徹底した睡眠妨害

0:24
就寝時に身体を痒くさせ「あの布団にはノミがいるよ」なんて女の声で送信する始末。やっと眠りに入ったと思うと、私が小学生の時の校歌を結構大きな声で歌って脳内音声で聞かされ目が覚める。

マイクの前で急いで大声で歌っている感じだ。

聞かされる声は大人であるにも関わらず子供のような幼稚さがある。

とにかく数人の男女の声で寄って集って「バーカ」を連発している。早口でベラベラまくし立てたりする。常人の出来ることではない。

8:07
つくづく迷惑だ。
7時半に夢を見て目が覚める。
もう忘れてしまったが不自然な夢である。
しかし、目が覚めた直接の原因は脳内音声による紙切れを叩くような音で、それに合わせて嫌みの言葉を聞かせていた。直後に歌のリピート送信が始まった。日記を書いていると、やや、後頭部に違和感が生じ、目眩と記憶障害を感じる。

記憶障害とは、その瞬間の物事に対応する為の記憶を読み出すことを出来難くされることだと思う。例えばパソコンの画面ごとに違うパスードを入力しなければならない場面でそれを通常瞬時に思い出し対応するが、記憶に対する被害を受ける前は考えるまでもなくパスワードを入力していた。

しかし、そこで一瞬考えてしまったり、迷わず入力したパスワードが間違っていたりするわけで、その時に声の送信が為されているのを感じる時もあれば無い時もある。声の送信はかなり小さいボリュームでも人間に間違いを起こさせる。

こうやって書いていると段々と脳に対する攻撃が強くなってくる。

21:39
今日は天気も良いので自動車で出かける人が多かったようで道路は混雑していた。本来ならこの陽気であるので家族で楽しいドライブになるわけであるが、途切れることの無い音声送信を中心に匂いの被害などを受け楽しみを奪い取られた。

被害全体としては夕方までは軽い方であったが先ほどから頭部圧迫感と共に執拗に音楽(ジャズのメロディー)のリピート送信と目眩と記憶障害(程度は軽い)をされている。

細かい被害を上げればキリがないが目だった被害は匂いである。

墓参りが終わってから突然入ったすし屋で野球中継が行われていた。そのテレビを見ながら寿司を食べたのだが、脳内音声がそこでの会話に割り込んで来るのは当たり前で、話をする為に相手の顔をみた瞬間に野球で打ったりすると「大事な場面を見逃したぞ」と送信される。それも一度や二度ではない。

すし屋を出た後にこれまた突然寄った「王将餃子」では偽の餃子の匂いを送信されたり、トイレから出て来た人の側では便の臭いがするなどやられてしまった。土産の餃子はトランクに仕舞ったが車内で偽餃子の匂いがしていた。帰宅後にトランクから餃子を出して匂いをかいでみると送信されていた匂いと全く違っていた。

しかし、それにしても脳内音声による脅迫が酷い。すべて被害者の口封じが目的と思われる。

24:35
歌や音楽のリピート送信は続いている。
キーンという音もしている。

たとえばこんな脅迫も良くある。

「地域の名誉を汚した罰だ」
「佐野市の名誉を汚した、佐野市から訴えてやる」

これらは日記エントリーする以前から聞かされていた。
とにかく脳内音声ではあらゆるものを脅迫の材料にする。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる