FC2ブログ

電磁波犯罪は無差別テロだ

2:32
就寝が1時半なので正確に1時間で目覚めさせる。
肛門の周辺を執拗に痒くさせる変態である。
寝る前にも全身に痒みを発生させたり、あたかも普通に聞えるような低周波のノイズやモールス信号を送信して気分を悪くさせる。加害者が脳内音声で引っ切り無しに攻撃してくるので、こちらも加害者の悪口を言い返す。当たり前の事をしているだけなのに、体に痛みを感じさせる。

頬を針で刺されるような激痛が走る。

毎日の睡眠妨害と脳への攻撃。日本全国で被害者は人権を強制的に奪い取られ虐待され続けている。ブログを書いたり、広報活動をしたり、仕事があるのはまだ良い方で酷い被害者は精神病院に入れられてしまう。

この日記を読んで異常だと感じるのは当然だ。

実際には言葉では表現出来ない常識を遥かに超えた電磁波を使用した暴力が行われている。精神への介入は常時、下手をすると脳を狂わせるのも常時。殺人以外の何ものでもない。

日本は電磁波テロに関して甘く見すぎていないだろうか。

しかも加害者のやり方はそれこそテロリストなので手段を選ばない卑劣な攻撃と脅迫と妨害工作を繰り返してくる。自殺者が確認され、自殺未遂の方にもお会いしている。栃木県佐野市どころの騒ぎではなく日本全国の問題だ。

思考がパスワードに
http://wiredvision.jp/news/200705/2007051620.html

脳内音声発生装置①
http://wiredvision.jp/news/200805/2008051321.html

脳内音声発生装置②
http://wiredvision.jp/news/200807/2008070822.html

思考盗聴・マインドコントロール
http://ameblo.jp/310inkyo

海外の情報

History-of-abuse
http://www.us-government-torture.com/History-of-abuse.html

Remote Behavioral Influence Technology Evidence
https://en.xiandos.info/Remote_Behavioral_Influence_Technology_Evidence
上記サイトはセキュリティー証明書のエラーとなりますのが興味深い内容が沢山あります。英語の読める方は是非訪れて見てください。以下のような記事もあります。
2001-07-14: John Fleming: The shocking menace of satellite surveillance

和訳が下記のものかも知れません
ジョン・フレミング
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/THE_SHOCKING_MENACE_OF_SATELLITE_SURVEILLANCE.htm

以前からこのような情報を集めたカテゴリーを作成したいと思っていましたが、時間がなく、妨害をされるので(頭がボケる、脅迫をされる)作成できませんでした。

9:00
睡眠妨害で目が覚める。脳波をコントロールすることにより眠くさせたり、覚醒させたりする被害はよくしられている。さっきは正にそれを感じ取る事が出来た。目覚めた直後は眠くてそのまま寝入ってしまいそうになったが、次の瞬間、それこそ脳の中に変化が起きるのを感じた。それはスイッチが切り替わる如く明確だった。しかも無音、体感は何もなく、あえて説明するなら頭の後ろにあった意識が前にきてしまった、のような感じだ。脳の視覚の部分にも関係しているかも知れない。

11:50
夢を見させられて目が覚める。
音楽のリピート送信をされている。
頭痛がしている。脇腹の筋肉と右肩が痛い。

「寝ても、寝ても、治らない日記をヤメロ」

と脳内音声で言われる。後は嫌みと脅迫のオンパレードだ。

生きる、ことへの妨害をされ続けている。

13:23
今、被害者の方からメールがあり「近隣からの睡眠妨害を毎日されている」という内容だ

コーヒーを飲みながら音楽を聞いているがすでに目眩を伴う知恵遅れ攻撃をされている。声による貶しの連続で音楽を聞くことに集中できなく強制的に加害者とテレパシー通信状態にされてしまう。なぜなら無視したくても出来ないくらい腹立たしい誹謗中傷を聞かされたり思考盗聴をしてくるので自分の考えや呟きをすべて加害者に声の送信で聞かされてしまうからだ。

それにはタイムラグ全くはなく、まるで自分の考えや呟きがそのまま声になっているようで気持ちが悪い。その思考をなぞるような声にはどんな種類の声でも使うことが出来る。どうも思考盗聴被害者は考えを呟かなければならないように脳の操作でさせられているのではないかと思う。

なぜなら普通、人間の考えは口では追いつかないほど早いはずで一瞬で多くの内容を考えてしまう
はずで、わざわざこれから何をする予定があるとかを口の中で呟くことなんかあり得ない。おそらく一瞬の間に口に出して喋れば30秒くらい掛かる情報を頭の中で考えられると思う。だから知恵遅れ攻撃と言っている。勿論、脳内に送信される1秒たりとも途切れない加害者の声(思考・言動に干渉している声)も思考速度を著しく低下させていると思う。

この文章は音楽を聞きながら30分ほど前に書いたものだ。

また、過去記事管理画面で文字の入力が出来なくなった。


21:24
今日は目眩のない知恵遅れ攻撃をされている。
頭のボケだ目眩感がなく、ただ記憶障害が起きている感じだ。
延々と盗み取った音楽のリピート送信をしている。車の中で聞いている音楽を盗み取り、声で「嫌われろ、嫌われろ」とゆっくりとした口調で、その音楽のメロディーに溶け込むように延々とリピート送信している。まるでカルトが呪いでも掛けているかのように感じる。そして「どうだ音楽的だろう、お前に出来るか」なんて自慢をする大バカである。

相変わらず、右の肋骨の横の筋肉が痛く呼吸に影響を及ぼしている。

声のボリュームは下がっているが貶し、脅迫は全くやむ事無く、居眠りもさせてもらえない。鼻や眉毛を痒くしたり、乳首を敏感にさせたり性器や肛門を刺激したりで絶対に眠らせない。目を開けて体勢を変えようとすると「ざまあみろ」と罵声を浴びせる。すでに「今夜も睡眠妨害をしてあげよう」と声の送信で脅迫を受ける。

今日は楽器の練習をしたがやはり声の送信による嫌がらせが酷かった。最後は「お前が歌わないなら、こっちから歌ってやるよ」と言い、全く違う曲のメロディーを私の練習に被せて送信されてしまった。

とにかくイライラさせようと必死の攻撃をし続けている。

一時的に静かだなあと思ったらすぐにキーンという音の送信を始める。一日中全く休む事無く攻撃を続けるキチガイだ。さきほど被害者の方と電話で話した時も「キチガイ以上だ」と言っていた。また、別の睡眠妨害をされているという被害者の方は住んでいる建物の下と隣が交代で24時間見張っているようだと言っていた。

電磁波によるテロリストを野放しにしないで欲しい。

24:31
その後はオカルト的な歌の送信がなくなり別の音楽をリピートしたりしているが密着して離れない加害者と映像の送信を併用して貶しにかかる攻撃は途切れない。

少し、意味が違うかも知れませんがこんなのもあります。

五感情報通信
http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/research/projects/2003/005/pdf/005.pdf

上記は被害の感覚として少し違うのですが色々な研究をしているものです。逆にそういった研究者の方に私達の被害を知ってもらいたい、解析してもらいたいと言ったところです。

NPOが確認しただけで国内500人の被害者がいる。

これだけでも大変な数字だと思うのだが。

寝る。

COMMENTS

No title

大変ですね

No title

貴重な情報を教えていただいて、ありがとうございます。アメリカは民主党政権が誕生しましたが、情報開示に進展がある事を今から期待しています。どうかこれからも頑張ってください。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる