新しい被害ブログ

8:12
また、新しい被害者のブログを発見しました。
「平塚、東京、ロンドン、横浜」
http://groups.exblog.jp/

この方は海外に留学中に音声被害を受けたようです。
私と同じような被害ですが気をつけて欲しいものです。


こちらは朝から歌のリピート送信と嫌み、脅迫の連続。
昨夜の睡眠妨害の内容をどのように書こうか考えただけで頭痛がして来る。今はキーンという音が強く出て肩も痛くなっている。頭部圧迫感と軽い目眩・記憶障害も始まった。

昨夜の就寝は24時半で就寝時はいつものように身体のあちこちを順番にを痒くさせられる。何とか眠りにき就いたがすぐに起こされてしまう。すると悪魔のような雰囲気を出し集中的に声の攻撃を浴びせられイライラさせられた。しかし、それも無視して再び寝る。最近は寝ている時も頭や肩を痛くさせられている。

次は3時に目が覚める。その時はそれほど酷い声の送信は無かった。トイレに行きさっさと寝るが新聞配達のオートバイが来ていた。

そして最後が7時半だ。「丁度良い時間に起こしてやったぞ」と送信される。夢を見させられていたと思う。

もうすでに頭がボケて無気力にされている。

日記を書くのが嫌になるように操作されているように感じる。まず何を書くのか思い付かない。書いていると躊躇してしまったり、迷いが出る。

次から次へと忘れさせられてしまう。

20:55
今日は外務省前で2時間ほど街頭活動のお手伝いをした。

外務省では中まで入れて頂き話を聞いてくださり書類を受け取って頂いた。非常に丁寧な応対であった。その書類がどうなるのかが問題だと思うが無駄にはならないと思う。

街頭活動の後は興信所を訪れた。

予め書類を郵送してあり電話での予約もしてあった。約束の時間に訪れると丁寧に対応してくださった。それも無駄にはならないと思う。

それらの行動は私ひとりでは決して出来るものではないので関わっている方がたには感謝している。

今日も弱いながら音声送信というか精神への介入は途切れなかった。脳への攻撃、やや目眩、やや記憶障害、やや肩が痛い、なども途切れない。

最後は自宅に近づくに連れてキーンという音が強くなり、罵声(嫌み、脅迫)を集中的に浴びせられる。気持ちとしては一日も早く自由と人権とプライバシーを取り戻したいところだが、そうも行かないと言ったところだろうか。

結果

テクノロジーによる監視が明るみに出て

それをされている事を知らせる装置が必要となる。

そうでなければ一般大多数も事実上プライバシーを奪われている事を否定できなくなる。被害を認識していない人に取っては関心の無い話だと思うが事実を知ったときには驚くかも知れない。

21:12
上記アップした直後に、頭部に照射感が発生し目眩と記憶障害のようなものが強くなった事を報告する。これだから被害者は何も出来なくされてしまう。本当に恐ろしい犯罪である。「逆らわないでおとなしくすれば許してやる」なんて声の送信をされる。しかし、被害を受けている以上黙っているわけには行かないし、激しい攻撃は恐怖そのものであるし、困ったものだ。

24:07
現在、被害はそれほど酷くない。
おまけ被害のようで、ちょこちょことやられている。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる