国家に責任を問いたい

4:39
睡眠妨害により強制的に覚醒させられる。
就寝は3時を過ぎていたので1時間と少ししか寝ていない。当然、脳内音声が煩くて良く寝られないので睡眠導入剤を飲んでいる。眠くてたまらないが、とてもではないが攻撃が酷くこのまま再度寝るのは無理だ。

加害者はその様子を全部見ていて、こういう無抵抗で一番どうすることも出来なく苦しんでいる、被害者の弱った状態になると強く出てきて勝ち誇ったように偉そうに笑い声とともに脅迫をする。
キーンというノイズが酷い。
ジャズで私が良く演奏をする曲をリピート送信している。

「君1人では無理、絶望を見させよう」
「笑い者にしてあげよう」
「さあて、犯人は誰だと思う」
「先に手を打ってあげよう」
「日記をやめさせろ」
「被害者と縁を切れ」
「広報をしろその代わり罰を当ててやろう」
「君はとんでもない人に睨まれているかも知れないぞ」

これらを立て続けに、実際にはもっと多くの言葉を投げてくる。

さて、どのくらい加害者がデタラメを脳内音声で言っているかを検証しよう。

「君1人では無理・・・」というのに対しては全くのデタラメである事を全国の被害者の存在が証明している。孤立しているように思い込ませたくてしようがないのだろう。

「笑い者に・・・」というのはいつもの口癖であり意味はない。卑怯な手段をとれば誰にでも出来るし現実に出来ない時は映像の送信と声の送信でバーチャル的に毎日行っている。

「さあて犯人は・・」というのに関しては私は全く興味がなく、加害方法など判らない事に関しては一切考えていない。それらが知りたいと思うならネットで徹底的に検索をすれば方向性は見えてくるだろう。

「先に手を打って・・・」に関してはそれこそ加害者が慌てて早合点をしている勘違いである。同級生に医者(精神科ではない)がいる。だから私がその同級生にでも相談をしに行くと思ったのだろう。実名を出して「お前が行く前に先に悪い噂を流してやる」なんて言っていた。ちなみに一度もそんなことは考えていない。

「日記をやめさせろ」これも加害者の口癖で自分達の悪事が広まるのを恐れているだけである。もう、時間の問題でインターネットを見る人の数は国策でもあったので増え続けている。

「被害者と縁を切れ」これも口癖で被害者の囲い込み、孤立化を目論んでいる。

「広報をしろその代わり・・・」というのは武器を使用している強みから来る言葉で広報の計画はないし、被害を受けなければ、わざわざ時間を割いて広報などしない。

「君はとんでもない人に・・・・」というのは、昨夜ふと思ったのでパソコンのブロードバンドルーターのログを調べてみた。以前は起動時にトラブルを起こす事が多かったので(重くて動きが鈍ったので)WINDOWSとブラウザのバージョンを削除ダウンしたら起動時のトラブルが無くなった。しかし、今日の朝起動時にトラブルを起こした。だからアタックログを見てみると「UDP FLOOD攻撃」というのが4件、それぞれ別のIPからし掛けられていた。

なぜか、ルーターの時間が狂ってしまっている事が多い。昨夜も何故かルーターの時間が2/20になっていた。狂った時間から推測すると3/12の23:22頃にやられたか、時間が狂った事になる。IPによると4件のうちの2件はキプロス共和国であり、もう1件はフィリピン、もう1つがアメリカでありそれは中身が日本語のスパムメールを送り付けてくる犯罪者しとてネットにIPと会社名が公開されている所だった。

「UDP FLOOD攻撃」とパソコンへの侵入・破壊の繋がりが分かるほど詳しくはないが嫌な感じである。

そしてそれに関して加害者が得意の脅迫をしているだけだ。

それにしても国家は国民の生活保障の義務があると思う。

この日記は24時間365日、寝ていても電磁波テロの攻撃を受け続けている事の証拠として残しているだけだ。

また、「殺してやれ」と言われた。

6:53
顔を痒くしたり、体にチクチク痛みを送信したり、目が沁みて痛くなったり、歌のリピート送信により一緒に歌わせられてしまう。(眠りに入りそうになって居る時は無防備なので送信される脳内音声と一緒に舌が動いて口ずさんでしまう)そして、それで目が覚める

先ほどから全く眠らせてもらえない。

まるで北朝鮮に拉致されて拷問をされているようだ。

声では「かわいそうに、許してやるよ」、「もう、やめてやるよ」というのも毎日のこと。

栃木県佐野市には殺人鬼がいるのだろう。

このままだと本当に殺されてしまいそうだ。

これが日本国の現状である。


送信されていたのはジャスの曲を子供の声で歌っていたのと「スモークオンザウォーター」という古いハードロックの曲で「昨日楽器屋にいたのは創価学会委員だぞ」、「お前の同級生の医者も創価学会かも知れないぞ」と得意の創価学会攻撃に出て来ている。

加害者がなぜ「創価学会」に拘るのか私には理解出来ない。

「音楽は諦めさせろ」
「苦しかったら、医者に行きな」
「慌て為さんな時間に余裕はある」

と送信される。

ここまでやられると「ふざけるなバカ野郎」と大声で怒鳴り散らしたくなる。睡眠妨害をされていて、普通ならぐっすりと健康的な睡眠を取り快適な目覚めをしている人達がいるのに、テロリストの攻撃のせいで眠らせてもらえない。これで慌てない人間がいるだろうか。それをすべて見ながらそう言った台詞を吐く腐れ外道そのものである。

猟奇殺人事件に対しても再考の余地がある。

遠隔から執拗に人間を操り、殺人事件などを起こさせていたら、その電磁波を出している加害者には殺人罪が適用できないだろか。組織犯罪なので破防法の適用もあるし、テロ対策として真っ先に行わなければならない事件である。当然、私達がやられている無差別テロもだ。

だから国家に責任があると言っている。

だから被害者の方がたに立ち上がって欲しいと願っている。

このままでは人類は恐怖のどん底に落とされるだろう。

今、瞬時に記憶を消されてしまった。ついでに日記に書いて置こうと思った事を瞬時に忘れさせられた。

8:32
やっとの思い出眠りについたと思ったら歌のリピート送信で起こされる。
その前には鼻の穴を執拗に痒くして寝させようとしなかった。
「おーちんちん、あのチンポコよ何処行った」と言う歌を送信してに意識の中に入り込んで来て強制的に目覚めさせられる。声を出したくても眠りが深いので声も出せない。身動きも出来ない。

しかし、脳内には歌が聞えている

「近所には創価学会員が沢山いるぞ」
「精神病院へいれてやる」
「子供にも注意しろよ」
「名指しで非難してやる」

「これで俺達の勝ちだ」
「ちんちんの歌が効いたようだな」

「スッキリと追い出してやる」

「佐野市に住ませるわけには行かない」

やっぱり創価学会という言葉を送信している。

「公明党から訴えてやる」と送信していたが、是非、訴えてもらいたいと思っている。「受けて立ってやるぜ」となんども聞かされているが一度も実現した事がない。「今度こそ本当に訴えてやるぜ」と言っている。では、今度こそ本当に私のブログを訴えて頂きたいと思う。

私に対し脳の攻撃をしている加害者に。

加害者は何一つ実際に何かをやったことはない。

是非、名を名乗って不謹慎な日記を訴えて頂きたいと思う。


ここまでやられると次なる広報をする意欲が湧いてくる。

さて、母親が癌で死んでしまった小学生の子供の卒業式にも出られない、中学の入学式にも出られないようにされてしまった。こんな犯罪を佐野市が許すのだろうか。

地域で有名な暴力団の名前を出し「行き着くところまで行かせてやる、一騎打ちさせてやる」だそうだ。その暴力団の名前はかなり以前から加害者が使っていて「その暴力団も創価学会なんだよ」と盛んに煽っていた。怖いので暴力団のことにはあまり触れなかった。勿論、脳内音声ではどんなデタラメを喋っても関係ないので信用なんかしていないが、決して気持ちは良くなく、確実に脅迫となる

12:19
9時に起こされた。
次に12時ら起こされた。

「許して欲しければ日記を書くのをやめろ」

と送信されたがお断りして置いた。
少なくとも日本の未来に関わる問題である。

電磁波による無差別テロは事実であり、私はその被害者である。

もう一度寝る。なんと無価値な人生に変えられてしまった事か。

16:13
今、起床した所だ。

普通なら一錠かその半分で済むはずの睡眠導入剤を合計2錠のんでしまった。私は弱い薬を出してもらっているのでまだ助かっている。

結果、破壊工作により楽しい休日をパアにされた。

電磁波テロとはこんな被害なのである。

それから創価学会攻撃が執拗で創価学会の話題が出ただけで「創価学会をバカにするな」と声の送信をし、キーンという音をさせ、頭痛をさせられている。

これでは犯人が創価学会だと思ってしまうだろう。

私は脳内音声のこの攻撃だけは絶対に言葉を誤魔化したくないと思う。

皆さん国会議員への広報をお願いします。

21:51
その後外出して食事を済ませて帰宅した所だ。
ネットで他の被害者のブログを読みはじめると「おーちんちん、おーちんちん、あのちんぽこは」という歌をリピート送信し始める。

脳に対する攻撃はかなり酷いレベルだ。

画面に映し出されている文字を見ても読む事が全くできなくされている。読んでも理解出来ない状態で、全身の力が抜けて失神してしまいそうな感じである。それと共にそれから逃れたいと言う気持ちと、絶対に逃れる事が出来ないという狭間でイライラのピークに達する。

声による嫌みはひっきり無しに襲い掛かってくる。

精神病に強制入院させられてしまう人がいるのが理解できる。


15日2:07
24時間のへばりつきであるのでその後は省略する。

とにかく普通の人間のやれる事ではない。
内容は何でも良く脳内音声を聞かせ続け、思考盗聴をし続け、気分の悪い思いをさせ続ける。ただそれだけの方端者なのだとおもう。洗脳されているというか。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる