被害者の集いの妨害工作

5:05
就寝前にはかなりの攻撃をされていた。
知恵遅れ攻撃は勿論、「巨人の星」のリピート送信、肩や関節の痛み、全身の痒み、喘息のような感じ、咳、耳が詰まってしまったような感じ、キーンという音、低いうなり音などだ。

しかし、なんとか寝られた。

その後

3時に強制的に覚醒させられる。

それと同時に脳内音声による執拗な語りかけが始まる。それはあたかも私達被害者のやっている事が間違っていると理論により攻められているように感じたので、その誘導尋問のような物に答えながら加害者の提起した質問にすべて答えた。

しかし、加害者の論理的に思えた考え方はすべて私を疑心暗鬼にさせるための工作でしかなく、全く理論になっていないので次から次へと論破してしまった。

一つ論破すると何かの加害を一つ、私に対して行ってくるというやり方で最初は論破された瞬間にキーンという音をさせ、次にはそれをもっと大きな音にした。最後は頭痛までさせて来て、「さあ、早く書け、今言った事を全部書け」と命令をされてしまった。

だから意地でも日記を書く積もりはなかったが二時間も語りかけにより睡眠時間を奪い「ザマア見ろ、寝られなくしてやったぞ、8時に起こしてやらあ」なんて言い出した。だから日記を書くことにした。

結局、

「被害者の集まりを妨害してやる」
「お前は叩かれるぞ」
「お前は被害者に嫌われているぞ」

なんて言葉が印象に残っただけである。

最後に

「被害者の集まりに行かれないようにしてやる」
「それには睡眠妨害が一番」

と言われた。

加害者が脳内音声で言う言葉は何一つ信用してはならない

やはり加害者は言葉を巧みに被害者を洗脳し意のままに操りたいのだと思う。聞かされた言葉に対してどのように心が動くかは別だが、本来聞く必要のない言葉を強制的に聞かされているのである。何かの影響が出ることは間違いない。

12:52
睡眠導入剤を半分ずつ飲み繋いで何とか寝た。

9時に目が覚め、次は12時だ。これでは全く普通の生活は出来ないし他人から見ればだらしない生活をしている人間にしか見えない。勿論、周囲の人には「私は電磁波犯罪の被害者です」とはっきり言っている。たまに「私もそういう人知っている」などの返事を聞く。

目覚めとともに音楽のリピート送信と単発の嫌みと脅迫を聞かされている。頭痛がしている所がなんとも不自然で困る。歯を痛くさせる事が出来るのも忘れてはならない。

最後は
「被害者の集いに行かせてやる、だけど発言をするな」
言われた。

とにかく徹底的にマイナスなイメージの言葉の連続だ。

17:31
とりあえず仕事は終了した。
約6時間ジャズの曲(私が演奏する曲)を盗み取ったピアノの音ではなく、女の声を使ってメロディーを延々リピート送信している。声被害とキーンという音の被害もあるが音声のボリュームは小さい。

知恵遅れ攻撃は継続されているがパワーは弱く後頭部に圧迫感がある。本当に酷い時は文字を読んだりすることも出来なかった。慣れと言うか何と言うか、例えば被害強度を4から1に落とした場合と7から2に落とした場合では結果、強度は1から2に上がっていることになる。実際の所はなんとも言えないが、四六時中、不自由・不快である。

自白作用と記憶のロックについて思った。

あくまで私個人の体験からの推測であるが
例えば過去の出来事を脳内に想起させられてしまう手段として、最初は声の送信により思い出してしまうようなキーワードを聞かされる(実は加害者はすでに知っていたりする)。次に想起した時点で被害者の脳内にはイメージ映像が記憶として浮かんでいる(浮かんだイメージも送信されている場合がある)。

加害者は被害者の脳内に浮かんだイメージ映像を盗み取る事が出来ると思われるので、それを何かの形として保存して置く。

被害者にそれらを想起させたい時には、そのイメージ映像を被害者に送り付ければ良い。その時に声の送信をすれば効果は上がる。

実は、最近思った事とは、もし脳の部位別に精密な操作が出来るとすれば、特定の記憶が想起されている時の脳の状態を記録し、今度は逆に脳のその部位に記憶が想起された時と同じような刺激を与えてやれば、声や映像を使わなくても突然何かを思い出してしまい別の事を考える事が困難にされてしまうのではないかと言うわけだ。

それとは別に自白作用のある脳への刺激が行われる事があるのではないかと感じた。言葉では説明し難い妙な気持ちにさせられる時がある。ただし、私に取ってはそれら(声、映像、何かの脳の操作)が混在した形で被害を受けさせられたと感じたので、あくまで推測である。しかも、それは公共の乗り物で移動中の出来事である。

それを一定時間やられると記憶のロックをされているように感じてしまう。あんまり酷いことをすると本当に人間狂ってしまうと思った。

23:20
今、また酷い攻撃が始まった。
あまり長い被害報告もどうかと思うので今日はこれ以上書かないつもりで、我慢をしていた。テレビが面白くないので音楽(自分の演奏したもの)を聞き出すとそれこそ隙間無くボロクソにケチをつけて来る。そしてイライラさせられるので、それなら日記でも書いた方がマシだと言う事でログインをした。

こうやって人生を破壊し続ける悪魔だ。

目眩、吐き気、知恵遅れ、イライラ、キーンという音
盗み取った音楽のリピート送信
胃の痛み、肩の痛み、全身の疲労感
不自然な臭い

これを全部一度に行われている。

殺意のある電磁波テロをやめさせて欲しい

「君はきっと死を見るぞ」と脅迫をされている。

到底、正常な人間のやれる事ではない。

被害が軽減したように見せかけているだけで、加害者の殺意は少しも減ってはいない、騒がれないように、執拗に徹底した個人攻撃を少しでも長く継続したいだけだ。

人間をいつでも自殺・発狂に追いやる事の出来る装置だ。

14日1:59
すでにお気づきでしょうが、文章が荒れている時は攻撃が酷い時なのです。しかも、そういう精神状態にされてしまう訳です。

寝る。

COMMENTS

こんにちは~

私も会った事はありませんが耳印さん嫌ったりとかないですよ(^.^)b
私も去年の春過ぎからマイナスの事を言い続けられ、マイナス思考強くなりました。地味~~にじわじわと深層意識に浸透してたみたいです。
以前対人恐怖症と言いましたが、結婚前からずっと接客業をやっていける程度の軽さだったのに、今はかなりの薬を服用しないと難しくなってきました。
じわじわじわと自分達の意図する方向に向けて行くんだなぁと思いました。
ある種の洗脳ですね。

No title

こんにちわ。いつもいつも酷い嫌がらせ、本当にお気の毒です。
耳印さんへ嫌がらせ送信している犯人は、被害者が集まるのを嫌がるようですね。私へ嫌がらせしてくる犯人は、「むしろ被害者面してるバカどもが集まってギャアギャア騒いでるのを笑って見てやるから、お前も誰かと集まってくれよ!」なんてバカなことを言ってきます。はあ、本当に何て嫌な奴らなんでしょうか。
耳印さんのように、「自分は電磁波犯罪の被害者です!」と、周りの人間にきちんと言っておくのはいいことだと思います。本当に酷い嫌がらせ、人道を無視した卑猥なやり口に怒りが収まりません。
身体(主に性感帯)へのいやらしい攻撃は今も続いています。

Re: こんにちは~

力強いお言葉ありがとうございます。
大変、励みになりました。
加害者はじわじわ、ねちねち、の異常者です。
お互いに頑張りましょう。

Re: No title

何処でも加害者の変態性は同じですね。
私は男ですが猥褻な攻撃をされます。
しかも挑発・挑戦的な言葉を吐きます。
すべては武器の力に依存しているだけです。
キチガイに刃物と言ったところでしょうか。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる