FC2ブログ

被害者は動き出している

8:35
朝6時前に目が覚める。
「ざまあみろ」と脳内音声を聞かされる。
「もう一度寝れば良い、全然ざまあ見ない」と呟く。
知らないうちにまた寝てしまった。
今度は右目にゴミでも入ったかのように痛くなり目が覚める。
8時少し前だろうか、夢と言うよりは映像の送信という奴でスライドショーのような連続したアニメのようなカラーの映像を見せられた。ボリュームは小さいがキーンという金属音と声の送信と寂しげな歌のリピートをしている。声は私の名前を連呼してみたり、日記を書くなと言ってみたり、行動に干渉してきたりする。日記を書き出すと、やや目眩がして頭痛がして来た。気管支を刺激され咳が出そうになる。


最近、被害者は警察に相談に行ったり

ブログを書いたり、NPOに入会したり

少しづつ表だった行動をしてきているようだ。


上記アップすると

「いけませんなあ、被害者の仲間割れでもさせてあげたくなりますなあ」と声の送信を聞かされた。まるで悪い奴を監視しているというか、加害装置を使用している事で人間性まで変わってしまっているかのような発言だ。やはり装置の虜になってしまうくらいの技術が使われているのだろう。

9:08
今日は本当は「世の中の最悪」というタイトルにしようと思った。しかし、朝はそれほど酷い脳に対する攻撃をされていなかったので、そういうタイトルにする事を躊躇してしまった。

しかし、日記に自分たちの心の中を見抜かれて低俗な人間である事を書かれてしまったので、その仕返しに酷い脳に対する攻撃をやられている。目眩と吐き気と記憶障害など。加害者とはそういう醜く卑怯な心の持ち主である。

自動車に乗れば「運転が示すあなたのお人柄」なんて言うが、人権侵害装置を使えば顔は見せず声まで変えて、その人間の心の中まで盗み取り、苦痛まで与える事が出来る。被害者が死ぬほど毎日苦しんでいる姿を見ながら平然と拷問を何年も続ける。昨日はある被害者の方が「死にたくなった、そういう気持ちになっている」とこぼしていた。

やっぱり、加害者は人殺しだと思う。

16:52
今日も郵送による広報をさせて頂いた。研究所だ。

しかし、徹底的に攻撃をして来る犯罪者である。

歌のリピート送信は全く止まらないし目眩と記憶障害も継続されている。何の操作をするとそうなるのか分からないが恐らく脳内音声のボリュームとは関係なく別の信号を送られているのだと思う。目の前に居る人との会話もままならなくされてしまう。しかも耳は鼓膜が詰まったようにされ現実感が遠のいてしまう。

こんな事をする人間が世の中に存在すること事態信じられない。

被害者が信じられないのだから被害者でない人はもっと信じられないだろう。

人を苦しめで喜ぶ集団がいるのだと思う。

更なる広報をさせて頂く以外に生きる道はない。

こう、書いていると瞬時に反応をして声の送信や攻撃をして来る加害者だが、「逆らわなければ許してやる」と来るわけで、勝手に被害者にして置きながら「逆らうな」、「許してやる」はないだろう。しかも加害者の脳内音声はその場凌ぎのデタラメであることは有名すぎる。

今日は一日中イライラする攻撃を受け続けている。

17:09
ログアウトした後に「根をあげんでくれな」と脅迫された。

23:48
目眩と記憶障害、脳への徹底した攻撃は全く途切れない。
歌のリピート送信も執拗に行われ、精神の操作によりイライラさせられ暴れだす一歩手前まで追い込まれている。何度も書くが、殺意がなければ決して出来ない犯罪だ。被害者を普通で無い状態に強制的にしてしまい「やっぱり精神異常だったんだね」なんて世間で噂されれば加害者の狙い通りである。どんなに苦しくても耐え続けて、徹底的に学者、研究者に広報し続けようと思う。

何しろ風呂に入って寝るまで日記を書かずにいられないほどの攻撃だ。声による脅迫や嫌みも引っ切り無し。内臓の不具合や呼吸困難、筋肉の痛みも突然やられる。そして「かわいそうに」の連発だ。

そんな中でも音楽は予定通りアップしました。

実際に声を出して加害者と言い争いが出来ないので一日中、そのやり取りを日記にでも書いていたいくらいのストレスである。

人権侵害装置、武器の使用は重大な問題だ。

15日1:44
歴史的な人権侵害行為、殺人行為は延々と続けられている。
本当に人間は装置を使えば簡単に操れる。
このままでは殺されてしまうかも知れない。

日本国政府に責任を取ってもらいたい。

人を殺す事をなんとも思わない悪魔

それが武器をもったら世の中終わりだ。


なぜ被害者の話に耳を傾けないのか不思議でならない。
「神に逆らうな」と連発するキチガイぶりだ。
それと「許してやる」という言葉も挑発の為に連発している。

脳の操作、精神への介入は殺人だ。

明日も広報を続ける。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる