洗脳されないように注意しよう

3:09
何とか寝られたが心臓が苦しくて目が覚める。
「ちっく、たっく、ちっく、たっく」と脳内音声の送信をされた。

「音楽で恥じをかかせてやる、君は下手、君には無理」と送信されたが、残念ながら電磁波による攻撃がなければそれなりに自信があるので加害者の言葉には全く動じない。前回の演奏の時もまともに演奏なんか出来ないように脳を操作され「いいなあ、電磁波攻撃をされていない人は」なんて嫌みの声を脳内に聞かされていた。

とにかく宗教団体の名前を巧みに利用し「近所で迷惑をしている人がいるぞ」、「加害者はお前の同級生だ」などと言ったり、「知人や友人の中にスパイ(工作員)がいるぞ」と言ったり、「地域でお前はキチガイだと言われ笑われているぞ」、「被害者の中で嫌われているぞ」などの言葉を毎日延々と聞かされている。

しかし、通常は確認困難な内容なので不安になってしまうが、脳内音声がデタラメを言っている事が明らかな場合でも一日中聞かされていると気分は悪くなる。

24時間365日の音声送信なので洗脳効果は高い

事実と思われる内容でも確証がなければウソだと思った方が得である


「かわいそうに」という言葉も毎日何百回も聞かされている。

最後は自分が間違っているように思わされてしまうかも知れない

とにかく洗脳には注意してください

それには孤立しないで多くの被害者の方との交流をする事が一番だと思います。加害者説・加害方法も断定や思い込みは禁物です。事実であれば後で分かりますし、音声送信のある被害者は特にそれらを利用して追い込んできます。私はそうされています。


7:05
六時半に目覚ましが鳴ったが眠くて起きられなく、やっとの思いで起床するが、右耳を中心にキーンという音が煩く、頭の右半分に異常でもきたしているのではないかと思うような感じだ。日記を書いていると余計にキーンという音を強くされる。目覚めとともに声の送信では嫌みと脅迫をしていて歌のリピート送信も嫌みったらしくやっている。

また「創価学会がすべったころんだ」と言っている。

「君は創価学会に嫌われたいのか」

と送信されている。

まず、加害者が二年前に

「我々は創価学会だ」
「創価学会に入りなさい、そうすれば許してやる」
「池田大作は紳士な人ですから真摯に受け止めてください」

なんて言ったのが始まりだ。

私は犯人が誰だかしらないが、この執拗な「創価学会」攻撃が酷すぎるので、ハッキリと書かせて頂いている。これは完全な脅迫であり、恐怖であり、トラブルの元でもある。実は24時間の音声送信になる前から宗教的な話や「池田大作」という言葉は聞かされている。その時は「池田大作」というのが誰だか知らなくて傍にいた知人に聞いてしまったくらいだ。

「明日から名指しで批判してあげよう」

とまた脳内音声で送信している。

12:37
お昼のブログ閲覧をしていると脳に対する酷い攻撃が始まる。
読んでいるのは政治ブログと被害者のブログであるが、まず左の肘に針で刺すような痛みを5、6回受けた(かなり痛い)が無視して読んでいると急に頭が締め付けられるようになり、知恵遅れのようになり文字を読む事が出来なくなった。そして「巨人の星」の歌をリピート送信している。

記憶操作に関して
まず、日常的な動作をする上での物事の認知や動作の阻害をする。これは短期記憶領域というのがあるらしく、そこの伝達をさまたげているのかと思ったりする。判断力が鈍るというか瞬間的な認識が出来なくされることが多い。それに伴い疲労感・脱力感などで身体の動きも鈍らせることも出来る。

次に文字の認識や読解力が極めて悪くなり、漢字を見た瞬間に読みを思い出せなくされる。読解力に関しては脳の中のイメージ空間を使用していると思われるので、その領域の動きを鈍くさせていると思われる。なぜなら読んで理解すると言うのは文の前後関係がある程度記憶されていなければできないからだ。読んだ側から忘れてしまったりしたのでは理解は出来ない。これも短期記憶かも知れない。

もうひとつ不思議なのは、音楽の曲名やメロディーをどうしても思い出せなくさせられる現象で、まるで記憶領域が自分の脳の中ではなく、外部に記憶されていてその出し入れを自在に操られているかのように感じてしまう。

実は、買い物に行った時などに何を買うのかを決めてから家を出る(必要だから買い物にいくので当たり前ではあるが)店内に居ると脳に対する攻撃や脳内音声の為に何を買いに来たのか忘れてしまうことがある。そんな時に脳内音声で教えてくれたりする時がある。その思い出し方は脳内音声が聞こえるのが早いか、自分で思い出すのが早いか、分からないくらい同時である。完全に声からヒントをえる場合もある。

パソコンに例えるとCPUキャッシュとメインメモリーとハードディスクのようなものか。

昨日、酷い攻撃を受けたのでもう一度書かせてもらう。

国家考案委員会宛の要望書
この内容だけでも大変なものがあると思う。
http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/siryou/demand08.pdf

それに対する返答
http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/img/IMG_0010.jpg


被害者の方は下の二つを印刷して警察署に行っては如何でしょうか

警察庁長官宛の陳情書
http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/siryou/petition05.pdf

それに対する返答
http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/img/IMG_0001.jpg

かなり酷い攻撃をうけながらも仕事をしていらっしゃる方のブログ
http://denebu.livedoor.biz/

22:10
しかし、なんと言うか脳内音声を送信している連中の発想というか、もう、この世の終わりみたいな奴らである。「笑い者にしてやる」、「苦しめ」などの連発で一日中だ。はっきり言って加害者が苦しんでいるとしか思えない。

加害者は確実に精神病だと思う。

今日は午後から自動車に乗り外出していたが、その間延々と知恵遅れ攻撃と頭痛と酷い肩こりを起こさせられていた。ついでに「うつろな目」とでも言うのだろうか、眠い目と言うのか、うつ状態の目というのか、半分目蓋が閉じているのではないかと感じるような状態であった。勿論、精神的にも楽しくないのは当たり前だ。

そういう精神状態にされているし、脳内音声による攻撃と身体攻撃が酷ければ楽しいはすがない。

考えている内容
呟いている内容
これからやろうとする内容
自分が実際にやっている行為
道路状況など自然に発生した現象
対人関係などの会話

すべてにリアルタイムで干渉され「笑ってやれ」、「嫌われろ」、「苦しめ」という結論に持ち込まれる。リアルタイムというのは同時進行なのでそれはまるで自分と一緒に付きっ切りで行動しているような感じだ。

カーステレオで音楽を聞けば、そのメロディーに合せて私を貶す歌詞を作り一緒に歌ってくる。

だから私は延々と加害者の悪口を呟き続けなければならない。

先ほども日曜日に自分で演奏した音楽のプレイバックを聞いていたが貶しの連続で聞いていられない。しかし、一曲だけ会員サイトにアップして置いた。

この日記を書き出すとキーンという音が強くなり、糞の臭いを送信されたりする。

これら精神への介入について国家の正式な意見が聞きたい。

24:20
結局、今日も終日、声の送信、歌のリピート送信、キーンという音、脳への攻撃(記憶を消す、精神状態の操作)、倦怠感、痛み、痒み、猥褻な攻撃などを受け続けている。当然、思考盗聴や映像送信も行っている。一体全体、何人くらいの人間を脳内拉致という被害の対象に出来るのだろうか。

脳への攻撃をされ続けると再起不能になるのではないか。

加害者はよほどこの日記が気に入らないのだろう。

それなら余計書いてあげたくなる。

被害者の方は是非、人権擁護局に相談に行ってください。

加害者は

「負け犬」とか「勝ち、負け」という言葉も好んで使う。

寝る。

追記。加害者が女の声で私の名を呼び「あんまり突っ張ってると殺されるよ」と何度も送信された。今日は夜から集中的に攻撃をされている。その徹底した攻撃のやり方は全く隙間無く声の送信で貶しを入れてくる。これだけの集中攻撃をするのだから加害者は追い込まれているのだと思えてくる。

COMMENTS

遅くなりました~

URL貼っておきます。
今はパソコンが壊れて携帯からから取ったURLなのでうまく変換できなかったらまたメールでも下さい(^.^)b
以前送信した集団ストーカー翻訳マニュアルのURLもiモード変換されていたと後で気付き、今更ながら気になってました(苦笑)
では仕事してきまーすっ!

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる