FC2ブログ

願望の強要

4:12
睡眠妨害により起こされる。
折角、私を陥れる為に夢まで作って見せてくれたので日記を書く事にした。

夢の内容はいつもの通り愚である。目覚めてから加害者が脳内音声により私を貶す為の解説を始めたが(夢の内容には加害者の裏メッセージがあるのでそのままでは貶しにならない、ダジャレのようなものである)その解説の途中で私に揚げ足を取られてしまい願望の強要に失敗した。

加害者のやり方にはいつも願望の強要が伴う

「神様になりたかった人達」なんて日記のタイトルにしたいと思ったくらいだ。寝る前は糞の臭いを充満させて、身体の筋肉を痙攣させたり、支配者のような言葉を浴びせたりされた。あまり酷くはないのでそのまま眠りに就けるわけだが。

私は正直、この被害に遭ってから考え方や物の見方が変わってしまった。たとえば以前ならば酷く困った事があれば「神様、助けてください」のような言葉が浮かんだりした。私は俗に言う無宗教であるのでそういった事に関しては何の知識もないので失礼に当たるかも知れない。

加害者が神様のように振舞う事は良く知られているが、実際に脳内音声は「神の声兵器」などと呼ばれているくらいで、何も知らない人が聞かされると(とくに考えを読まれたり思考に干渉されると)相手は神様なのかと思ってしまったりする。私も最初は霊能力だと思い込まされていた。

しかし、酷い被害を受けてくると「神様、助けてください」なんて言葉は全く意味をなさないどころか、逆に加害者に笑い者にされ、「お前の事を助けてくれる人は何処にもいないぞ」、「俺達の言う通りにしろ」、「神の存在を思い知れ」なんて聞かされたりする。

しかも病気の症状まで作り出せたりするとなると、一体いつからそんな事をしていたのか、もしかして生まれた時からやられていたのか、世の中の病気をすべて作り出している支配者が存在していたのか、なんて事まで考えそうになってしまう。しかし、そこまで行くと行き過ぎの感もある。

感じた事は、神様がいたとすれば、被害者と神様の間に立ちはだかり、疎外していると言った印象である。神様という表現が適切でなければ、神秘的な世界・自然現象と置き換えても構わない。思考盗聴・脳内音声は、それら意味不明の心の世界に対しての侵略であり

夢、希望、未来を奪い取る行為である。

実際には侵略されるのは心の世界だけでなく

実生活に及んでいることも知られている。

9:54
その後6時まで寝させて貰えなかった。
8時頃に一度起こされたが足に発生した痒みと思う。
最後は9時過ぎに夢の中で台詞を喋らされて起床する。

「私達は君の見方だ」、「思考盗聴機を外してあげよう」なんて善の台詞を聞かせて頂いたが、起床してタバコを銜えたとたんに変な臭いと胃に負担が掛かったような気持ち悪さと軽い目眩がして来たので、少し迷ったが日記を書く事にした。右ひざが少し痛い感じだ。

キーンという音と歌のリピート送信もされている。

21:38
「あの人殺されるよ」と女の声を聞かされている。
仕事で雇用関係の話し合いが有ったのでNPOのチラシを渡し「このような被害者も失職をしたり自殺に追いやられています」と広報をした。少し唐突ではあったが事実であるので仕方ない。

その後帰宅すると、報復(攻撃をされているから広報するのであるが)を開始された。頭痛攻撃とキーンと言う音を両方の耳に送信された。頭痛は歯を食いしばった時のようにコメカミから後頭部にかけての圧迫感と軽い痛みだ。音声送信やリアルタイムの干渉は全く途切れない。

スタジオで楽器の練習をしていても身体を不自由にさせたり声の送信で妨害をされる。「それ以上書くと殺されるぞ」、「あーあ、自由にしてやりてえなあ、広報しなければなあ」、「許してやりてえなあ、日記を書かなければなあ」など好き勝手に声の送信をしながら身体攻撃をしながら脅迫をされる。

今も軽い頭痛と目眩と記憶障害を起こされ、下痢をしそうな感じになっている。しかし、加害者が言うように「無駄な抵抗」に思える。

本当に酷い人権侵害だと思う。

24:54
ブログの「管理者ページ」という所をクリックするとIDもパスワードも入力せずにいきなり管理画面へ入ってしまった。

夕方からずっと頭痛と目眩と思考の拘束が続いている。先ほどは「巨人の星」の歌をリピート送信されていた。自由に考える事が出来ないので日記に書く内容を呟きながら考えていた。

こんな質問をされたら何と答えたら良いでしょうか

①あなたはなぜ被害者にされてしまったのですか?

②あなたはその執拗な攻撃に耐えられますか?

③加害者の最終目的とはなんだと思いますか?

これは実際に質問される事があるのですが的確な答えを出せないでいる。どなたか的確な答えが出来る方いらっしゃいますか。

そんな事を考えながら風呂に入っていると突然加害者が語りかけて来た。

「お前のオルガスムスは完全に創価学会に握られているぞ、どんなにセックスをしてもオルガスムスに達する事は出来ないぞ」

私の加害者は脳内音声で語りかける時に「創価学会」という言葉をよく使う。それも脅迫の為に使う。

まあ、何だか知らないが突然、全身が寒くて振るえが来たり、ピンスポットで熱感があったり、筋肉疲労や痛みが発生している。最近は眉毛や目蓋の痙攣を起こされている。

なんと言うか、もう。。。。

寝る。

追記。励ましのコメントやメールを下さった方、ありがとう御座います。

COMMENTS

眠れなくなってしまったので

今部屋で寝ようとしたら、頭が妙な感じで、今すごく不安です。
だから、ここで書き込みさせてください、少しでも気を落ち着かせたいんです。
少し前にも書き込みしたものですが、前から2056という小説みたいなものを書き始めました。
とにかく、僕の場合はそれを書くたび部屋がおかしなことになるのです。
部屋が電磁波に包まれているというか、とにかく、それが起こるたび、頭の調子がひどく悪くなります。
それも、回復しないようなレベルでです。
一度目は言葉がうまく出ないようになり、少し回復してからまた書き始めると、またそれが起こり、状態はさらに悪くなってしまいました。
もう起こらないかもしれない、と思って、最近また書き始めたのです。
また起こるとは思っていなかったんですが、今部屋に入ったら、少しですが似たような感じがして部屋にいられず、寝るのも怖くて自分の部屋を出てきました。

2056は、2056年に人間がどうなるかを自分なりに考えて書き始めたもので、それ自体が体制に批判的なものでもないし、人間とは何なのか?ということを、脳科学や洗脳技術などを踏まえ、テクノロジーが人間をたやすく改変できる時代での人間性とは、それはどこまで存在するのか、ということを問う作品にしたいと思っていました。
もしこれから多くの人間が傷つくことが止められず、人間がそんな方向性を変えないなら、そういう人間たちをもしかしたら啓発できるのでは、と思って書いていました。
もしかしたら、今回でもう書けなくなるかもしれない、チャンスは完全になくなるかもしれない、と思うと、すごく不安です。
何事もないかもしれませんが、今眠れなくなったので書き込ませてもらいました。
都合のいいときだけ利用しているかもしれませんが、こういうことを共有できそうだと思える場はここしかありません。

すいません。
もし何事もなければホームページに少しずつでもアップしていきたいと思っています。
そのホームページもまだまだ製作途中です。

少しでもあなたの状況が改善するよう祈っています。
無力ですいません。

Re: 眠れなくなってしまったので

k様

わけの分からない状況になると非常に不安になると思います。私は声の送信により加害者の存在を強引に知らされています。

何かありましたら遠慮なく書き込んでください。
小説、ホームページなど期待していますので無理しないよう創作してください。自室に問題があるのなら別の場所で試してみるのは如何でしょうか。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる