FC2ブログ

悪魔の兵器

6:35
合成夢と脳内音声による音楽の送信の為に目が覚める。
しかし、目が覚めた直後に音楽の送信を止めたのでそれに気が付いた。もしかすると合成夢を見せられていたと言う記憶があるが、内容を思い出せないのは合成夢ではなく、映像の送信程度のものではないかと思った。

目覚めるといつもと同じように声の送信による嫌みが始まる。折角中途半端な時間に起こして頂いたので日記を書く事にした。それにしても遠隔から人間の脳に直接アクセスするとは悪魔の兵器である。睡眠妨害・生活破壊をされてしまい困るがもう一度寝る。

10:44
10時に目が覚める。
過去の記憶が突然蘇る。それは加害者が挿入したものである事は明白で、すぐに脳内音声によりその過去の出来事から私を貶す為の題材へと話題がすり返られてしまい、最後は音楽のリピート送信が始まり、それを貶しの材料にされてしまう。しかし、加害者のやることはすべてこじつけなので論破すると言うよりは全く相手にはしない。

しかし、キーンという音や連続で浴びせられる嫌みと脅迫、頭痛攻撃、目眩と記憶障害。目覚めた時からこれだけ大変な攻撃を受けている。

折角の休みなのに気分がスッキリとしないのも精神の操作だと思う。筋肉などに対する痛みのせいで体も不自由になっている。うつ病ではないが何もやる気がしないし体もだるい。それを乗り越えて根性で何かをしてもすべて苦痛に変えられてしまう。

被害者はそんな毎日を送っている。

遠隔から人間の脳をコントロールする犯罪。

危険過ぎるし被害者は人権のない生活をさせられている。

11:07
日記をアップすると目眩と記憶障害が激しくなり、ついでにイライラ攻撃も追加され「お言葉に甘えてもっと攻撃をさせて貰いたい」と声の送信をされる。「お前は地獄行き決定だ」と脅迫される。

毎日、この繰り返しで聞かされる言葉も一緒だ。

この犯罪は一番罪の重い社会への挑戦、テロだと思う。

22:39
ずっと一日中我慢をしていたが強烈に攻撃をされたので
耐え切れずに日記を書く事になってしまった。

全く途切れる事無く、悪魔の兵器による攻撃が続いている。

それは人間としてのすべての活動を苦しみに変えてしまう行為で、それが嫌なら人間としての活動をやめるしか無い。それほど強力な武器であり、殺意のある犯罪者の手によって行われている。

「無駄な抵抗をやめろ」
「お前を死刑にしてやる」
「生きている限り苦しめ」
「子供もたたってやる」
「日記を書くな」

などの声による脅迫も聞き飽きた。

しかし、精神への介入、感情の送信や身体攻撃を含む脳の操作は慣れることはなく、加害者はその武器を使ってこの世の終わりのような攻撃を徹底的に行ってくる。何をしても妨害されるので大好きな音楽だけは聞かないでテレビを見ていたが、先ほどから音楽を聞きだすとメロディーに合わせて(声はピアノの音の中に完全に溶け込んでしまっている)嫌みを歌いこまれてしまい、脳への激しい攻撃も始められた。これは毎日終日、目眩と記憶障害をされているが、それの強さを変えているわけで強くされると大変な事になる。本当に気が狂ったかのように暴れだしそうになってしまい、それも根性で頑張って我慢をしていると言う状況だ。

これだけの殺意ある犯罪を無かったことには絶対に出来ない。

加害者には罪の意識は全く無く、あたかもそれを楽しんでいるかのように攻撃(声、その他)の追い討ちを掛け続けて来る。

そして脳への攻撃を受けると、本当にパニックになってしまい何がなんだか分からなくされてしまう。当然、記憶の消去もされるので本当に書きたいと思った事すら書けなくされる。

24:33
あまりに声の送信が醜い言葉を使うので、その言葉をすべて、徹底的に加害者に当てはめて返してあげたら少し静かになった。更に言葉に逃げ道を作る弱気な発言も見られた。しかし、音楽のリピート送信やその他の攻撃は止まないので芝居でも打っているのだと思う。

それにしても迷惑である。

強制的にテレパシー通信状態にされ途切れる事無く加害者の言葉を聞かされ、こちらもそれに応戦させられる。でなければ加害者の悪口を一日中リピート呟きをしなければならない。

寝る。

追伸、また、「かわいそうに」という追い討ちを掛けている。その声の周波数成分というか非常に不快な陰気臭い嫌な感じが含まれている。不協和音とでも言うか。

ここまで書くとキーンという音を強くして、糞の臭いを送信された。

今度こそログアウトして寝る。

COMMENTS

昨日は

耳印様
昨日はどうも有難う御座いました。
こういう企画を作って、何とか凌げる場所を見つけましょう。

こんいちは

先日は有難う御座いました。
被害酷い相当かと思います。
どうかお大事にしてください。

P.S前回は小旅行みたいで楽しかったですね。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる