FC2ブログ

電磁波テロの被害報告書籍

1:52
今夜も睡眠妨害で全く眠らせてもらえない。
脳内音声による歌のリピート送信
声の送信による徹底した憎まれ口と脅迫だ。

「血を口から吐かせてあけるよ」
「それ以上日記を書くと近所から総スカンを食らうぞ」
「本当にキチガイにしてあげるよ」
「この地域に住めなくしてあげるよ」

まず、寝ようとすると

頭痛、歯痛がする
体のあちこちが痒くなる
足の筋肉がピクピクと痙攣
首の付け根も痙攣

「鼻水を出させてあげるよ」

と送信して鼻の穴と喉が繋がってしまったような感覚が右の鼻の穴に起こる。実は昨夜も両方の鼻の穴と喉の辺りにそんな感じがしていて朝起きると喉が変であった。喘息を起こさせたり、咳を出させることも可能だ。それらは体感的にやはりパルスのような微振動を感じる。人間が感じるパルスなのでそんなに早いパルスではないと思う。

最後は眠りに入る瞬間を狙われ、送信される歌を一緒に歌わされてしまった。「もっと屈辱的な歌を歌わせてあげるよ」などと声の送信をされたりしている内に完全に覚醒されられてしまった。

今「お前を死刑にすると言われた」
脳内音声だから言いたい放題である。


ブログ「バッカス&ミューズ」の内山さんの提案です。

この前代未聞の人権侵害行為の被害者の方に共著を求めています。講談社出版サービスセンターより書籍を発行する計画です。

・30名以上の被害者が必要です
・1ページ5,000円で4ページよから20ページまで
・内容は被害経歴・実態・意見等
・固有名詞は使用しない
・売れると60%が戻る
・NPOテク犯の会員であること

ハードカバーによる上製本の書籍に記された被害記録は今後の解決に影響のある個人や団体の記憶に残り、大きな実績を築き上げる礎の一つになります。

4月の末までが募集期間らしいですが、30人というのは被害者を集めるのではなく、共著に参加する方を30人集めなくてはならないので大変だと思います。是非、ご協力お願いします。歴史に残る犯罪の証言として歴史に残しましょう。

詳しくは下記アドレス内山さんまで。
nra16393@nifty.com


今も「どっちが得か良く考えて見ろ、お前は逆らいすぎだ」と脅迫された。勝手に被害に遭わせておきながらこの台詞である。悪魔としか言いようのない最悪の犯罪だ。歌のリピート送信は全く途切れない。「殺してやれ」なんて言っている。とにかく脅迫もひっきりなしなのでこの辺でやめにする。

2:37
誤字訂正の為にログインしようとすると目眩と記憶障害にされ、脳内音声で間違ったパスワードを送信される。だから最近は頻繁にパスワードを間違えてしまう。

3:37
どんなに強い薬を飲んで寝ても電磁波殺人鬼の武器の前になすすべは無い。

殺人以外の何物でもない

日本は電磁波テロリストが野放しだ

「何をしても無駄だとこっちから先に言って置くぜ」

と男の声で送信されたが、これも毎日の事だ。

まさに狂気の犯罪であり、恐らく、

この手口で何人も殺してきていると思う


「一行おきに書かせてやるぜ」と送信
「おきに」というのをひらがなで書くと
「あいつ漢字が書けないぜ」と送信
これも毎日の事だ。

栃木県佐野市で起きている電磁波テロ全国に知らせて欲しい。

私は命ある限り広報をする。
親も子供も犠牲なっても構わない。
絶対にこの犯罪だけは許さない。

また「殺してやれ」と送信された。

はっきり書いてしまおう
この犯罪を否定するのは罪である。
遠隔から脳を操作する犯罪は確実に行われている

もう一度新しい被害者のブログを紹介する。
「平塚、東京、ロンドン、横浜」
http://groups.exblog.jp/

とにかく世の中で最悪の犯罪である。
怖くて被害のことを口にも出来ない被害者もいるらしい。
なぜなら、それと同時に酷い攻撃をされるらしい。

「また新しく恥をかかせてやる」と送信された。

加害者の目的は社会に恨みを持った人間の復讐としか思えない。それも悪魔の組織で絶対服従のような世界なのだと思う。洗脳された工作員でなければ出来ない犯罪だ。

この恨みは広報にて返させて頂く。

被害者はなぜこんな事をされるのか理解出来ないでいる。
「今に待っていろ警察が迎えに来るぞ」と言った。
お待ちしています。何があっても殺人行為は殺人行為だ。

7:35
また、下らない意味不明の夢で目が覚める。
低音の振動で揺すられていたようだ。
シャーっと言う音がしている。
頭痛の中で寝ていたようだ。

「君の日記は誰も信用せんぞ、なぜなら過激すぎる」
と送信された。

いずれにしても広報は徹底して行わせてもらう。

11:01
音楽のリピート送信で起こされる。

「ざまあみろ」
「また、笑い者にされたぞ」

と送信された。

会社の人間が風邪を引いて休んでいる為に私が呼び出された。どうしても私でないとダメな用事ではないのにこの時間に電話で呼び出されてしまった。どうも怪しい。今までは私がいなくてもすべて用が足りてしまい私は必要ないのではないかと思うくらいであった。なのに、私にやってくれと頼んでいる。

結果、殺人鬼に睡眠妨害をされ殺される寸前まで追い込まれている事は誰にも理解されていないという事だ。

とにかく徹底的に広報をして恨みを晴らす。

一晩中、ジャスの脳内放送と罵声を浴びせられ続けていたようだ。

どんな目に遭おうとも、私は加害者の奴隷にはなりたくない。

などと書くと
「いい度胸だ、何処まで耐えられるか試してやる」
なんて脳内音声で言ってくる。

日本国は拷問に許可を出しているのですか?

日本国ではこのような犯罪に許可を出しているのですか?

最近は自分の考えていない事を脳内音声で送信して、あたかも自分の考えのように見せかけて、それを揚げ足取りの材料に利用して攻撃をするパターンが多い。目覚めた瞬間の発想もすべて加害者に意図的に挿入されている。

このようなやり方を目に見える形にすれば冤罪である。

痴漢をしていないのに、この人痴漢をしましたと逮捕されるような犯罪手口である。


被害報告書籍の共著の募集についての訂正

NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの会員であることが条件のようです。その理由は書籍にNPOの名前が入るからだそうです。

会員の皆さん、どうか宜しくお願いいたします。

18:05
アマゾンで購入した本が届いたので紹介します。
暴走する脳科学
「脳科学」の壁
サブリミナル・インパクト
まだ読んでいませんし、精神への介入で読書妨害をされるので、どうせ満足に読めません。購入した理由ですが、「暴走する脳科学」という本にはマインドリーディングについての記述があります。「脳科学の壁」という本はサブタイトルの通り、脳機能を映像化する事により中身を解明する最新の技術を知ることが出来ると思いました。最後の「サブリミナル・インパクト」という本も文字通り外部からの刺激により考えを変える事が出来るという、電磁波被害とは少し違った意味での思考操作について書かれていると思ったからです。

18:45
先ほどから延々と「めだかの学校」の歌をゆっくりとしたテンポで脳内にリピート送信している。頭痛と目眩と記憶障害も続いている。本の紹介をした後にパソコンの電源を切ったが歌のリピート送信と一緒に歌いだしそうになってしまい腹が立ったので追記することにした。

加害者は「歌ボケ」させてやると良く言う。

しかもイライラする脳の操作もされている。

こんな事を年単位で一日も休まずに続けている事が殺意の表れだと思う。

電磁波テロとはこういうものだと思って欲しい。

22:12
被害は相変わらず継続している。
被害を子供にも継がせてやると送信される。

●念じるだけでロボット操作 ホンダなど技術開発
http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2009033100665

関連ニュース

人が考えASIMOが動く
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/03/31/1692.html

ATRとHONDA脳でロボットを操作する基礎技術の開発に成功
http://www.honda.co.jp/news/2006/c060524a.html

脳内イメージでSecond Lifeのアバター操作
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0710/11/news105.html

色々な技術があるものだ。

24:03
隙あらば嫌みを脳内音声で浴びせてくるので腹が立ったのでメモをして置いたが、なんだか疲れたのでやめにする。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる