殺意ある人権侵害

5:52
夢を見させられて目が覚める。
いきなり脳内音声の集中攻撃を受けたので眠くても寝られない。
歌のリピート送信は「スーパージェッター」だ。
起きたついでに日記を書く。

就寝時には必ず体の下になっている部分を痒くさせ何度も体を持ち上げさせられる。例えば頭、背中、太ももなどを順番に何度も繰り返す。毎日のことである。

日記を書き出すとパソコンの前は糞の臭いがして来る。足の指や手の指が痒くなり、わきの下や背中にも痒みに似た感覚が発生する。

昨夜、入浴中に面白い感覚を体験した。脇の下から汗が流れ落ちる感覚だが湯船の中に肩まで浸かっていた。その状態で足などに痒みや冷感を感じる事もある。

徹底的に屈辱を受けさせ

すべてを貶し、すべてを否定し、間違った情報を送り込む

結果、洗脳が目的と思われる。


さて、この拒否することの出来ない人権侵害、証拠の取れない人権侵害、あらゆる暴力の最先端とも言える人権侵害、被害を公表すれば精神病だと決め付けられるように仕組まれてた人権侵害

しかも、あらゆる犯罪に利用できる悪魔の装置

人類の危機だと思うのだが。

7:42
日記をアップした後に
「偉い、君は偉い、神を敵に回したぞ」
と豪語したので
「お前らドブゴミから見れば偉いのは当たり前」
と言ってやった。

レンドルミンを半分飲んで床に就いた。
しかし、先ほど書いた通りに頭と肩を執拗に痒くさせてやっとの思いで眠ると脳内音声による歌のリピート送信と声による嫌みと肩の下側になっている部分を痒くさせて強制的に目覚めさせる。

そして「約束通りに8時に起こしてやったぜ」と声の送信をする。時計を見ると7時半だ。
「ザマア見ろ騙された」
と子供のような笑い声を送信する。

被害者と会う約束があるのでそんなに寝てはいられないので起きる事にすると「偉い、体力の限界に朝鮮しよう」と憎まれ口を叩く。

そして
「春になると頭が変になる奴が増えるんだよな」
と嫌みを送信する。
この手口が古くか使われている事も知って欲しい。

「はーるがきーたー、はーるがきーたー」と女の声で歌のリピートをし東京に行く途中の乗り物の中で「吼えさせてやるぜ」と脅迫をする。

寝させない拷問である。

また、「殺されろ」と暴言を吐いた。

「お前の頭を修理してやる」と追い討ちを掛ける。

これで精神病に仕立て上げる行為は証明されていると思う。

もし、この犯罪が行われている事を否定するのならば

下記リンクが、なぜ存在しているのか考えて欲しい

「精神侵略技術を考慮した新しい精神病の診断基準の必要性について」
http://www5f.biglobe.ne.jp/~terre/JPSS_gothic.htm

「ジョン・フレミング:衛星サーベイランスの衝撃的な脅威 記事の完全版」
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/THE_SHOCKING_MENACE_OF_SATELLITE_SURVEILLANCE.htm

このブログのカテゴリーの「関連技術?」
http://nozokizono.blog96.fc2.com/blog-category-3.html

公開された技術だけでもこれだけ信じられないような物があるのだから、それ専門に数十年研究をして来た機関であれば遠隔から人間を操る技術が完成していても全く不思議ではない。

そう言った技術や装置を売る者たちがいても不思議ではない。

「悔しかったらもっと早く寝ろ」と嘘の塊がほざいている。何時に寝ても寝させない攻撃は行われる。キチガイに刃物というが正にそんな感じである。

人間やめますか

それとも思考盗聴やめますか


と言いたい。

体のどちら側を下にして寝ていても、必ず下側になっている方を痒くさせるので、何らかの方法で寝ている時の姿勢を知っていると思われる。

また「殺してください」と脳内音声で言われた。

そして罵詈雑言を吐いた後に「かわいそうに、かわいそうに」を必ず聞かせるのも毎日のことである。これは殺人行為の極一部でこの状態が24時間365日続いている。

今日は音楽の演奏もしに行くので帰宅後の被害報告もかなりの量になると思う。

9:40
睡眠妨害の為に予定よりも随分と早く起こされてしまった。睡眠時間は3時間ほどである。それも連続ではなく途中で起こされている。

歌のリピート送信も全く途切れない。

声による嫌み脅迫も一秒たりとも途切れる事無く続けられている。

「冷たい水が顔を洗ってくれ」
「バスタオルで顔を拭いてくれ」
など室内での様子をすべて知られている。

「その疲れた体で東京を往復してくれ」
「音楽をやめさせてやる」
「佐野市に住ませるわけには行かない」
「精神病院に紹介状を書いてやる」
「乗り物の中でびっくりするなよ仄めかしてやる」

などだ。

これでは加害者が精神病院へ入院するべきだと思うだろう。

「脳への攻撃をやめて欲しかったら、そこに居ろ、一歩も外に出るな」と脅迫された。
「それ以上書くと殺されるよ」と脅迫された。


23:56
今はとても小さいボリュームで声の送信をされている。
シューっという普段よりやや低い音がしてい。
自宅に近づくと声による脅迫は引っ切り無し。
頭痛がしている。
耳が詰まったような感じだ。

「日記を書くな」と言われているし、気分的にもイライラしたりしないし、何故か日記を書くのを躊躇してしまっていたが思い切って書く事にした。

すると目眩と知恵遅れ攻撃が始まった。

もう、本当にうんざりだ。
あまりのしつこさに嫌気がさしてくる。

とりあえず行きには脅迫されたような仄めかしは無かったと思う。

お昼に新しい被害者の方と話をした後、会合に出て、夕方はスタジオで音楽をした。やや知恵遅れ状態であった。スタジオの中では声の送信や臭いの送信をされたし、いつも同じように曲のメロディーに合わせて声の送信で嫌みわ言われたが、著しい演奏妨害をされなかったので、まあまあの感じだった。

しかし、食事に出た時は脳に対する攻撃を受けたので、うつ的な感じというか無口な人にされてしまい笑いはほとんど出なかった。それよりも、その状態では目の前にいる人と話をするのが苦痛になる感じだった。

それだけは腹が立った。

非被害者の中に居るわけなので話が弾まなくても、無口な人になってしまっても言い訳は出来ない。帰りにスタジオを出るとすぐに頭痛攻撃をされたが、それ以外はそれほど酷い攻撃を受けなかった。

ただし、脳への攻撃と音声送信、リアルタイムでの監視とそれを証明する声の送信は全く途切れる事無く続けられている。それはトイレの中でも地下鉄の中でも関係ない。

本当につくづく人権を人生を返して欲しい。

24:40
先ほどの日記をアップした直後に待っていましたとばかりに音声による徹底的な攻撃をうけている。今日演奏した曲を盗み取りリピート送信しながら「殺してやれ」なんて連発されている。脅迫の嵐とでも表現したくなる感じだ。

もう、全く思考の自由はなく

送信される脳内音声に振り回されるだけ

しかも、イライラ不快感が酷く最悪の状態にされている。


だから加害者はどのような手段を使ってでも被害者を解放することはなく自分達の意のままに操りたいのだと思う。この苦痛に耐えられなくなると行き先は決まっているので短気を起こさずにアホになるしかない。

これが毎日続くわけだから

脳操作の奴隷である。

こんな日記を書かずにはいられないようにされている。

16日1:25
今も執拗にお腹に空気を溜められている。
先ほどのイライラ攻撃は弱まっているのでこれ以上書くのをやめようと思う。
しかし、なぜ攻撃をされ我慢をしなければならないのだろうか。

キチガイを相手にしているとキリがないからか?

寝る。

COMMENTS

ブログ中、度々"知恵遅れ" という表現が使われているが、これには知的障害者たちへの差別的ニュアンスは無いのだろうか?

自分の人権侵害を主張する部分との矛盾・違和感を感じる。

ぜひご回答願いたい。

Re: タイトルなし

ご回答致します。
「知恵遅れ」という言葉は加害者より頂いた言葉で、受けている被害をそのまま表現した言葉だと思い浸かっています。事実、その攻撃をされていると文字を読む能力、暗算能力、記憶力、記憶を思い出す能力が極度に低下します。

知的障害者への差別的ニュアンスを感じるのであれば使用をやめます。

ところでお聞きしますがこの犯罪に関してどう思われますか。

被害者は人権侵害の一例として言葉の暴力を24時間365日強制的に聞かされ続けているのですが。

No title

言葉の暴力反対です暴走族・ヤクザ追放・暴力宗教団体追放

当然と思いますが・・・

Re: No title

いつもコメントありがとう御座います。

目に見えない形での暴力

本当は大問題なんですよね。

困ったものです。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる