連日の快眠妨害

6:08
また、夢を見させられて目が覚める。
集団で海底に潜って何かを拾い上げている夢だ。周囲にはそれをありがたいと思って見ている人がいる。久々に長編のストーリーであった。出て来た場所も、夢の中での話しで始めて訪れた場所とは思えない、訪れたことのある場所に感じる。これは目覚めている時の記憶として、何度か夢に使われていたのではないかと思う。

合成夢はどうでも良い

目覚めるとその夢の内容に関して脳内音声で話しかけてきて、私を疑心暗鬼にさせるところが毎度おなじみのやり方だ。

グーッと低い音と共に顔が振動するような感じで目が覚めた。就寝時には目が沁みるように痛くされ、私達の悪口を言うな、言うともっと痛くするぞ、と脅迫された。

この時期に睡眠妨害を意味があるのだろうか。

トイレに行ったが「逆らうのか」と脅迫している。

やはり広報したことが加害者に対してプレッシャーとなっているのか、或いはそのことに対する報復なのか、今後の事に関する脅迫みたいな言葉を声の送信で聞かされた。

11:26
その後は10時に目が覚める。
声の送信と歌のリピート送信がされている。

「こんなに疲れさせてゴメン」なんて送信されたが、それは電磁波による疲労感ではなく自然な疲労感であることは明白に分かる。「そう思わせといてやれ」とすかさず声の送信をして何が自然で何が作為かの区別がつかない様にして来る。

目覚めた直後は、いつものようにすぐに自然な思考を壊してしまうのではなく少し自分の自由に物を考える事が出来た。しかし、それは頭の中にイメージ映像を思い浮かべ加害者のような悪者を想定してそれを処刑するような設定の空想である。中身はなぜか時代劇になってる。とにかく絶対に負けない。一撃で悪者を倒してしまう。しかし、それも加害者が脳内に送り込んできたきっかけにより発生したのかも知れない。

私は神経質ではないのであまり気にしない。

実は加害者にはそのようにイメージ映像を盗み取る事が出来、更にリアルタイムで私の考えたイメージ映像を書き換えてしまうことまで出来る。それなのに書き換えなどを行わないで自由に空想させていた。「もし、こんな敵が出てきたらどうする」などの質問もリアルタイムで行われた。

そんなのも毎日のことで高速道路を運転中にもそれが行われる。

起きて来てタバコを吸っていると「元にもどしてあげよう」と声の送信をされ目眩と記憶障害が起きてきた。パソコンの前に座るとそれが少し強くなる。

「おめでたい」の連発をしている。

今は文章を読む事が出来ないくらい酷い脳攻撃をされている。

神経質でなくとも記憶障害や目眩などで思考能力低下させられるのは困る。しかも、毎日やられている。現状は証拠が取れない為に中々信じてもらえない、普通の生活をしている人に取っては全く関係がなく興味すらない。だから加害者はやりたい放題である。人間を玩具のようにするというよりは著しい虐待であり血も凍るような精神への介入だ。

この恐ろしい武器の存在に多くの人が気づいてくれることを願う。

12:47
今日は休みなので被害者の方のブログを読んでいた。

集団ストーカー・電磁波被害を訴えている方のブログ
http://30029884.at.webry.info/200904/article_1.html

それから、先ほど思い出したが

夜寝る時に心臓に不整脈を感じさせるような被害があった

特に苦しい感じは無かったが実に不快な攻撃だと思った。心臓の鼓動を1回だけ強く打たせる事が出来るのか、心臓の鼓動が1回だけ強く打ったように感じさせているのかは不明だが、不定期なタイミングでそれを感じると共に、脳内音声で心臓の鼓動と同じような音をドクッと1回だけ強く聞かせてくる。

ほとんど眠っているような時にやられていたのでよくはわからないが、腕で脈を調べると不整脈は起きていなかった。忘れてしまうが寝ている時も各種、攻撃をうけているのだろう。

上記ご紹介したブログもそうだが、24時間ガラス張りの生活であり、安らぎ、安堵などというものをすべて奪い取られ毎日が苦痛との戦いのような状態にされてしまうのがこの被害だ。

18:37
今日もやってくれたと言う感じだ。
執拗なまでの醜く卑怯なやり方の攻撃。

この世の常識があるとは思えない言葉の連続

精神への介入という罪を犯している人間の言葉とは思えない


何でも良いから貶せと言われても普通の環境で育った人間には無理だと思う。まず楽器の練習の時に練習するフレーズに合わせて目眩をさせて来たり、首の筋肉を硬直させたりされるので、下手になったのかと思ってしまう。そのフレーズになると必ず意識が遠のきちゃんと出来ているかの確認が出来なくなる。しかし、それは加害者がわざわざ、練習するフレーズに合わせて脳に対する攻撃をしていた。

帰宅後眠くなったので少し居眠りをする。すると乳首を敏感にさせられるので乳首を手で覆っていないとならなくなる。不自然な体勢で眠りに入った瞬間に音楽のリピート送信をして一緒に歌わせられてしまい目が覚める。歌わせられた時間はほんの1秒くらいでその後は音楽は聞えているが一緒に舌が動くことはない。

また寝ようと試みたが得意の口汚い中傷の連続の為に寝ることが出来なくなる。勿論、瞑っている目にも映像の送信をされるので不快である。

とにかく聞かされる言葉は常識を遥かに超えたデタラメ中傷の連続で理屈は全くない。しかも脳の操作を巧みに使うので、その中傷に自分の脳が反応したように思えるが、脳を覚醒させたり、頭部へのピンポイント刺激により、あたかも脳が反応しているように感じてしまう。

日常的に人と会話をしていて自分の脳が部分的に反応したり、脳のどの部分で物を考えているか感じたことのある人がいるだろうか。あるはずがない。テクノロジー攻撃というのはそのように声の送信などと身体に対する刺激、痒み痛みなどを混ぜながら被害者に様々な錯覚をさせている。

とにかく送信された言葉を全部書くことは出来ないのでこのように書いている。

相変わらずブログの管理画面の表示が変だ。

社会への挑戦、精神への介入、広報しましょう。

目眩、意識障害、思考盗聴、脳内音声の強制送信などは決して許される犯罪ではない。しかも24時間執拗に行われ続ける。その何年かの間に失ったものは多く、それが加害の目的とも考えられる。

19:30
上記アップするとその報復として脳を締め付けるような感覚になり後頭部に違和感が生じて目眩がする。この耐え難い苦痛は言葉では説明出来ない。更に、腰や肩を痛くされる。音楽のリピート送信も全く途切れない。

本は読めない、音楽も聞けない

ただ苦痛に耐えて加害者の悪口を呟いている毎日だ。

本当に毎日この繰り返しである。

19:38
上記アップするともっと脳に対する攻撃が激しくなり「ゆっくりいたぶってやろう」と脅迫をされる。記憶異常も起きて来てイライラもして来た。これでは殺意がないとは言えないだろう。

24:57
音声送信と目眩・記憶障害は一日中続けられている。

先ほど被害者の方と電話で話しをしていると「巨人の星」の歌のリピートをされた。曲を変えたりしながら延々と続けている。何も出来なくされるので念仏でも唱えるかの如く加害者の悪口を何時間でも声に出さないで呟くことになる。時と場合によっては、その悪口さえも加害者から送信され呟かされてしまっている。

「延々と嫌がらせしてあげよう」
「一生呪ってやれ」

「日記を書くのをやめれば攻撃をやめてやる」

と何度も送信される。

風呂に入ると加害者が数人で笑っている顔をイメージ映像として送信された。とことん屈辱を与え続ける卑劣極まりない手口だが、何故か風呂に入ると音声送信が酷くなったり、イライラして慌しくなるような精神状態にされている。毎日のことである。

そこでイライラすると
「狂ったぞ、狂ったぞ、あいつとうとう狂ったぞ」
「精神科の医者に連れて行ってやれ」
と何度も送信して来た。

そんな感じに酷い攻撃をしながら暗示に掛けるような事を毎日繰り返している。

風呂に入る前に「マインドコントロール」というDVDを見た。三回目だったが全く内容を覚えていない。記憶を消されているのだろう。記憶障害の状態が毎日続いているので本当に忘れっぽく、攻撃が酷いと数分前のことも忘れてしまう。過去の出来事を思い出せないようにする事も可能だ。
creepzone.jpg
被害者の立場から見るとすべてが現実とオーバーラップするような感じで非常に意味深い作品だ。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる