脳を操作する犯罪の恐ろしさ

10:57
今朝は6時頃に起こされ、もう一度寝た。
目が覚めると音声送信だ。
次に目が覚めたのが10時頃でその時は母親の出てくる夢を見させられた。もう、忘れてしまったが自分が被害者である事を訴え続けると「母親に迷惑が掛かるぞ」のような事を暗示するような夢であった。目が覚めた直後には「おはらしょうすけさん、なんでしんしょうつぶした、あさね、あさざけ、あさゆがだいすきで、、、、」と女の声で送信された。それは数人の女の声だがいかにも合成音声と言った感じだ。

睡眠妨害をしていて何を戯けた事を言うのかと思った。

とにかく、目覚めるとイメージ映像の挿入を盛んに行ってくる。今日は目覚めた時はそれほど酷い攻撃をされていなかったので思った。被害を受けていなければ通常は頭の中でイメージ映像を、それほど頻繁に思い浮かべる事はしていない、だから何かの映像が頻繁に頭に浮かんでくるのは送りつけられている場合の方が多い。

特定の範囲或いは人物に対する憎悪の念

何かの出来事やそれに関わった人物などに関して徹底的に憎悪の念を抱かせるような手口が使われている可能性もある。たとえば何か自分に取ってあまり好ましくない出来事があったとすると、そのことを想起させるように仕向けると同時に怒りや憎悪の念を常識外に発生させたりする。そんな手口を執拗に繰り返すことにより人間関係を破壊してしまう事もあるだろう。

また、それとは反対に特定の人物に目の敵のようにされてしまうような現象も考えられる。肉親に徹底的に嫌われるという話も一部耳にしている。また、マインドコントロールの被害者と気がついていない人が多いのではないか、という話も耳にする。

一人被害者がいたらその周囲にも被害者がいる可能性もなくはない。だからそれらを加害者サイドの人間と思ってしまうのにも問題があるかも知れない。私の場合は自分が生活しやすいようにあえて周囲の人間を疑わないようにしている。それが進むと飲み食いするものまで心配しなくてはならなくなるからだ。

また、恋愛感情のような特定の相手を意識させ、その相手に好意を抱かせるような事も可能だろう。不快感を送りつける事が出来るのであれば、幸福感を送りつける事だって出来るはずだ。

これらは決して神経質な話ではなく人間をそう言った方向に仕向けてしまうことが可能な犯罪なのである。

17:27
今、続きをアップしたが通信不良ですべてパアになってしまった。

ここまでは音声のボリュームはかなり小さいが途切れる事はない。軽い目眩と記憶障害のような感じも続いている。「はーるーがきーたー、はーるーがきーたー」と女の声でリピートをしている。

先ほどはパソコンの前にいると攻撃が強くなり、血圧が上昇しているような、のぼせてしまったような、頭部が発熱しているような感じにされた。

酒の好きな人の横を通ると酒の匂いがした。

「もしかして酒飲んでませんか」なんて聞くわけにもいかないので黙っていた。その後は新聞を読んでいると、読解力、集中力、落ち着きが無くなり、目眩と呼吸困難のようになり、その場にいるのが嫌で逃げ出したくなったが、我慢をしてすべて目を通した。読んだのではなく、目を通しただけである。

どうもパルス波で加害を行っているように感じる。

時折、頭痛や関節痛、痒みなどをやられる。

17:46
ログアウト後に誤字訂正のためにブログの「管理ページ」という所からログインしようとクリックするとIDもパスワードも入力していないのにいきなり管理ページに飛び込んでしまった。

18:29
早めの夕食を済ませたところだが、延々と脳に対する攻撃が続いている。高級なコーヒー豆と新品のコーヒーメーカーを使用してコーヒーを入れると味も香りも今までと全く違う。苦いだけでなんの味も感じない。

この絶妙なタイミングで被害を負わせる手口。以前のコーヒーメーカーよりもコーヒーを落とすのに時間が掛からない。だから味が違うのだと加害者は脳内音声で主張する。

残念ながらコーヒーは豆を挽いた瞬間には本来の香りがしており、その後すぐに香りを変えてきた。その一瞬のズレを感知してしまった。コーヒーの味が変わっても砂糖の味が変わる事はない。同じ水の量で同じ量の砂糖だ。甘みも全く感じなかった。

今もキーンという音を強く送信しテレビなどの音声が耳に入らないようにしている。これは脳の操作も同時に行われていて、その状態にされると見ても聞いても頭に入らないような感じにされる。

脳内音声はその特性上、周囲の音と混ざってしまう事が良くわかった。不思議でしょうがなかったが、頭の中で混ざってしまうようだ。たとえばコーヒーメーカーからお湯が落ちてくるボコボコと言った音の中に加害者がブツブツほざいているのが聞えるように感じるが、それは現場で混ざっているのではなく、あくまで脳や聴覚神経の中で混ざっていると感じた。

勿論、距離感や方向性を持たせることも可能だ。

また、パソコンのマウスを飛ばしている。

21:08
音楽を聞きながらブラウザのお気に入りを整理していると、毎度おなじみの音声送信だ。それも舌が一緒に動いて一緒に歌わされそうになる。「結婚しようよ、、、」と必ず言う。その「結婚しようよ」の後は何だか良くわからない。

同じ事を何度でも繰り返す。

更に、下記アドレスの記事をなんとなく読んでいると脳への攻撃をされ昼間と全く同じように読解力がなくなってしまう。今までだったらこの拷問行為、やり場のないストレスの為に物を破壊しているだろう。ただ我慢しているだけだ。
http://wiredvision.jp/news/200903/2009033123.html

本当に馬鹿げているし時間の無駄と思えるが被害であるので記録できる時はしようと思う。

24:07
延々と脳内音声による音楽のリピート送信を続けている。

そして、ヒステリー症状にも似たような精神状態にさせられる。

風呂に入る前は左の肩を強力に痛くされ続けていた。家の中を移動しても体の向きを変えても全く痛みには変化はない。

風呂に入ると更に音楽(bossa antigua)のリピート送信の音量を上げ、イライラ感を強くされ、何度シャワーヘッドを叩き付けて暴れ出しそうになった事か。しかし、ひたすら我慢をして耐え続ける。風呂に入ると肩の痛みは無くなり、今度はあちこちが痒くなる。体を洗い出すと肝臓に太い針を刺されたような痛みに襲われる。

毎日24時間そのような事をされている。

「後もう少しだ、もう少しであいつ気が狂うぞ」

なんて声を送信しながらやっている。

「夜寝ている時も攻撃してあげよう」

こんなのも毎日だ。

これでも殺意がないと言えるだろうか。

「許しててあげよう」

「かわいそうに」

こんな言葉も毎日だ。

このような攻撃は珍しいことではなく毎日途切れる事無く続けられている。ただ、精神状態の操作をされ耐えがたい怒りが込み上げてくる時がある。擬似ヒステリー症状のような感じで心だけでなく、体感的にヒステリーを起こした時のようにされる。

だから

妙に怒りっぽい人なんか被害者かも知れないと思う。

そして、これらの被害に耐え続けていても、結果何年という時間を無駄にされ、傍目に「あの人は変だよ」と噂され、家族(子供)にも被害が及び、その家系は苦労を背負わされるのである。私も過去、身内を振り返ると、もしかすると、なんて思うことがある。

この恨みは広報にて返させて頂く。

世の中で一番、罪の重い犯罪だと思う。

武器を使って集団で計画的に行う無差別テロだ。

寝る。

追記、「嫌ってあげるよ」というのも得意のフレーズだ。よくもこれだけ薄汚く卑怯ことをやり続けられるものだと関心する。

もう一つ追記、朝見させられた夢では、私の母に迷惑がかかるぞ、という暗示であったが夕方に珍しく包丁で指を深く切ってしまった。本人もこんなに切るのは珍しいと言っていた。嫌な感じだ。

COMMENTS

持ちつ持たれつ

はたして、電磁波による操作を受けていない耳印さんの意思って存在するんですか?

わたしには、耳印さんは電磁波の影響がないと、何の意思も持てない人間に見えます。

電磁波と持ちつ持たれつなのでしょ。

Re: 持ちつ持たれつ

ダイスケ 様

私には自分の意思が確実に存在しています。

でなければ、それに逆らって日記を書きません。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる