FC2ブログ

ぶっ殺してやりたい

2:12
犯人を捕まえて

ぶっ殺してやりたい

出来ることならこの手で

息の根を止めてやりたい

たまには、このくらい書かせてもらいたい。

決してマジではないが、もう一度書く

歴史的な人権侵害の犯人をぶっ殺してやりたい

今も「emily」という曲をリピート送信している。

実は、咳が酷くて目が覚めた。何度も咳き込んで目が覚めた。睡眠妨害かと思ったが熱が上がっているようで風邪の症状が悪化しているのかも知れない。(咳を出させる攻撃の可能性もある)それでも加害者は独りで喋り続けている。「苦しかったら救急車を呼べ」、「君の風邪はただの風邪ではないぞ、死ぬぞ」、「助けて欲しければ・・党を呼べ」、「ざまあみさらせ」など脳内音声の送信をやめない。

「現実に死を見さすぞ、そのブログをアップしたら」なんてメッセージを頂いた。メールの盗み読みをして、そこに出て来た人の名前を使って支離滅裂なデタラメを送信している。メールはハッキングと言う説もあるが思考盗聴(視野盗撮)だと思う。何しろ紙に文字を書いていてもすべてその場で言い当てられるからだ。

例えばインフルエンザの薬で飛び降りた方も脳の操作でやられた、なんて考えられないだろうか。少し不謹慎で申し訳ないが、脳の操作というのは本当に恐ろしいのである。

3:45
また「過去記事の管理」画面で文字の入力が出来ない。

あれから全く眠れなくされている。脳を覚醒させる信号を送られていると思う。目を瞑っているのに目が物を見ているような状態にさせられていて、ひっきり無しに顔や体を痒くし続けている。本当にひっきり無しだ。その間、加害者は独りで延々と喋り続けている。「箇条書きにさせてやる」と言っているが加害者は2秒一下りのフレーズを喋っているだけだ。キーンという音も左右どちらの耳にも送信できるようだ。

「私達を神だと言え、そう思え」、「キチガイにさせてやるよ」、「公明党を呼べ」、「創価学会をバカにするな」、「警察に見張らせてやるよ」、「公務執行妨害だ」、「間違いなく逮捕させてやるよ」などだ。

風邪で具合が悪い、睡眠を十分に取りたい、その時を狙って絶対に寝させないようにする。加害者は「親不孝のブログ」と呼んでいるが、ふざけるなと言いたい加害行為があるから日記を書くだけだ。「殺さないように苦しめてやるよ」だそうだ。こんな事をするのだからよほど困っている人なのだと思う。

映像の送信を多用していて、例えば足の裏を痒くすると、そこをかいている映像を見させられる。

8:20
いびきの音と、喉が渇いてたまらない夢を見て目が覚める。

いびきを掻いていないのに、いびきを掻いているように見せかけて呼吸に合せて毎回擬似いびきを脳内音声で聞かせるという詐欺師である。しかもレッテル貼りが得意な加害者は、そのような人を貶し小ばかにした音声送信を延々と繰り返している。タネも仕掛けもばれていても何度でも繰り返している。

「子供が学校でいじめに会うぞ」という脅迫をされた。

眠りを浅くしているにも関わらず良く寝たように見せかけるか、悪意の睡眠妨害ではなく自然に目が覚めたように見せかける詐欺工作だ。丁度隣の家が雨戸を開けている音がした。愚劣な嫌がらせ、愚行と言われているが、全くその通りと言った程度の低さである。

しかし、殺意だけは確実に感じる。

ここまでやらなければならない理由はやはり洗脳された工作員なのだと思う。加害者の生きる道は
それしかないのだろう。つくづく哀れだと思う。

そしてここまで書くと「戦いと呼ばしてね」と男とも女とも取れない中性的な声で負け惜しみを
送信する。「負け犬」、「負け戦」という言葉も好んで使う物達だ。劣等感の塊と言った感じで、悔しくて悔しくてしようが無いようである。無理やりこじ付けでもいいから人を貶して貶めたいのだろう。

とにかくこの薄汚く、卑怯極まりない犯罪は全国的に行われているので、全国的に広報する必要があると思う。

11:50
あれからもう一度寝て11時半に目が覚める。
目が覚めると同時に音声送信で嫌みと脅迫を聞かされる。
何故目が覚めたのか判らないが、健康状態を優先させたいので寝るわけであるが、仕事に多大な影響を来たしているし、世間的にも評判は著しく悪くなる。

例えば「親不孝のブログ」という文字から「親」という文字を取ると「不幸のブログ」である。加害者はそんな所を利用して「あいつは不幸のブログ」を貶したぞ、とか「人を貶して貶めたい」という下りに関しても「同じ字を2度使ったぞ」と言った具合に細かい所まで嫌がらせのネタにする。

このキチガイじみた日記。

こういう被害だと思って欲しい。

こんな事を毎日行っているテロ集団がいる。

21:04
現在時刻を入力した時点で文字の入力が不能となる。
ようするに知恵遅れ攻撃(記憶障害のようなもの)を中心に各種攻撃を受け続けている。ただ、相手にするのが面倒なので寝る前に書こうと思ったがメールチェックの為にパソコンの前に座ったとたんに目眩と吐き気がしてお腹に空気がたまったので追記することにした。

精神への介入の判り易い例

カラオケで歌を歌う時の状態を思い浮かべて欲しい。歌っている時に次に歌うべき歌詞がリアルタイムで記憶の中に出てくると思う。そこの領域に侵入されて次に歌うべき歌詞を忘れさせられたり脳内音声で間違った歌詞を送り込まれるので間違えてしまう。記憶障害のような事をされると酷い時には今歌ったのが曲のどの部分かも解らなくされてしまう。思考の連続性がなくなってしまう。

ここまで書いてくると咳が出そうになる。

だから昨夜の咳はテクノロジー攻撃だった言うことになる。

そして今も「巨人の星」の歌をリピート送信している。

ついでに被害者の生活も想像して欲しい

私は運良く時間にある程度自由の効く仕事なので助かっているが、もし、きちんとタイムカードを打たないくてはならない仕事だったらクビである。実際にテクノロジー犯罪の被害者は失職させられている。精神病扱いで入院させられてしまった被害者もいる。働く意欲があるのに被害が酷く働くことも出来ない。犯罪の存在が公的に認知されていないだけでなく、加害行為は24時間途切れる事無く続けられている。

これでは自由も人権もプライバシーも無い国だということになる。

23:20
変態・変質ストーカーの脳内音声と思考盗聴の嫌がらせは果てし無く続いている。趣味である音楽をあれから聞いているが、楽器でメロディーを演奏している為に、そのメロディーに会わせてデタラメの声の送信をして来る。だから聞いていて最悪の気分にされる。なんど同じところをリピートして聞いても必ず同じところで同じ言葉を被せて送信する。

アドリブに入るとわざと違うメロディーを送信して曲の何処を演奏しているのか分からなくさせてくる。「やーい、ざまあみろ」、「本当は曲を覚えたい、だけど邪魔をされて覚えられない、ざまあみろ」、「本番でも嫌がらせしてやる」。こんな具合に執拗かつ陰湿な嫌がらせを1秒たりとも休まずに何年でも繰り返す。そのために私はライブハウスの出演をやめにしている。

だからカラオケどころの騒ぎではなく、もっと大変な思いをしている。楽器の場合は心の中で(頭の中)メロディーを歌い(思考盗聴がなければ、どんな歌い方をしているか絶対に他人に知られることはない)実際に出す音はそれとは違うものを演奏するわけである。

更に知恵遅れ攻撃や身体を不自由にする攻撃をされながら、個人練習、スタジオでの合奏の練習をしている。一部の被害者の方にはそのスタジオでの演奏をアップして聞いていただいている。

絶対に他人に知られる事のない、無形文化・知的財産を盗み取る行為、そろばんをはじいてもらいたい。お金に換算できると思いますか。

「悔しければここまでおいで」と加害者が脳内音声で言っている。いつの日か、脳内音声の逆探知が出来るようになったら罪を償う覚悟があるらしい。

これは何も被害を確認している人間だけの問題ではなく

人類すべてが対象になる重大なスパイ行為と

脳の操作である事を広く知ってもらいたい。


24:52
風呂に入っていると音楽のリピート送信をされたので、加害者の悪口を思いっきり声に出さずに呟いてやったら、目眩と頭痛をさせられている。咳もさせられた。

歯を磨いている時に口を開いたまま加害者の悪口を呟いたら、自分の呟きをそのままそっくり、違う声で脳内に再送信されたと思った。しかし、もう一度試してみたら違っていた。自分の舌の形では絶対に出ない発声をしていた。自分の呟きがそのまま脳内音声でリアルタイムで再送信されている時と、そうでない時があるようだ。だが、呟こうとすると先に加害者に脳内音声で言われてしまう事がある。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる