被害者は立ち上がろう

10:28
コーヒーを入れようとすると牛乳がない。
冷蔵庫を開ける前に「ざまあみろ、牛乳がない」
と脳内音声で言われてしまった。
キャッシュカードの暗証番号や手持ちの現金まで本人より詳しいのが加害者である。だから究極のストーカー、究極のスケベといわれている。トイレの中にまで付いて来るストーカーが何処にいるだろうか。(遠隔監視ではあるが猥褻極まりない)

究極のスパイであることを世間に知ってもらいたい。

「被害者の○○がお前の悪口を言いふらしているぞ」
「そのうちに保健婦が来て強制入院させられるぞ」
「市長がお迎えにくるぞ」

などと言われたが特にに最後の「市長が・・・」と言うのは加害者による執拗なリクエストがあったので書くことにした。

昨夜は背中を執拗に痒くされ何度も目が覚めたが音声による攻撃がなかったのでそのまま眠っていた。朝の6時に目が覚めた時は私の寝息に合わせて歌の一部を歌っていた。だから寝ている時もずっと見張っているのだと思う。

目覚めると陰湿な語りかけが開始されたので忘れないようにメモをして置いた。その喋り方は本当に心の底から醜い感じであったり、愚かそのものであったりする。感じとしては3人くらいの声だろうか。

テーマは「創価学会攻撃」と「親殺し攻撃」だ。

目が覚める時に知人が出てくる夢を見させられ「あいつも創価学会かも知れないぞ」と脳内音声の送信をされた。そして「親戚にもいるかもしれないぞ」、「ご近所から恨まれろ」などと散々吹き込まれた。しかし、誰が創価学会であろうと私には関係ないと思っている。逆に加害者がなぜ創価学会に拘るのかが知りたい。

私がそのことを「日記に書いてやるよ」と言うと今度は

「お前の親父さんがどうなってもいいのか」と脅迫をされたので「かまわない、やられた事はすべて書く」と言うと最後は「親殺し」と罵られた。

少し経験のある被害者なら笑ってしまうような出来事だが、睡眠妨害と精神状態のコントロールなどをされているので酷く腹が立ち大変なストレスとなる。「創価学会」という言葉を脅迫に使うのも私の加害者の特徴だ。ついでにドサクサに紛れて「嫌がらせされるのが嫌なら創価学会に入りなさい」なんて聞き取り難い喋り方で送信する所なんかニクイ演出である。

この役者達の声芝居をリアルに伝えられないのが残念だ。
声芝居というが映像も多用しているし声の方向も工夫している。

少しづつ被害者の立場が良くなって来ています。

被害者の方は立ち上がってください。

何もしなければ人生を取り戻す事は出来ません。


私は国会議員への広報第一弾を済ませました。

11:08
今すでに軽い目眩と知恵遅れ攻撃をされている。音声のボリュームは小さい。

23:47
全般的に被害は弱まっていると言うか、酷い知恵遅れ状態が長時間に渡り維持されることが無くなりつつある。細かい被害は四六時中ふとした時にやられている。

痛い被害が多い。
耳を痒くされたりする。
咳をさせられることもある。

痛いのは実際に歩く時に使う筋肉であったり、足首の関節であったりする。内臓を痛くされることも多々ある。

日記を書き出すと頭部に圧迫感が出て知恵遅れ状態になる。

結果、今日も定型的な脅し文句と取引の言葉を聞かされながら一日が終わる。夜に被害者の方の所に電話をした時は歌のリピート送信が酷く会話の妨げになった。取引の言葉とは「お前が助かる方法が一つだけある。それは広報をやめることだ」なんて脳内音声で言われた。

勿論、脳内音声は全部嘘だと思っている。

被害者のサイトを二つ紹介させていただきます。

●思考盗聴被害者
http://tani.919homepage.com/user/

●ITの進化から人権を守る会
http://www.hr-protection.org/meet.html

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる