FC2ブログ

人間をやめなければ出来ない犯罪

1:39
「書いたら殺されるよ」
「地域で総スカンを食らうぞ」
「明日交通事故を起こすよ」

「また始まったぞ、夜中に起きて日記を付ける」

「徹底的に嫌ってあげるよ」

就寝したのが1:00であるから40分。延々と巨人の星の歌のリピート送信をしながらノイズの送信をしたり、爆発音を二度ほど右の耳辺りに送信された。それも脳の操作で眠らせて、眠った瞬間にバーンと爆発音を聞かせる。心臓がドキッとするのは自然現象か、心臓の操作か区別は付かない。

心臓をドキッとさせる事も可能だし、昨日は書き忘れたが、心拍数を変えて不整脈のようにしたり、心臓が苦しくて目が覚める事が数度あった。痒い、痛いなんてのも何度もやられている。更に変態行為が大好きなので乳首を敏感にさせ寝られないようにもする。肛門刺激も得意だ。

「君は必ずさされるよ」と脅迫をする。

この犯罪はこのように勝手に被害者にして自殺または発狂に追い込むまで徹底的に攻撃を続け被害者が被害を受けていることを公にすると脅迫をともなう被害の上乗せによって口封じをする。

ただでさえこの被害を口にすると精神病扱いであるのに、これほどの攻撃を途切れる事無く徹底的に行う。

広報資料にはその辺りにも多少触れていると思う。後に電話で資料を読んで頂けたか確認を取りたいと思う。更なる広報も考えているが結構大変なので疲れる。

それにしてもよくここまでやれると関心してしまう。

すべてを脅迫の材料にするのも

すべてを苦痛に変えてしまうのも

この犯罪の特徴だ。


明日は外出予定があり「明日、恥をかかせてやるよ」と脅迫をされている。ご存知音楽スタジオである。脳の操作による記憶障害や身体を不自由にされたり、声の送信で演奏の邪魔をする。しかし、証拠はないし周囲にいる人には何が起きているのか全く分からない。これも被害記録として記す。

11:34
その後もすぐには寝られなかったが何とか眠りに就いたが、朝7時前に目が覚めた。その時の事は忘れてしまっている。

もう一度寝て10時過ぎにパンパンとトタンを叩くような音と映像の送信で目が覚める。すぐに音楽のリピート送信と声による嫌みが送信されている。

目覚めて1時間、すでに自室にいるのが嫌になっている。

単発ではあるが声の送信で嫌み、脅迫が酷く、起床してタバコを吸っていると肩や腰の筋肉を痛くさせられる。それらは自然現象と区別が付き難いが、明らかに被害と分かる不自然な痛みである。そしてパソコンのスイッチを入れると、それほど酷くはないが目眩がしたり意識が遠のいたりする。

目眩と意識が遠のく感覚は別物で別の種類の攻撃があるのかと思う。

日記を書き出すとキーンという音をさせ「日記を書くな」と命令する。とにかく呟きの盗聴と思考盗聴をされ、脳内音声でそれに干渉してくるので完全なテレパシー通信状態になっている。だから加害者が送信して来る嫌みに関しては言い返したり、加害者の間違いを指摘するが、最後は肉体的な苦痛を受けさせて来る。

どれを取っても暴力そのものだと思う。

「俺達は絶対に捕まらないぞ」と豪語していた。

24:50
被害に関しては何処で誰と、何をしていても途切れる事がない。
予定通り、あらゆる場面でやってくれた。

ただ、強烈に腹が立ってしまうような状態は一度だけ5分程度だった。しかし、それ以外は我慢しているだけの話で、身も心も自由な状態ではない。しかし、ふと思ったりするが音声の送信というのはやはり、かなりの洗脳効果があるのではないか。

当然、今も歌のリピート送信などをされている。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる