FC2ブログ

電磁波犯罪の時代

10:31
昨夜も就寝時に歌のリピート送信や声による嫌みの送信、痒い、痛いなどの攻撃を受けたが知らない間に眠ってしまった。しかし、肛門への攻撃(触手感とまでは行かないが妙な感じの刺激)をされて居る時に赤いレーザー光線のようなものが真っ直ぐに肛門に向かって照射されているのがイメージとして(目を瞑っていた為)見えていたので鏡をイメージして光線を反射させた。

すると加害者が「また見抜かれた」なんて言いながら鏡の向きを変えてしまい違う方向に反射させた。このように脳のイメージ空間の中でも双方向の通信が出来るようだ。私の想像では相手の力の方が強く、こっちがイメージした物を保持して置く事が出来なくすぐに書き換えられてしまう。

頭の中のイメージ映像は勝手に挿入される時もあるが、私が描いたイメージの書き換えや、それを動かしてしまう事が出来る。そのスピードはとても早く、書き換えも瞬時である。例えば、人間をイメージしたとする。するとその人間が勝手に動き出してしまう。どうやっているのか判らないが声被害と同じように何処にいても、と言った感じだ。

脳内音声と呟きによるテレパシー通信も双方向であるし、イメージ映像も双方向なので他の被害も双方の可能性があると思う。

双方向の五感情報通信と言ったところか。

朝は6時半に突然目覚め、歌のリピート送信がされていた。やはり目覚めた瞬間の意識を狙って何かを意識化に植えつけようとしているのかも知れない。

「子供が苛められるぞ」
「子供に恨まれるぞ」

など声の脅迫が酷くて困る。

もう一度寝て8時半に目覚め、すぐに眠ってしまい9時半にまた目が覚めた。

私は、元々睡眠時間を8時間は取りたいと思っている。しかも、この被害であるから脳神経が疲れると思い十分に睡眠を取るようにしている。今も、音楽のリピート送信と声はボリュームが小さいが聞えていて、キーンという音とやや目眩がして頭がスッキリしない。

11:22
「かわいそうだからやめてあげよう」

なんてのを何度も何度も聞かせながら


イライラして落ち着きのなくなるような精神状態にされている。この状態だとひたすら加害者の悪口を呟き続けなくてはならず、それを一日中、毎日しているのが現状だ。自白作用のある脳への刺激、なんてのもあるかも知れない。

徹底的に被害者を苦しめて犯罪の隠蔽を行う手口

これでも殺意がないと言えるだろうか

12:03
徹底的に攻撃をされている。

昨日は新聞社に広報させて頂いた。

今日も別の新聞社に広報しようと思う

脳科学の研究機関にも広報したい。


「ざまみさらせ」
「行き過ぎた広報に罪を償わせろ」
「よそ者を追い出せ」

などとほざいている。

行き過ぎたスパイ活動
行き過ぎた人権侵害
社会の倫理を無視した精神への介入

それらの犯罪に関しては全く触れない罪の意識のなさ

子供を脅迫の材料に使うという手口も許せない。

24:15
一日中、歌のリピート送信に苦しめられた。
軽い頭痛、歯が全体に沁みるように痛い、筋肉痛で歩くのが大変、軽い目眩と記憶障害なども頻繁に行われていた。

今はかなり静まっている。

広報は明日への保険として取って置くことにした。

正直、印刷物だけでも40枚くらいになるし、それに添える文章も考えるのが大変だ。しかし、被害が酷いので広報せざるを得ない。「こんなのがあるのかね、信じられない」それでも十分だと思う。

夜はリラックスの為にサウナに行って来たが、その途中で精神の操作により激しくイライラさせられ爆発寸前まで追い込まれた。ただひたすら我慢をするだけ。この酷いストレスで病気になってしまうのではないかと不安になるくらいだ。

人間をオモチャのように扱い、被害を受けさせて遊んでいるだけでなく、人生を狂わせて遊んでいるかのような悪魔性を感じる。そして、そういう状態の被害者を見て喜んでいる、優越感に浸っている。しかも、それは著しいプライバシーの侵害や脳の操作などの犯罪の上に成り立っている。

「広報するな」と言って酷い被害を受けさせる

しかし、黙っていては絶対に人権は戻らない。

武器により人間を支配していると言った感じだ。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる