個人レベルの広報

4:21
合成夢を見させられ起こされてしまった。
暫くは眠いのでうとうとしながら考え事をしていた。
当然、夢は私を貶すために作った愚作である。目覚めるとともに脳内音声でその夢についての説明というか貶し言葉を聞かせて頂いた。

破壊工作基地は何処にあるのだろう

なんて考えたり、建物や乗り物などを貫通して狙った個人を攻撃ないし監視をするにはどうすれば良いのかについて考えた。

無知な人間の空想ではあるが

ある一定の時間が経つと消滅してしまい、あらゆる物質を貫通し、貫通時に照射された物質に影響を与える物があり、その消滅までの時間を正確にコントロールできたとする。それにより影響を受けている部分だけを通り抜けることの出来るもう一つの物があったとする。

次にターゲットまでの距離と一定時間で消滅してしまう物の伝達速度から消滅時間を計算して照射すればターゲットまでは全部貫通してしまいターゲットにもう一つの物を直接照射することが出来る。

ターゲットから反射した物を受け取れば映像化や生体情報の獲得が出来るし、加害行為も出来る。これは映画「デジャヴ」のように建物越しに映像を見るにはどうしたら良いかを考えてみた。

ミリ波カメラというのもあるらしいが

現実には正体不明というところだ。


個人レベルの広報であるが、被害報告書籍の著者である内山さんの所にはかなりの連絡が入るらしい。それと同じように被害に関連のある書籍の著者に手紙を書いて見るというのはどうだろうか。

10:48
やはり脳内音声の目覚ましで起こされてしまう。
起きると音楽のリピート送信をされている。
ボリュームは小さい。

タバコを吸っているとと何故かパソコンに気が行ってしまう。「さあ、書こう」なんて送信されているかのようだ。しかし、日記を書き出すと頭部圧迫感とキーンという音がする。この手口、「悪魔の手口だ」。

12:48
毎度の事だがお昼のネット閲覧をしようとすると軽い目眩と記憶障害を起こされ、全く自分のペースで生活が出来ない。今度は「悪魔という言葉を使うな」と命令された。足首を痛くしたり、股関節を痛くされたり、内臓の痛みを感じたりもする。

24:15
思考盗聴・脳内音声・身体攻撃は続いている。
音声のボリュームは下がっているが「どうだ悔しいだろう、お前の事は何でもお見通しだ」なんて送信されたり、突然、眠気と疲労感に襲われたり、関節や筋肉が痛くなったりする。

ただ強烈な嫌悪感とイライラ感がないだけだ。

軽い目眩や記憶障害は強くしたり弱くしたり一日中続いている。後、知恵遅れ状態にされた時は文字を読む能力が低下するようで漢字などを見ても瞬時に何の字か思い出せなくなったりするし、音楽のメロディーを思い出そうとしても思い出せなくさせられる。

そんな時に加害者に見た文字を読み上げられたり、音楽のメロディーを送信されたりする。だから支配されているのだと感じさせたいのだろう。

被害歴の長い方の報告通り、同じことを延々と繰り返しているたけだが、それによる生活破壊は確実なものとなっていく。

今日は被害に関係していると思われる出版社に手紙を送ってみた。ネットから印刷した客観資料のみ添付し、自分が被害を受けているとは書かずに送付した。

この執拗な攻撃の為に無気力化され、被害者であることを強要され続けてしまう可能性もある。

被害がなくなれば本当に気分爽快で楽しくてたまらない人生だと思う。

寝る。

COMMENTS

被害の程大変類似してます。

こんにちは、はじめまして。被害の程大変類似しております。お薬のほうは一切飲まないのですよねー。大変かと思われます。名前は知りませんが夢拷問を楽にする薬あるそうです。もしよければ後で教えますのでネットで購入されたら良いかと思います。

Re: 被害の程大変類似してます。

始めまして、コメント有難う御座います。
イメージ映像の送信や合成夢被害もありますが、今私が一番問題としているのは、知恵遅れ攻撃という、軽い目眩と嫌悪感のともなう記憶の操作とでも言うのでしょうか、頭がボケて集中力がなくなる被害です。考える事が出来なくなると言うか、心を拘束されているとでも言うのでしょうか。それの毎日です。

定例会の後

前回の定例会の後なんで来なかったんですか。またお会いできること楽しみにしてたのですよー。

Re: 定例会の後

この前、お会いした方ですね。
申し訳ありませんでした。
日曜日の夜は用事がありますので、あの時間でも精一杯でした。
また、お会い出来る事を楽しみにしています。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる