FC2ブログ

被害者は立場が弱い

8:51
「笑ってやれ、

あの壁の穴を見れば

誰が見たって精神異常者にしか見えねえよ」

たった今、加害者が脳内音声で連発した言葉だ。

このように目覚めるとすぐに脳内音声で集中的に誹謗中傷を浴びせられ最悪の気分にされる。

これでは生きているのが嫌になってしまうだろう。

目覚めとともに痛み、痒みなどの身体的な不快感を強要され、声の送信では誹謗中傷と脅迫の連続しかも、目で見た物に対して、行動に対して、途切れる事無く一日中干渉される。CDのジャケットを見ただけで、その音楽を送信される。

この犯罪は被害者が生きている事を否定するような犯罪だ。

一番判りやすい思考盗聴は口の中の呟きを盗み取ると言う方法だ。まず、音声送信や脳の操作により自分の考えを口の中で呟かずにはいられないようにされてしまう。部屋の中に盗聴器がないのに寝息まで確実に盗み取られると報告する被害者は多い。呼吸に合わせて攻撃をするからだ。盗聴装置の技術が向上すればそのくらい簡単だと思う。問題は出先、移動中でもピンポイントで盗聴されると言う事だ。だから私は「衛星サーベテランスの衝撃的な脅威」というのをリンクしている。

折角の休日なのに目覚めた直後に

このような日記を書かなくてはならない

所まで追い込まれている。

「人類稀に見る笑い者」と声の送信で追い討ちを掛けている。左肩が痛い。目眩と記憶障害を起こされ、キーンという音もしている。歌のリピート送信もされている。男女問わず陰部に対する猥褻な攻撃が多いのもこの犯罪の特徴である。

22:10
今日はやや大きめのショッピングモールに出掛けて来た。
リアルタイム監視を示す声の送信が止む事は無い。
色々見たり、買ったりしたが、その間も被害は続き、足腰が痛くて歩くのが大変になったり、目で見ている物に対して干渉された。

その後は桜を見て帰ってきた。
20090404skura.jpg
今はそれほど酷い被害は受けていないがキーンという音や不自然な痒みなどが発生している。精神的にはかなり穏やかである。と、書いた瞬間に目眩と記憶障害のような攻撃を受ける。加害者の喋りはデタラメで一貫性を感じる事はない。

NHKで「平和と戦争の150年」とか言うのをちらりと見た。アフリカの方では人権問題が多いので日本国憲法を真似ている、アメリカでは9.11のテロ以来「NEW CLEAR WEAPON」とか言って核兵器の無い世界などと言っているらしい。それは、それで大変な問題であるが、電磁波兵器というか我々が受けているような被害、これも大変な問題があると思う。

一部兵器を利用していると思われるが、変態を思わせるような加害に使うアイデアは兵器とは考え難く、嫌がらせ専門に研究開発されたのではないかと感じる。普通の人の発想とはとても思えない。

ある人が言った

「私でも統合失調症の診断書をもらう事が出来ます」

被害を受けていない方である。

「被害者は立場が弱い」と言うのは

途切れる事がなく、経験した事のない攻撃を受けながら、何とか生活をし、このような犯罪が行われているのですと主張しているからだ。そう言った攻撃を受けているだけで精神状態は自然ではなくなるし、更に精神状態の操作まで行われているとしたら、正気を保つだけでも大変だと思う。

23:50
先ほどの更新の後も歌のリピート送信を延々と繰り返してくるので大変だ。普通に物を考える事は出来なくなり、何かを呟いていないと一緒に歌いだしてしまう。「かわいそうに」と時たま聞かせてくる。

脳操作、精神状態のコントロールは

喜怒哀楽どころではなく、もっと細かい種類の操作が可能と思う。

それどころか、脳の記憶レベルでの操作も可能であると思う。ある種の記憶だけを固定してしまったり、声の送信、イメージ映像の送信、身体攻撃などの目だった被害の裏でそう言った操作が行われているとも感じられる。それらは記憶を盗み取ってみたり、それを再送信したり、認知・認識能力を薄くしてみたりなど色々あると思う。

意識を失ってしまう、失神してしまう、などの被害を聞いた事があるが、それも可能だと思う。それを短時間にパルス状にして行うと目眩や記憶障害のようになるのだと思う。例えば不自然な意識の失い方として、目が覚めた時に初めて意識を失っていた事に気が付きどのくらいの時間意識が無かったか不明である、というのがあるかも知れない。なぜならば突然電気的に意識を失ったとすれば意識を失うまでの過程が記憶にないからだ。

「逆らわない方がいいよ」
「許してあげるよ」
「笑われろ」

などと送信されている。
糞の臭いを送信されている。

非常に現実離れしているのは仕方ないが脳科学というのは知らないところでSF映画のようになっているのかも知れない。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる