妬みの主はホラ吹き

6:29
合成夢を見させられ目が覚める。
目が覚めた直接の原因は心臓が苦しい為だ。
しかし、あまりの眠さの為に強い尿意があったにも関わらずそのまま眠ってしまい30分ほど(想像では)で目が覚めた。

トイレに行くと近所の人の足音が聞えた。これは激しいノイズや脳内音声の集中攻撃がないためである。普段は周囲の様子を感知するほどの余裕や耳の状態は全くない。だから余計に近所などから不審に思われるのであり、確実にそれを狙っている犯罪である。

例えば、夢で目が覚めた後すぐに眠ってしまった事に関しても眠さのあまりに、ではなく脳の操作で眠らされた、と考える事も出来る。

夢は陰に隠れて他人に危害を加える悪党を追いかける夢で最後にただ1人、強烈に執念深く絶対に諦めない男が用心棒などを巧みに使い逃げている女を追い込むという内容だ。

しかし、中途半端な時間に起こしてくれるものである。

やることは人間としては最低

この世の最悪を毎日繰り返している。


それが生きがいだと心の底から思っているのだろう。

23:17
「もう、これ以上日記を書くのをやめなさい」
なんて声の送信をされたが被害は継続している。

今日は午後から被害者の集いがあり出かけてきた。
被害は全体的に軽い方であったが帰りに1人になると気になりだす。パターンは毎度のことで約束の場所に近づくと次第に後頭部に違和感が生じて知恵遅れ状態になる。この知恵遅れ状態の説明が非常に難しく、やや、酔っ払った感じにも似ているかも知れない。それと終日、肩が異常に凝っていて大変だった。時折、頭痛や歯痛をされた。

集いでは疑問に思うことや技術的な話、それぞれが確信している被害の話などが出たが、私が匂いの被害が酷いと話をすると、その瞬間に変な匂いを感じたり加害者のふてぶてしさが気になった。

リアルタイムでの監視、ご苦労さまです。

と言ったところか。

24:55
現在、首と後頭部の接合部付近に圧迫感があり脳を締め付けられるような感じで記憶力の低下や思考回路の伝達速度が低下している感じだ。

風呂の中で考えていたが「考える事の自由を奪う行為」は二種類行われていると思われ、声が全く聞こえない被害者でも「ある特定の考え」をすると痛みなどの攻撃をされる為に、そこに考えが行きにくくなったりさせられる。

もう一つは私が個人的に感じている現象で知恵遅れ攻撃の延長線上にあり、物理的に「考える事の自由を奪う行為」とも言えるのかと思う。どうしても精神の拘束感が強く、自然な自由な発想が出来ない。勿論、声や身体攻撃によるリアルタイムの抑制も働いているが、それがなくても思考の幅を狭くさせれているようでならない。

なぜそんな事を考えたかと言うと宇宙人の存在や、この犯罪に関する考え方は自由であり、精神世界というのは無限に広がっている。人には夢というのがあり、想像の世界というのがある。その領域に侵入するのが精神への介入である。結果、それを奪い取られてしまうわけである。

決して誤解をなさらないで欲しい。

寝る。

COMMENTS

No title

耳印さん初めまして
僕も2001年の3月に耳印さんと同様の状態になりました
声が聞こえ思考盗聴されて 幻覚を見させられました
その後精神病院に強制入院させられて統合失調症と診断されました

耳印さんは現在 疑心暗鬼に陥っているのかもしれませんので
まずハッキリさせておきたいのですが
僕は幻聴の声の主の側の人間ではないです
「僕は僕の視点でしかモノが見えてません」
耳印さんの視点では僕はモノは見えていない
つまり僕は耳印さんの敵ではないです
耳印さんのブログを知ったのは最近です
コンタクトを取ろうか悩みました
同士討ちさせられる危険もあるかと思ったからです
僕は現在統合失調症と診断されて精神薬をかなり多目に飲んでいます
思考盗聴されている感覚は今でもあります
相手の正体は掴めていません
声だけで姿形をイメージできないからです
人の心がそうなっているから「つまり統合失調症だから声が聴こえて幻覚が見えるのか」
それとも 「心を接続するインターフェースが本当に存在する」のか?
その点がハッキリしないのです
僕自身は統合失調症ではないかと思いますが
もしかしたら騙されているのかもしれませんし
僕も現在精神薬を飲むのを止めれば耳印さんと同様の状態になるかと思います

人の心がそうなっているから「自分の心の中の他者性が声になって聴こえてるだけ」なのか? そうなら統合失調症で納得ですが
心を接続する 意識共有インターフェースによるものなのか?
僕はまだハッキリしていません

ただ同士討ちを避ける為ハッキリさせておきますが
僕は「僕の視点でしかモノは見えていません」
つまり耳印さんの敵ではないということです
僕はこの耳印さんのブログの裏を取る術ももっていません

思考盗聴 幻覚 電子機器と目に映る他者の遠隔操作
これらは僕も体験しました

犯人がいるとしたら 相手が地球にいるとは限らないかもしれません
現在は通信には時間がかかりますが 空間と空間を同時に情報を結ぶ 非局在性原理の量子コンピューターによる 心の通信が可能な他の惑星からの意識共有インターフェースの可能性もあるかとおもいますし
耳印さんの書籍を購入しようかと思ったのですが
書籍著者名で検索したらこのブログを見つけました
まだ耳印さんの書籍は注文はしていません

確認したいのですが
耳印さんは 思考盗聴 幻覚 催眠 思考の遠隔操作 電子機器の遠隔操作
これらは 意識共有インターフェースによるものだとお考えでしょうか?
耳印さんは現在 統合失調症で言えば急性期の状態がずーッと続いてる状態かと思いますので
混乱させられて同士討ち状態になるのでもう一度ハッキリさせておきますが
僕は幻聴の声の主の正体はイメージすらできてないし 主の側の人間ではないです

No title

思考盗聴 脳内音声 24時間監視
まるで精神の囚人になったかのような気分ですよね
僕は自分は囚人にさせられてる気分です

No title

思考盗聴 脳内音声送信についてですが

2000年前のヨハネによる福音書第1章1節に

「初めに言葉があった。」

とあります 続いて
「この言葉に命があった。そしてこの命は人の光であった。」
「そして言葉は肉体となり わたしたちのうちに宿った。」
とあります

2000前から言葉にはなんらかの力があったようです

それを考えると 
意識共有インターフェースが2000年前に地球に伝わった他の惑星からの「古代兵器」の可能性すらあるかと思います

Re: No title

始めまして。
私は疑心暗鬼にはなっていませんので、あなたを敵だと思ったりはしません。ただ、テクノロジーによる攻撃を受けると人間は為すすべもなくやられてしまうと言っているのです。
それと、私は心を接続する意識共有インターフェイスのような物があると確信しています。それは、声の主により確信させられています。
声が聞こえたのは10年以上前ですが、その時は極たまにしか聞えていなかったように記憶しています。それは精神への介入というよりは、その逆で近所の人の心の呟きが聞えてきたり、私を見ている人が私に対する感想を述べているような感じでした。「あの方は霊能力ですから」なんて聞えたこともあり、自分はもしかすると、なんて思っていました。
ですからほとんど気にする事無く10年近くが過ぎていました。しかし、ある日を境に24時間の音声送信になってしまい大変な状況に陥りました。その後、聞かされた言葉の意味を調べるためにインターネットで検索をして偶然に電磁波犯罪のサイトに出くわして、なるほどと思ったのです。現在はこの手の犯罪は隠蔽されているようですし、普通に生活している人々に取っては全く関係のない世界ですのでほとんどの人が興味を示しません。非常に残念ですが、この話をすると世間的には精神病と判定されてしまいます。
自分がテクノロジー犯罪の被害者であると言うのは自由ですので自分の判断でそうするしかありません。薬で状態を変えられるのならそれで凌げば良いと思います。何しろ大変な苦痛ですから。しかし、いつの日か必ずそれらが公になるでしょう。怪しげなテクノロジーに対する特許や記事は沢山あります。
それから私は書籍は発行していません。
コメントありがとうございます。
勇気が必要だと思います。

No title

しかし俺には残念だが、人生唯一の汚点の株投機から見える敵が産まれた。
そいつらの嫌がらせは、わすれることも無く、死ぬまで消えないんだ。

もう遅いんだ。俺は死ぬまで負けない。負けたふりしても負けはしない。
欲だけの豚どもに負けてたまるか。俺殺してからほざけと言いたい。死んだらもう何とでも言えよ。それはもう感じないのでよい。
生前言った事は許さない。絶対に

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる