FC2ブログ

怒りっぽい人間を作る事が出来る

8:33
拷問と洗脳には深い関係がないだろうか。
今日も朝から睡眠妨害と声の脅迫の連続だ。
朝7時前に合成夢を見て目が覚める。目覚めはスッキリ、何の眠さも疲労感も無い。しかし、音楽のリピート送信をバックに声の送信やイメージの送信で間違った考え方を刷り込んで来る。それらは私に罪悪感と猜疑心を持たせる事に一貫している。

しかし、この時間に起床する予定はないのでもう一度寝ようとすると「世間での評判を立て直してくれ」、「朝から働いてくれ」などと声の送信をして来る。無視して寝ようとすると頭痛が始まり、キーンという音と低いグーっという音と共に顔がやや振動してくる。更に耳の中を痒くしたりするが、その間も声は延々と嫌みを喋り続けている。

最後はイライラして来て寝るどころではなくなる。

これは明らかに脳の操作であり、起きて来てタバコを吸っていても怒りは修まるらずに物に当たりたい衝動が起きる。イライラ攻撃としてはレベルは低い方だった。しかし、コーヒーを入れていても「ちゃんと誤ってくれ」などと意味不明の言葉を執拗に送信して来る。

悪いのはすべて加害者である。

最後は「あんたは偉い、偉すぎる」なんておちょくって来る始末だ。

今は全身疲労感と眠さが出ている。目眩と記憶障害と頭痛とキーン攻撃をされている。昨夜も就寝時には左肩の後ろの筋肉を非常に痛くされていた。最近は便意というか下痢しそうな感じに何度もされている。本当に下痢だと感じているが、気が付くとその感覚はスッキリとなくなっている。

この24時間の精神への介入と身体攻撃による拷問行為と声の送信による攻撃は、どの角度から見ても洗脳そのものであろう。

イライラ攻撃を続けられていると怒りっぽい性格になるのは明らかで私は身の回りにいる人に当たってしまったりする事もたまにある。もし、脳の操作という被害の存在を知らない人がイライラ攻撃や猜疑心を持たせる攻撃だけを受けていたら恐ろしい結果を生むであろう事が想像出来る。

人間は電磁波などによる遠隔操作には逆らう事は出来ない。

これは人としての自然な反応だと思う。

9:50
落書きを発見しました。
オートバイのサイドバッグです。
rakugaki.jpg
私は脳内音声や思考盗聴の加害集団が行っていると思います。昨日の午後から今日の朝までの間にやられたのでしょう。

「バッカス&ミューズ」の内山さんの所では家宅侵入をされたそうです。
http://johannes0507.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-c4b0.html
最近は加害集団の動きが活発になってきているような気がします

17:56
軽い目眩と記憶障害と頭痛は続いているが、それよりも左肩(肩甲骨の内側)が痛くて大変な状況だ。音声送信も全く途切れないがボリュームは小さい。これだけの攻撃された上に声による脅迫を受けるとかなり堪える。

攻撃の上乗せで被害者の口封じをする典型だ。

24:46
声の送信によるリアルタイム監視は途切れないが、音楽のリピート送信は聞えなくなる時が少しある。キーンという音はかなり大きく、声は小さい。頭痛は継続し肩の痛みは断続的だ。

目眩と記憶障害も強くなったり弱くなったりで一日中。

今日は珍しい現象を見た。

足の筋肉をピクリと動かされた時にズボンが一緒に動いていた。

感覚ではなく実際に動かされているようだ。

8の字コイルで外部から筋肉を動かすことが出来るそうだが、よく覚えていないが、かなりの電圧だか電流が必要らしい。声の送信も一般的には距離が遠いとかなりの出力が必要になるとも聞いた。

一体、どうやっているのだろうか。

寝る。

COMMENTS

No title

落書きなら日本中に書いてありますよ^^
予告どうりわたしのイニシャルもじってニュースでも何度も放送されましたがまだやってますね!!

犯人わかってますがww
住宅にかかれたり公共施設に書いたり消すのも工作員が税金使って消してますけどねww

あと電気工事用のクレーンつかってシートかぶして落書きしてましたが、そこまでやるほどイカレテますねww

いまだと連中が逆に噂されてるんですがね・・・

警察も動いてほしいですねw
何度言っても動かないから警察の前でさわいで犯人ばらしてますがいつ動くんでしょうね^^

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる