果てし無く続く人権侵害

8:19
就寝が3時。

5時に強制覚醒

8時に強制覚醒

いずれも脳内音声による歌のリピート送信で覚醒させられている。目が覚める度に「かわいそうに」を女の声で連発している。

10時に起きなければならず大変だ。

この恨みは広報にて変えさせていただく。

10:30
眠くて、疲れて大変だが予定通り出かける。

寝ている時に目が覚める原因は痒みもあった事を思い出す。

声の送信はすべての言動・思考を否定することが基本で、今度は「近所から睨まれているから住めなくなるぞ」という脅迫も出ている。

それにしても果てし無く続く拷問との戦いである。

24:34
午後から被害者の集まりに参加し、その後音楽の練習をして1時間ほど前に帰宅した。リアルタイム監視を示す脳内音声は全く途切れず、音楽の練習では自分が演奏していない時もメロディーに合わせて嫌みの送信を全曲、隙間無くやられた。自分の演奏は録音しているので帰りに聞いてみたが、その時も全曲、徹底的に嫌みの送信をされた。

脳内音声のボリュームは確実に下がっている。

ここ3日間くらいはキーンという音や鼓膜が詰まったような感じ、目眩、頭痛、記憶障害のような感じの攻撃が弱くなっていて、ときたま何かの時にそれを強くしたりされる。しかし、一日中、頭がスッキリと自然な感じになれないのは、その攻撃をされてからずっとである。

思考盗聴と脳内音声の組み合わせも途切れない。

先ほどは被害者の方にメールを出したりしていると

「お言葉に甘えて嫌がらせをしてやろう」
「もっと酷い攻撃をしてやろう」

のような脅迫を頂き、お腹がボコッと音を立てて空気が溜まったりした。

要するに精神への介入による精神への攻撃は執拗に続けられている。それは目に映ったもの(焦点の合っている場所)、考えた内容(音声送信が酷いので自由な発想は出来ない)、考えたイメージ、などを盗み取られ、それに対する否定的な言葉を聞かされ続ける。

やり方の基本は加害者が勝手に話を作り上げ、勝手に被害者に思い込ませるような手口の繰り返しである。それには映像送信も含めたあらゆる方法を取ってくる。人格破壊のプロ、洗脳のプロだといいたくなってしまう。

ついでに痒い、痛いなどの身体被害も付随する。

とにかく全く途切れることはなく徹底的に痛めつけてしまおうという感じだ。

これは極度な暴力であり回復不能の傷を心に負わせているだろう。

しかも悪意により行われているので暴力の上乗せをして来る。

早くこの犯罪が殺人であると判定される日が来て欲しい。

風呂に入って寝る。

COMMENTS

正常と狂気について

正常か狂気か、この判定は、その人が信じている「物語」を何程の人数が共有しているかで決められる。

それは「物語」の内容に全く関係なく、ただ共有人数の多寡、言わば多数決のようなものなのだ。

だからと言って、現時点での人数の割合では、「狂気」のレッテルが外されることは無いだろう。

同志?よ、健闘を祈る。

No title

僕も毎日音声で脅迫されてますよう。自分を真っ向からひてされます。何の権限があって人のプライベートな部分まで入り込むのか分かりません。毎日のような拷問でほとんど動けなくなってしまいました。最近は映像画像送信被害が酷いです。この機械精神科の医者が作ってるのですよ。気持ちが悪い少しは考えてもらいたいですよねー。今度またお会いしましょう。

Re: No title

タイラー 様

本当に図々しい奴らです。
私はそのほか記憶障害(思い出せなくされる、考える範囲を狭くされる)などもやられています。その時には同時に目眩とか脳を締め付けられる感じがします。毎日です。
また、お会いしましょう。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる