被害者の行動は無駄にはならない

11:50
今、パソコンの前で目眩をともなう記憶障害を起こされている。
昨夜は就寝が遅くなってしまった。3時頃だったと記憶している。
日記を終了させた後に被害者のブログ閲覧を行っていると、鼓膜が詰まったような感じにさせられ、キーンという音送信され、なぜかいじめられているような心持にされてしまった。

6時に夢を見させられて目が覚め、その後は8時頃にも起こされている。

起床してからコーヒーを飲もうとするとペーパーフィルターが無く「ざまあみろ」と声の送信を受ける。目覚めとともに「soon」というジャズの曲をリピート送信され今も続いている。「もうすぐお前は精神病院へ行く」なんて言葉も曲と一緒に送信される。

声の送信は思考の誘導が出来る。

考えてもいない言葉を送りつけられると人間の自然な反応としてそのキーワードから連想をしてしまう。例えば人の名前などを連呼されるとその人にまつわる記憶が想起されてくる。それを盗み取っては嫌がらせをしたりする。

私は加害者に脳内音声で「無駄な抵抗をやめろ」と頻繁に送信されるが、それぞれの被害者の活動は小さく何の効果も無い様に思えるが、それらの積み重ねは決して無駄にはならない。それは広報であったり、加害方法の推測であったり、インターネット上を検索した情報であったりする。

中には一人で本当に熱心に調べたり人に会ったりしている被害者の方もいらっしゃるし、防御方法の模索や測定などを続けていらっしゃる方もいる。そう言った方々は多くの失敗や間違いを経験していると思う。それでも続けていると何かの成果に結びつく事もある。

インターネットにブログも出さず、被害者の集まりにも顔を出さない、この日記にたまにコメントを下さる方の情報が役に立ったすることもある。

本当にありがたい限りで感謝しています。

そう言った小さな情報交換も大切だと思います。

また、それらの情報をどのように利用するかというのが難しく、自分にとっては大して意味のない情報だと思っていても、他の被害者に取っては重要な情報であったりします。だから被害者の集まりなどは、「話し合い」、「会議」などてはなくても普段会うことの無い人が会うだけで重要な情報交換になる事もあります。

14:33
また始まった、脳への攻撃。

今の感じ

キーンという音は非常にちいさい
声、歌の送信もかなり小さい
電気のブーンという50Hzのような音が耳に付く
目眩がする
記憶障害のような考えが纏まらないような状態
思考を拘束されているようで不自由
イライラ感、苛められているような気持ち
頭部圧迫感
肩と首の凝り(痛みもある)
読解力の低下、集中力の低下
視覚の違和感

そして加害者が言うように「傍観者モード」にさせられている。
これは見える、聞こえる、認識できるのであるが、反応するのが面倒になってしまい結果うつ病のようになり、特に独りで居ると何もしたくなくなってしまう。上手く説明できないのが残念だ。

思考の抑制というのか、考える事も出来ないので結局送信される音声に操られているのと同じ状態で、脳の一部しか使わない非常に浅い狭い考え方しか出来なくされる。

挙動不振感、見られているような感じ。

誰からも見られる事のない室内に独りで居ても、常に誰かに見られているような気がする事が良くある。それは声の送信や思考・言動に連動した身体攻撃とは別に行われていると思われる。例えば、夜カーテンを閉めているパソコンの前で自分のマウスを操作する右手が誰かに監視されているように感じる事がある。

そのような精神状態を作り出せるとすれば外出時に周囲の視線が気になるような現象の説明になるだろう。

特に精神への介入を明らかに知らされている私の場合はネットブログの記事などを読んだ時の心の動きまで読み取られると同時に、体に現れる心の動きなども声で言い当てられたりする。それらは通常、意識する必要はなく、全く無意識に体に力が入ったり心拍数が変化したりしているが、そんな所まで声の送信により介入されてしまう。

それらが悪意により恒常的に行われているのだから罪はかなり重い。

思考盗聴に見せかけた声の送信もある。

これは目に映った映像を盗んでいるか、外部から建物の中を透かして監視しているかの方法によるものだが、例えばお茶を入れたとする。入れた時に熱くてすぐに飲めない事はわかっている。何か作業をしながら湯のみを見て、そちらに体を移動させれば、これからお茶を飲むだろう事は誰にでも容易に推測できる。

最近の出来事に関わった人の名前を送信して、そこから連想するであろう事柄を推測して思考の誘導をするような話を作り、それを送信して、あたかも自分の発送のように思わせ思考を読み取っているように見せかける事もしばしばある。その手口はきっかけを送信してそれに対する答えも送信する。

それらはすべて落ち込ませるような内容である。

22:52
かつて無いような酷い攻撃が延々と続いている。

先日、大手興信所に郵送で広報し、今日電話を入れ面会の予約を入れたからだろう。顔はひっきり無しに痒くされ、お腹は空気でパンパン、音楽のリピート送信と「苦しめ」、「かわいそうに」を繰り返している。猛烈にイライラして暴れだす寸前まで追い込まれている。

タバコを吸おうとすると「タバコで苦しめ」
音楽を聞くと「音楽で苦しめ」
窓を開けようとすると「窓で苦しめ」

と言った具合にすべてを「苦しめ」という言葉に変えて来る。

そして何より酷い目眩と記憶障害

この耐え難い苦痛は更なる広報に変えさせていただく。

興信所に電話を入れた時に「集団ストーカーのような被害です」と言った時に興信所の人が言った言葉をここに書けないのが残念でならない。もちろん被害者の方が喜ぶような言葉である。脳の操作などに関しても広報させて頂く。

それと呼吸困難にされていることも報告する。

息を吸っても吸いきれないような状態だ。

24:56
本当にここまで来ると脳に損傷を来たしてしまうのではないかと思う。そのくらい激しい攻撃を延々12時間近く続けられている。ここ数日は被害が軽減していたなんて書いたと思ったらこれである。

「バッカス&ミューズ」の内山さんは各警察署を一つ一つ広報して歩いているらしい。内山さんの所に連絡が来る新しい被害者の方は後を絶たないようだ。もしかすると信じられないくらいの被害者がいるのかも知れない。被害に気が付いていない人も。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる