電磁波犯罪は長い目で捉えよう

10:13
昨夜は就寝時に電磁波により頭を叩かれた。
バンと言う衝撃音とともに頭頂部に叩かれたような感覚があった。
心臓がドキッとした。こういう悪い奴らである。

陰に隠れて陰湿かつ捻くれた行為

通常の精神の持ち主ならば出来る行為ではない。

3時には久々のバイブレーション攻撃で目が覚める。
一秒間に約8回の低い音とともに頭部が振動する。
実際に振動しているかは別問題である。なぜなら揺れているような感覚にさせるのは得意であるし、後ろに誰もいない椅子を背後から蹴られているような事もあるからだ。

そう言った所から考えても脳神経への誤感覚の送信だと考えるのが普通だと思う。勿論、物理的な攻撃を加える事が出来るという記述もあるので両方可能と考えたい。

ただ脳神経への攻撃であろうと、外部からの物理攻撃であろうと、痛い、痒い、苦しいなどは現実に起こっている。

病気でも良くあると思う。

医師に症状を言うが、どんなに検査しても原因の判らない病気。どこも悪い所は発見されないが患者は痛い、苦しいと言う。

我々の場合は音声送信により加害者の存在を強制的に知らされている。攻撃をされる時には解説までされている。声の聞えない被害者の場合でも、思考・言動にリアルタイムで反応して四六時中被害を受けさせられるので嫌でも加害者の存在を知ることになる。

集団ストーカー被害も

被害者に対して加害者の存在を無理やり知らせる所から始まる。
しかも、盗聴・盗撮の方法は普通ではないと言われている。

テクノロジーに関しては、その道の専門家でも「あり得ないとは言わないが、到底信じられない」という状況である。この犯罪に関しては長い目で見て公表されている技術が追いつくのを待つしかない。

重要なのは、なぜ世界規模で被害者と確信している人達が多数存在しているのか、怪しげな特許は何に使われているのか、なぜ「衛星サーベイランスの衝撃的な脅威」などと言う文書が存在しているのかである。

公表されていない科学技術の進歩は驚くべきものだと思う。

24:09
今日は被害者の会合に出掛けてきた。
新しい被害者の方も毎回参加して来る状況だ。
それぞれ被害の内容には違いがあるが何かのテクノロジーを使用しなければ不可能であると言う点では共通している。

中でも完全にプライバシーを奪い取られてしまった時の精神的なショックについて力説している方がいたが、我々は慣れてしまったが、殺人ではないかと言いたくなるくらいの衝撃だと思う。

今日は被害としては低レベルであったが、リアルタイムで干渉される声の送信や歌のリピートは全く途切れる事はない。被害者の会の二次会などの騒がしい場所でも目で見た物に声で干渉されたり、何かを喋っている。二次会のような場所では周囲の音が煩いし話しに夢中になっているので声の送信に神経を奪われる事は少ない。

寝る。

COMMENTS

No title

言われたら言い返すだけですが、黙ってると損します。
おとなしいのが裏目に出て変な噂をあちこちにされると思います。

わたしの場合は相手がわかっていてその相手も警察に通報されてつかまってるんですが、全然おかまいなしです。

警察署にも知り合いとうして噂してるくらいなのでいつも付回していた警察を捕まえようとしたときもあります。

車で後ろからきて指指してくるので幅寄せして止めようとしましたが信号で逃げられましたがそれ以来ついてこなかったです。

6年は付回してたのでどうみてもおかしいです。

車ぶつけてとめたほうが良かったかもです。

警察なのに同じことやってましたし工作員と創価員の聞いてたリストの人ばかりだったのでもう誰も信じれらなかったですね。

署内でも見かけてるのでどうなってるんでしょう。

テレビで創価員の警視庁中心に特別捜査をする番組やってましたが、その人もいましたし嫌がらせしてお経となえさせて真面目なるような番組ですが、理解不能でした。

それだったら近所の変な工作員いるんでそいつにやってほしいです。いい年こいて子供もいるのにじじい(父)に親不幸もの言われてたし会社けんかして3回も連続首では・・・・

となり望月ふじこも、このおやじがうるさいと救急車よんでつれてってとか・・・

今じゃこの二人を中心に孫までまきこんで毎日送信機で一晩中
やってますね。

望月は引っ越しましたが・・・・

この人たちと比べないで欲しいです。
あまりにも自分とは比較になりません。

ブログ主さんもコメントかきながらいろんなこと言ってくるといってますが、同じですね^^

相手わかってるんで送信機で人の声を変換して送りつけたりパターン化してプログラムしたのを何度も送ってくるのですが、こちらで特定もほとんど出来るくらい会話に特徴あるのでわかりますが

ネットにキャラクター沢山作ってアクセスしたりは当たり前です

実名キャラクターでちかずいてくたりします。
実際トモダチの被害者もなんかネットに気になる人ばかりうろうろしてくるとか言うので教えてもどうにもなりませんが・・・

質問とかわればなんも答えますよー^^

わたしの場合創価員の工作員に付回されるようになったのは高校生くらいのときです。

偏頭痛がして脳神経科まで通ったこともあります。
薬がなんにも効かなかったので一番強い薬をのまされかえって頭がおかしくなりそうでしたが、主治医を変えたらこんな薬のませるのはおかしいと言われてすぐ辞めた記憶があります。

気付いたら近所中創価員だらけになっていたころです。

警察もたまに回覧してると思うんで読んでもらいたいです
真面目な普通の警察の方に対応して頂きたいものです。

警察が宗教団体にたずさわるのはNPO法にふれると思うんですが宗教の自由もあるんで逃げてるんでしょうね。

創価学会言っただけで署によってはひいきしまくりです。

このブログ主さんとも顔見知りだしブログ自体かなり回覧がおおそうなのでコメント書き込みに勝手に使わせてもらってます。

以前ブログやりましたが毎日書くのは並みのことではないと思います。
自分は死んでもいいんですが、どうせ生きてるなら被害者を助けたいですね^^

人類なんて地球のほんの瞬きな時間と知識しかえていないのですし・・・
不完全は当たり前です まだまだ知らないことだらけなはずです。

情報はかなりあるんで参考になる人がいればなんでも伝えたいですね(^O^)/b






COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる