FC2ブログ

悪いのはすべて加害者

3:35
今回は文字の入力が出来る。

また夢を見させられて目が覚める。
恐怖感のある夢で私の取っている行動すべてを否定して目覚めた直後にジャズの音楽をアップテンポで聞かせ(今回は盗み取った物ではなく加害者が作った物のようだ)、声の送信で立て続けに脅迫をされた。夢の内容とは別に恐怖感を抱かされたので怖かったが、加害者が送信した命令(脅迫)に対しすべて拒否をした。

「それ以上、個人的な広報をすると命を落とすぞ」

「被害者にお前の夢を見させて評判を悪くさせるぞ」

この二つが強烈に印象に残った。

夢の内容は昨日か一昨日に書いた内容をそのまま利用され、裏の裏をそのまま演出されてしまった。丁度今3台目の新聞配達のオートバイが来た所だ。夢の中で夢を見ていると言った内容だ。それと「お前に奇怪な行動を取らせるぞ」という脅迫を今思い出した。

それと、この時間に起きてきて日記を書いている事が近所の評判になっていて悪い印象を持たれていると言う内容のメッセージ(脳内音声)を頂いた。「お前が悪い」という徹底的なメッセージをいくつか送信された後は言葉のはっきりしない悪口(脅迫)の連続であった。語尾がはっきりしない声の送信とでも言うか、良くそんなのをやられている。(と言うことは、どの程度の音量、どの程度の喋り方をすれば被害者にどのように聞えるかなどを知っていて細かく調整をしている事になる)

加害者が、それほど自分達に自信があり

自分達のやっている事が正しいと思うのなら

思考盗聴・脳内音声・身体攻撃の装置を表に出し

世間にその正当性を認めてもらえば良い

こう書きたくなるような一件であった。睡眠妨害ひとつ取っても世間が正当性を認めてくれるはずはないのだが、如何に被害者が一方的に攻撃されているかを物語っていると思う。しかし、この泥沼の攻防(戦いという言葉は怖くて使えない)、どのような展開(決着という言葉を使うのも怖い)を見せるのだろうか。

正直、こんな日記を書くことも最近は「うんざり」という感じになっている。好きでやっているのではなく、被害が酷いので始めた日記なので趣味の日記とは違い楽しくはない。

20:36
1秒も途切れる事無く攻撃をされている。
今日も知恵遅れ攻撃を中心に音声送信・思考盗聴をされている。

新しい被害の報告だ。
仕事中に左の脇腹に概ね直径10センチくらいの範囲で火傷をするのではないかと思うような熱さを感じた。それはまるで衣服の外側から熱せられているようで熱いものを押し付けられたような感覚だった。数秒間の出来事である。慌てて衣服を触ってみたが全く熱せられた感じはなかった。

「焼いてやる、火傷をさせてやる」

と声の送信で脅迫をされた。

その後は、音声は急に静かになり、しかし、数人が静かに見張っているような感じにさせ、不安感というか恐怖感がしていて、加害者はそれを利用して私を黙らせようと企んでいたようだ。最後は「名乗って出てやってもいいがな、怖がるといけないからな」などと捨て台詞を言ったり、「暴力団にポンコツにされるぞ」などの脅迫もされた。

なによりも脳への攻撃の為にまともに何も出来ないのが困る。

当然、何をされるか判らないという不安もある。

くどいようだが被害者はこんな毎日を送っている。

武器を持ったテロ集団、何とかならないだろうか。

22:28
このままでは殺されてしまうのではないかと思う。

脳への攻撃は徹底して続けられテレビを見ていても、テレビから出ている音声よりも脳内に送られてくる音声の方が遥かに支配力があり、テレビの内容を理解出来なくされてしまう。それは音量の大小ではなく脳をそういう状態にしているのは間違いない。

最近の脳内音声には特徴があり、方向性などは全く無く、直接脳内に意識として伝わってきている。それと、脳の状態を周囲の環境から乖離させてしまう操作をされていると思う。人間の自然な感覚をすべて遮断に近い状態にして(無反応な状態)、そこに脳内音声を送り込んで来たり、誤感覚を送信して来る。記憶も消されてしまうので今日の朝の出来事なんか当たり前、直前(数秒間)ですら連続性を感じないようにされる。

テレビがダメならと思いネットで「せと弘幸」さんのブログを読み出すと脅迫、妨害行為が激しくなる。読むのがダメなら街宣の様子を聞こうとしても脳内音声の攻撃が強烈で脳内がパラレルになったようにされ全く聞くことが出来ない。パラレルと言っても時分割のように街宣の音声を聞いていると神経を脳内音声にもっていかれたり、強引に街宣を聞いたりの繰り返しである。

「右翼は助けてくれないぞ」

という脳内音声を何度も聞かされた。

意味不明であるが加害者はそんな考えを持っているのかも知れない。


「風邪の諸症状でお悩みのようだが」

という脳内音声の送信にも深い意味がある。

実は数日前から風邪を引き始めているようで酷い攻撃の為に頭痛や発熱感があったが(頭痛・頭部熱感は明らかな被害であり、特に頭部の熱感は風邪で発熱後に熱が下がって来た時の感覚に似ている)、その後、喉と気管支に風邪の症状が発生している。これがテクノロジー攻撃なのか本物の風邪なのか区別が付かない(実際に風邪を引いていて、それを酷く見せかけていると思う)。喉のイガイガや咳、クシャミ、鼻水などの被害は何度か経験している。

とここまで怒りの勢いで書いたが、全く関係なく殺人行為は継続して行われている。しかも、脳内音声では本人に気が付かないように無意識の時を狙って小さな音量でマイナスイメージを挿入し自身から出た発想と思わせるように感情の操作とともにマインドコントロールにかけてくる。

殺意がなければ出来ない犯罪だ。

自殺するか精神異常になるまで絶対に脳への攻撃やめるつもりはないのだと思う。

上記アップしたとたんに胃が痛くなって来た事も報告する。

24:23
しかし、加害者は精神異常者だと思う。

寝る。

COMMENTS

ムカついてきた

今日保育園へ子供を登園させた時、娘のクラスのある先生に「あー大っきらーい」とかなり感情をこめて言われました。口の動きは見ていません。
去年の入園面接の時も「えーあの人テレビに出てる気持ち悪い人でしょー!何でうちに来るのよー!」と外の廊下からありえない先生の発言が聞こえたので、鵜呑みにする私もバカですが混乱してホントに凹まされます。
なんとしてでも犯人を捕まえたいと最近よく思います。

No title

私の経験から、加害側はあたかも被害者の方が悪いかのように誘導してきます。被害者の方にこれといった「非」がなければ、でっちあげを作り上げてきます。彼らは「嘘の世界」に生きているのです。彼らに洗脳される必要はありません。被害者の方は無理やり彼らの「うその世界」に介入されているだけなのです。彼らは「嘘そのもの」なのです。本当です。すべて彼らが悪いのです。被害者の方でそのことを疑われる方は一人もいません。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる