かないまままわりがいろいろ導いていきます。

気がついたときには宗教に入っていてターゲットされたひとが死のうが平気な人に育っていきます。

自分の命が優先になり警察すらたよりにならなくなります。
署内でもやってるのが事実ですが、何度言っても公表までいきませんね^^

警察に被害を言っても知ってる人ですら知らないふりをつらぬきます。

裏では別の工作員が殺人の計画に走ってどうやって病気にするとかいろいろやってたり事故死にもちこんだりいっぱいありますが、芸能界ですら他殺を事故死病死にして逃げたりありますが、
しゃべったところでこちらが病人あつかいされる状況に追い込むはずです。

実際事件の情報提供したりしましたが工作員だと思いますが、すぐに調査うちきりでした。
死者数十名のビル火災でしたが署内にもこちらで確認できる工作員がいとのは事実です。

宗教優先の警察が裏にいる事件がおおいいです。
こちらが何言ってもとうらないのもその辺かもしれません。

あと自分の加害者情報のみなもとは警察です

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる