遠隔操作の洗脳

6:50
また睡眠妨害で起こされる。
何か夢を見させられていたようだが忘れてしまう。

知恵遅れ攻撃という記憶障害のような被害は毎日受け続けているが、とにかく最近は無気力で体がだるく、内容が思い浮かばなくなったり、内容があってもたかだかこれだけの作業が面倒でやりたくなくなってしまう。

これが脳への攻撃の恐ろしさだ

勿論、今も頭部圧迫感をともなう知恵遅れ攻撃を受けているし、キーンしという音とともに音声の送信をされている。今、目眩をさせられたが、この時たま「ぐぐっ」と来る目眩は良く人前で発言をしようとした瞬間に首の後ろが硬直して「ぐぐっ」目眩がする、いわゆる「首がすくんだ」状態のようになる攻撃の時に使われている目眩と同じだと感じた。人間の記憶とはすばらしいものである。

加害者は裏の裏で罠を張る

問題は昨夜就寝時の攻撃で、寝てから30分くらいの間、寝ている状態と起きている状態の中間をさ迷わせられ音声送信で遊ばれてしまった。最後は脳内音声と一緒に口を動かして歌を口ずさんでしまい目が覚める(声は出していない)。その歌を口ずさんだ理由がにくい、

あくまでも自分の意志で口ずさんだように思わせてくる

私が普段、加害者の歌のリピート送信が酷いので送信された歌と違う曲を故意に口ずさんで回避したりしている(違う曲を口ずさむと、今度はその曲をリピート送信されるが)。それを加害者に利用され夢などの映像送信を利用して、目が覚める瞬間に口ずさんだ曲は、散々歌のリピート送信で睡眠妨害をされるので、自分が聞きたくない歌を遮断する為に自分の意志でその曲を口ずさんだように意識の挿入をされた。

しかし、あまりにも唐突な意識の挿入の為に不自然さが際立ってしまった。その後にもう一段、恐ろしい脳への攻撃が待っていた。「やりやがったな」と思った瞬間に睡魔に襲われ、体も力が出なくなり、そのまま寝てしまった。就寝が1時でその時が2時だ。そしてさっき目覚めたのが6時半頃だ。

遠隔の洗脳とは被害者の話を聞くと同じようなパターンの意識の植え付けがあることに気が付く。意識の植え付けにはいくつかのパターンがあるようだが、私の場合は「差別意識」であり、他の被害者との間でも一致している。

推薦図書のご紹介「早すぎる?おはなし」

紀伊国屋書店bookweb 13位
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/tanass.cgi?REV-COD=MB27&ISN=250538&STRCT=13

アマゾン 講談社出版センター 2位
http://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=12872211

この恐ろしい脳の操作に関して少しでも知って頂きたい。

専門的な内容をお望みでしたら左のリンク「参考書籍」の中からどうぞ。

12:40
その後もう一度寝たのが8時頃だろうか11時に目が覚める。
ゆっくりとしたテンポでジャズのメロディーをリピート送信しながら「日記を読んでいる人が沢山いる。近所にも知人にもいる。笑いものにされているぞ」と言った内容の脅迫を送信し続けている。いくら音声のボリュームが小さくなったとしても落ち着いて物事を考えるのは無理。

昼休みのブログ閲覧であるがすでに頭部圧迫感と目眩をともなう知恵遅れ攻撃をされていて読むのが嫌になる。思考盗聴の被害者は皆、同じだと思うが文字を読んでいても、書いていても、それらすべてに干渉されリアルタイムで声の送信やその他の攻撃をされる。まるで一緒に見ているような感覚である。

15:20
被害もあるし忙しいので追記出来なかった事を記す。

「差別意識の植え付け」に関して

今まで意識していなかった差別に関する事柄を音声送信の加害者は最初から一貫して送信して来ている。それはあたかも加害者が被差別者か、その仲間であるかのように政治、宗教、人種、世界観などのあらゆる事柄に関して思考・言動に干渉し差別に関する意識を私に植え付けている。

そう言った意味の被害を受け、考え方まで変わってしまったと言う被害者の方も存在していて、私もその部類の被害者であることをお知らせたいと思う。声被害では直接的に言葉を聞かされるわけだから、その洗脳効果は高い。しかも24時間365日の苦痛を伴う攻撃と一緒にそれらの言葉を聞かされるのである。細かく具体的にどんな事をされるかに関して今回は遠慮する。

しかし、ここまで来ても加害者の正体・犯罪の意図が明確に見えてこないので、技術的な問題も併せてせて深く考えないようにしている。ただ、考え方を変えてしまえば洗脳であると思う。

18:53
また新しくリンクをしてしまった。
これには特別な意味があり、 「殺されてしまうかもしれない」と思っている所が私と共通しているからだ。残念ながら私は最近、脳への攻撃が酷いので少ししか読んでいないが、初期的な被害ではないかと思う。それを淡々と綴っている。「僕のご近所トラブル」。是非、読んでください。

それよりも自分の被害である。

頭が熱くて発熱感がある。
頭痛がする。(筋肉痛、歯痛もある)
倦怠感が酷い。
疲労感が酷い。
考える事が出来ない。
物忘れが激しくなる。

そして、放心状態・傍観者のようになってしまう。

目の焦点は遠くに行き、周囲の音(テレビの声)などが聞えているのに頭に入らなく、理解できなくなる。当然、文章を読む事もできなくなる。集中力もなくなる。

これだけの攻撃を全部同時に食らっていたらどうなるか

暴れだしてしまわないだろうか


結果、傍観者のようになってしまう攻撃があり、それだけを単独で出来る事が判明した。

こんな攻撃を毎日されているのだから私も、殺されてしまうのではないか、精神異常者にされてしまうのではないか、という恐怖は常に付き纏っている。

22:54
相変わらず拷問行為が続いている。
加害者は何かのキーワードを私に植え付ける時に恥も外聞もなく(特定個人にしか聞こえないので当たり前だが)同じ言葉を何十回でも繰り返して聞かせてくる。

そして声を聞かせるだけでなく催眠状態のように脳を操作した上で声を聞かせてくる。早く、自分で買った参考書籍をゆっくりと読んでみたいものである。何冊も持っているが、なにせ被害が被害だけに半分くらいしか読んでいない。

睡眠・催眠・洗脳・マインドコントロール・電磁波・テロ・殺人

このキーワードを加害者の脳に徹底的に刷り込んであげたいと思う。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる