加害者はコンプレックスの塊

5:43
毎度のパソコントラブルだ。
FC2にログインして「新しい記事を書く」をクリックした所までは良かった。しかし、またもや文字の入力が出来ないのでタイトルの「加害者はコンプレックスの塊」というのもメモ帳に入力してコピーして張り付けた。

就寝が2時で目覚めたのが5時なので3時間しか寝ていない、熟睡の真っ只中に夢を見させられて目
が覚める。眠いのでそのまま寝てしまいたいが、加害者が脳内音声で夢の内容について自慢し「自分達の方が優れているのだ」、また「周囲は被害者だらけだ」という事を想起させられたので日記を書く事にした。電気を点け、ストーブを点け、上着を着て、パソコンのスイッチを入れると1回フリーズする。

「神の存在を思い知れ」という台詞は何度か聞いている。

自然と作為の区別がつかなくなり、被害が大きく広がっていると思わせること、これが加害者の狙い
かも知れない。更にそれらを私達被害者を利用し世間に知らせている。

被害者は私が思うに自らの意思でブログエントリーしているわけだし、それを見た人が読むかどうか、読んだとして何を考えるかは人それぞれだと思う。しかし、少しづつでも世間にそんな犯罪があることが知られて行くと思う。

被害の形態が現実に存在している、いわゆる病気の症状と区別が付かないので、場合によってはそれぞれの被害者が子供の頃から病気にさせられていたのでは無いか、子供の頃から見えない敵によりそれとなく人生の妨害(運命操作と言われている)をされていたのでは無いかと思わせたりする。

そこに加害者は逃げ込む予定なのだと思う。

病気というのは様々で持病とでも言うべきか体に弱い部分を持っていたりする事がある。それを実は加害者により数十年も前から被害に遭わされていたと思わせようとする節がある。すべてを正体不明の闇の中へと引きずり込んで行ってしまい、現実と非現実を混ぜこぜにしようとする手口である。ただ、断定はしないが、インフルエンザウイルスを作り出してばら撒いている奴らがいるとすれば、この犯罪も同じ系列の集団がやっている可能性を否定できなくなる。

だから私は現在受けている犯罪だけを考えたい

なぜなら、今一番困っているのが脳への攻撃であり、未来に関する予測すら出来ないからだ。この日記も一旦メモ帳に書き込んでからコピー・貼り付けをしている。今は音声と頭痛の被害を受けている。

日記をアップした後に「君は確実に殺されるぞ」と声の送信を受ける。これだけ酷い攻撃を毎日2年近くも強制的に受けさせられ日記にすると「殺すぞ」と脅迫をしたり、もっと酷い被害を受けさせられるのが現実だ。

18:05
攻撃に耐えてなんとか仕事を終えたところだ。
今は、やや目眩と頭部圧迫感のする知恵遅れ攻撃と筋肉の疲労感。
声のボリュームは小さくなっているがやっている事は同じで外出した時などは大変だ。その都度書かないと忘れさせられてしまうので何も思い浮かばない。「そこに住ませてあげるから日記を書くのをやめなさい」と送信されたのを覚えている。風邪を引いたような症状も作れるような気がしている。

それと、睡眠妨害の日記を朝方アップした後に今までに経験のない目眩をさせられた。ストーブの前にしゃがんでいたが、倒れてしまうのではないかと思うような感じの目眩だった。その後床に就いたが、目をつぶっていても酷い目眩を少しやられた。脳の中をかき回されていると表現したくなる。

本当に脳への攻撃は恐ろしい。

24:40
今は文字の入力が出来る状態だ。
執拗に私生活の深部にまで干渉される被害は継続しているが、時たま歌のリピート送信が無くなったりする。どちらかと言うと眠くなったり、疲れてしまったり、無気力にさせられたりと言った感じだ。被害日誌「バッカス&ミューズ」の管理人さんからメールがあったが、被害報告書籍が紀伊国屋とかアマゾンで販売ランキング入りしているらしい。なぞの部分の多いテクノロジー犯罪であるが世間に広く知れ渡って欲しいと思う。被害者はなんらかの電磁波のようなもので常時接続されているので専門家が調べれば解明できると思う。

このような事を書いているだけで攻撃が強まるわけだ。

それと、鼻の横の部分をひっきり無しに痒くされるという被害が続いている。寝る時なんか鼻に何かが触ったままになっている感触だ。しかし、慣れてしまったと言うか、無視をしない限り寝られなくなるので、就寝時に限らずに、すべての被害を引きずったままで生活をしている。

こんな事が許されるのだろうか

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる