FC2ブログ

日本というのはこういう国

3:34
随分と長い時間睡眠妨害の攻撃をされていたようだ。
ブルブルという低い音と顔が細かく振動していた。
やっと目が覚め、「have you met miss jones」という曲を一緒に歌わされて目が覚める。もう、全く人間として生活をさせないどころか、屈辱の極地、生きている限りこれ以上の屈辱を味わう事は事実上あり得ないところまで追い込まれている。

スパイ行為がなければ

こんな事には絶対にならない

薄汚い卑怯な行為、姿を見せずに

精神への介入を行うドブゴミがいるからだ。

それも武器を使って集団で計画的に


目が覚めてからいくつかの言葉を挿入された。その中で記憶に残ったのが「日本というのはこういう国だ」というのと「どうだ思い知ったか創価学会に逆らうな」という言葉だ。創価学会という言葉は要注意である。実際に末期的に世間の噂が真実で何人殺しても、どんなテロ行為を起こしても確実に永久に日本を支配しきれる絶対的な自信があれば話は別であるが、もしそんなことが現実であれば、創価学会の何も知らない信者達はどんな気持ちになるだろうか。

「日記を書くなそうすれば許してやる

ふざけた言葉である。こちらは絶対にに許さない。

武器を使って人間を支配しているのは事実である。

昨日面白いブログをよんだので紹介させて頂く。
被害は違うが、私もこの方と同じような意味の脅迫と攻撃を受けている。この方は家族を巻き添えにするのが怖いので逆らう事が出来ないらしい。私には小学生の子供が2人いて、女房は8年前に癌であっという間に死んでしまった。その残された「子供も被害に遭わせてやる」、「私の母を殺してやる」などの脅迫を脳内音声で頂くことは毎日の事だ。

「創価学会が真の黒幕とは思わない理由」
http://30029884.at.webry.info/

悪魔だと断言する理由がそこにある。

ある男性の被害者の方が涙を流しながら私に言った「お願いですから子供を被害に遭わせると脅迫されているとか書かないで下さい」、「ネガティブな事を書かないでください」。その気持ちは十二分に判るが、申し訳ないが、私は事実を記して置きたいのである。加害者がどれほど残酷なやり方をするか、これが一番大切な事だと思っている。これでもまだ書き足りないのが現状だ。

それと拍手ページに書いてあるコメントも参照して欲しい。

日本で起こっている見えないテロ、多くの人に知ってもらいたい。

なんども書きますが、私は生まれてから政治・宗教に関わった事は一度もなく、むしろまったく無知で興味もなく、学会員と名乗る人物には会ったこともありません。

それから右の肋骨の横の筋肉が痛く動くのも大変です。

涙を流しながら私に言った男性被害者のことを書いてしまったので申し訳ないので追記させていただきます。私はNPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの会員です。このことを日記に明記した方が良いというアドバイスもその方から頂いている。

5:14
「ウインドウズ付属のメモ帳を使わせてあげよう」
FC2にログインしても過去記事の管理という所からはキーボードが入力を受け付けない「もう一度起こしてあげよう」、「なんどでも繰り返してあげよう」デタラメを引っ切り無しに脳内に送信して来る殺人集団。本日、バスの予約チケットを往復で購入している。東京まで音楽の練習をしに行くことになっている。「どんどん個人情報がネット上に書かれていく、ざまあみさらせ」と延々と全く途切れる事なく憎まれ口を送信し続ける加害者、脳内音声は絶対に拒否することの出来ない恐怖の武力である。更に脳を覚醒させ、イライラする精神状態にする信号を送りつけ「暴れろ、精神病院へいれてやる」と言う。暴力団の名前を出して脅迫もする。喋る事が無くなると実況解説になる。こんな事を24時間やらなければならない加害者は哀れである。

私は創価学会に逆らってはいない。
なぜなら、加害者が証拠付きで世間に対して思考盗聴・脳内音声の犯人が創価学会である事を公表していないからであり、私はには犯人が誰だかわからないからだ。

これが栃木県佐野市でおきている殺人行為だ。

11:28
11時少し前に目が覚めた。「巨人の星」の歌のリピート送信をしながら嫌み脅迫を延々と繰り返し、何も考える事が出来なくなる。

また、軽い目眩を伴う知恵遅れ攻撃をされている。

腹が立つ。

26日1:19
風呂から出た所だ。
右肋骨の痛みを思い出させてくださった。
歯痛の一例として頭を洗っている時の頭部の刺激(ゆさぶり)でも奥歯に響いて痛くなる。目眩をともなう知恵遅れ攻撃とはキーボードを目で見ながらパスワードなどを打っていてもタイプミスをしてしまいそうになる。とにかく酷い攻撃を受けている。

以下は風呂に入る前に書いた物だ。

いまパソコンの時計は24時5分だ。
帰宅して間もないが家に近づくに連れて攻撃が酷くなる。目眩、知恵遅れ、頭痛、歯痛など。今はノイズを送信されているのだろうか、耳の穴に一枚膜でも張ったような感じで一応周囲の音は聞えているのだが、隔離感というのだろうか非現実的な状態になっている。勿論、音声の送信は途切れない。「殺してやれー」なんて言われている。

バスツアーであるが、当然のように車内の状況や窓から見た景色にリアルタイムで干渉され悪口を送信されていた。尾行などの妙な現象はとくに感じない。

スタジオ内では目眩や頭部圧迫感などはないが頭がぼーっとしている感じになっていた。この状態を常にやられていたら物思いにふけっている空想好きな人ということになる。私個人の記憶を探ると人は時には周囲に他人がいても物思いにふけってしまう事もあると思えるので自然現象との区別がつきにくい。

しかし、どうしても納得の行かない不自然さを感じる。それが強く出ればうつ病のようになるかと思えるし、無気力な状態にもされる可能性があるからだ。周囲の状況にあまり反応しないような人がいたら変だと思わないか。極端な言い方をすると傍観者とでもいうか、その場にいるし音も聞こえているが自分の世界に入り込んでしまっているような状態の人に見られてしまうのではないかと自分で思った。そのような状態では何をしても上手く行かないだろうし楽しくもならないと思う。音楽は瞬間的に周囲の雰囲気を感じ取り瞬間的に音を出す。出してしまった音を修正することは出来ない。

とりあえず時間もないので、この程度の報告にする。

それにしても悪魔に振り回されてこのような日記を書いている毎日。
しかしこれは本当に人類の未来に対する恐怖の現実なのだが。

寝る。

COMMENTS

No title

こんばんは
私も身内をガンでなくしております。
他の被害者の方にもそういう方がいらっしゃったように思います。
偶然でしょうか?何かあるのかもしれませんね。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる