加害者は悪魔そのものだ

0:35
「ザマアみやがれ」
「今度は頭をかかせてやる」
「学校で笑い者にされろ」
「町内中の噂になっているぞ」

就寝して30分だが徹底的に痒み攻撃をされ全く寝ることさえ出来ない。その痒みは異常で自然な痒みではない。しかも左耳は執拗な攻撃の為に湿疹のようになっている。

耳を痒くし上で「耳をかけ」
目のフチを痒くして「目をかけ」
鼻の頭を痒くして「鼻をかけ」

これの連続である。しかも痒みを送信された時は脳に著しい刺激があり覚醒してしまう。20年以上に及ぶストーカー行為とスパイ行為を続け最後には音声送信から脳への攻撃へと転換し一家を滅亡に追いやるまで絶対に攻撃をやめない。

「苦しめ、苦しめ」と声を聞かせる。

今も耳の痒みは継続されている。

普通の人間にこんな事が出来るだろうか

加害者には確実に殺意がある。

この犯罪により精神病院に強制入院させられた人、失職してしまった人、自殺した人、毎日苦しみながら生活をしている人、悪魔でなければこんなことは出来ない。

魂を悪魔に売り渡してしまったのだろう。

次なる広報の計画も実行させて頂く。

ここまで書くと「殺してやれー」と声の送信を受けた。

私と同じような被害を受けて苦しんでいる人が沢山いる事を知ってほしい。被害日記を書いているのは極一部の被害者だけである。

1:52
まだ一睡もさせてもらえない。
脳の操作の奴隷と言ったところだろうか。

明日は母親の居ない子供の卒業式である。

これほど酷い人権侵害に逢わせながら、加害者はまだ物足りないらしい。.30年ローンで建てた家を追い出されてローンだけを払っている。

「この地域に住めなくしてやる」と最初から声の送信をされている。

集団で計画的に武器を使って特定個人を徹底的に、出来れば自殺でもして欲しいくらいに攻撃をする。その理由はただ一つ、犯罪の隠蔽である。私は残念なが脳のMRIを受けて医師に健康的な脳ですとの診断を受けている。だから何としても世間から精神異常者に見えるようにしたいのだろう。

寝させない攻撃、拷問である。

私がこのような精神状態になっていると加害者はわざと笑いを含めて落ち着き払ったようにゆっくりとした口調で「寝させてやろうぜ、明日学校で笑われろ」なんて言う。

ここまで人間を追い込んでもまだ攻撃を続ける。

殺意が確実に存在している。


「おまえさん、そこまで書くと、確実に創価学会から人権侵害を受けるぞ」と送信される。私の加害者は創価学会という言葉が好きなようだ。

6:04
夢を見させられ、それのBGM「スパイ大作戦」の音で目が覚める。
7時に起きる予定なのでもう寝られない。
睡眠時間は3時間。

「あの日記が何処の誰だか判ってしまったぞ」と第一声。
「俺は、いつでも名乗って出られる」と言い返す。
「あんたは偉い」とおちょくる。

「最大のピンチに逢わせてやろう明日も睡眠妨害をしてやる」と脅迫。

なぜなら明日は墓参りで自分の作った墓と本家まで両親を乗せ遠くまで自動車の運転をしなければならない。更に明後日は被害者の集まりがあり、明々後日も被害者の集まりがある。すべて遠距離の移動である。

私は近所ではすでに被害者である事を告げている。
知人などにも話している。
広報はすべて実名で行っている。

だからもうすでに名乗って出ているのだ

そして今加害者が「ざまあみろ、子供を学校で苛めさせろ」と言った。

加害者のように逃げ隠れなんかしていない。加害者はテロリストであり破壊活動により世間に酷い迷惑を掛けているので名乗れる訳がない。

「殺されろ、殺されに学校に行け」
「人類稀に見る笑い者にしてやる」
「歴史的な人権侵害にしてやる」

と脳内音声で言った。

今すでに後頭部に圧迫感があり、目眩と記憶異常にされている。この状態で被害に全く理解のない人達の集合する場所に行って攻撃を受け続けなくてはならない。

だから加害者は人殺しだと言っている。

「お国柄創価学会を批判した奴は逮捕しなければならない」と加害者が言う。私は創価学会の批判はしていない。ただ、加害者が「俺達は創価学会だ、創価学会に逆らって生きていけると思っているのか」などを連発しているのは事実だ。

歌のリピート送信は「あんたのバラード」を放送している。夢の送信では映像の合成までしている。幅広い音楽ソースがある。喋りも発音がしっかりしている。しかも思考盗聴装置や加害を受けさせる装置も相当高度なものと推測される。それが全国に沢山配置されているだろうか。だから放送局が加害に関係していると思いたくなる。

21:06
「日記を書くのをやめろ、そうすれば許してやる」
を何度も繰り返している。

学校行事の最中は被害レベルはかなり下がった。音声送信は途切れないが頭をボカされたり、イライラさせられたり、などが無かったので助かった。

帰宅直後はすこぶる快適で活力が湧いて、生きていることの楽しさを取り戻したかのように思ったが30分程度で嫌な気分にされてしまう。時間と共に被害のレベルが上がり、頭痛、吐き気、肩の痛みなどが復活して、夜8時ころには聞いたこともない三角波だかノコギリ波のような深いでキーンという音をさせられてしまった。

今も頭痛とキーンと言う音がしている。

23:15
音楽を聞いていた。
風呂に入るとそれを執拗にリピート送信された。

相変わらず
「日記を全部削除すれば終わりにしてあげる」
と送信されるが、私は
「被害がなくなれば日記は書かない」
と答えるだけだ。

寝る。

COMMENTS

耳印さんは、創価学会や暴力団から狙われる心あたりはあるのでしょうか?

それらの組織がそこまで執拗に攻撃してくるには、何か理由があるような気もしますが。

Re: タイトルなし

ヒルズ 様

自分としては身に覚えはありません。
ほとんどの被害者は、なぜ自分が被害者にされたのか理由がわからないそうです。
執拗な攻撃をされるのが、この被害の特徴かも知れません。

個人が行う犯罪ならともかく、これだけの巨大な集団が行う組織犯罪ならば、その集団側に何らかのメリットがあるのが自然かと。

加害集団側のメリットがわかると、これらの被害を防ぐ手立てのヒントになるのでは。

また、それらのメリットがハッキリしない限り、耳印さんらの主張なさっている被害を、第三者が犯罪と認識するのは困難に思われます。

Re: タイトルなし

ヒルズ 様

おっしゃる内容が良くわかりません。
私は、加害者が誰で、何の目的で加害を行っているか、について記した覚えはありません。

耳印さんの文章から、虚実は不明だが、少なくとも"創価学会" という組織名を語る何者かが加害者であると読んだのですが。

この読解に誤りはあるのでしょうか?

その上で、実なら当然、虚としても"創価学会" にとって大問題だと思われます。

犯罪行為に名前が使われているのですから。

Re: タイトルなし

ヒルズ 様

まったく、その通りだと思います。

では、これら被害の全容を、創価学会に直接話してはどうでしょうか?

Re: タイトルなし

ヒルズ 様

なぜですか?

だって、この被害から逃れたいんでしょ?

Re: タイトルなし

ヒルズ 様

これら被害の全容を、創価学会に直接話すことにり、被害から逃れられると思いますか?

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる