FC2ブログ

気にならないお話

5:16
目が覚めた直接の原因は不明。
目覚めた直後から嫌み脅迫を送信された。
今回は文字の入力が出来た。昨夜は「そんな事を書くと「プロバイダーが疑われるぞ」なんて声の送信をしていた。どもう漢字変換のプログラムに問題があるようで、そこを何かで制御されていのかもしれない。そこの部分の不調は被害を確信する以前からあり、ウインドウズのバグかと思っていた。例えば「ひらがな」入力が「ローマ字」入力になってしまったり、漢字変換の時にいつもと違った変換のされ方をするなどだ。

「気にならないお話」というタイトルにした。それは加害者が作ってくれたようなもので、毎日脳内音声で聞かされる脅迫や嫌み、これは根拠のないもので、なんでもいいから不安にさせたい、気分を悪くさせたい、そんなところから作り出される話なので全く気にしてはいないわけだ。

そして、そのタイトルで日記を書く事にすると、じゃあこっちも言葉を選ぼう「おうて」、「王手」と脅された。「保健婦に診させてやろう、そうすれば必ず君は精神異常者の判定が下る」。

加害者の意図は精神異常者に仕立て上げることにあるらしい

「諦めて暮らせ」と送信される。

この激しく人権を無視した攻撃、国連に訴えてみたいと思うくらいだ。日本国憲法は完全に無視しているし日本国政府も対応に積極的とは思えない。「世界人権宣言」というのがありそれを犯している犯罪である。被害者の方が一箇所に全員集まるような事があったらどうなるだろうか。被害者の方には強く積極的にアピールして頂きたいものである。国家がこの犯罪を無視し続ければ最後は国家に対して損害賠償・慰謝料の請求が出来るのではないかと思うくらいだ。

被害者とは思っていない人

被害には関係ないと思っている人

この方達が重要な鍵を握っているかも知れない。

ついでに「左足の甲の冷感現象」で、この所、夜寝る時にそこが冷えてしまい右足で暖めたりしたりていた。それは自然現象だと思っていたら、なんと昨夜入浴中に暖かい湯船の中で左足の甲に冷たい感覚があり驚いてしまった。それ事態に驚いたわけではない。狙った体の部位を熱く感じさせる事は体験しているので、その逆もあると思うからだ。

それよりも、いままでずっと左足が冷えていた現象が自然なのかテクノロジー被害なのか区別がつかなくなってしまったからだ。

10:48
10時頃に目が覚めるがすでに音楽のリピート送信と声による嫌み脅迫をされている。キーンという音もしている。鼻も痒い。不安を抱かせるような慌てさせるような声の内容だ。

23:46
「やったあー、あいつを風呂から追い出す事に成功したぞ」
自分のやるべきことをやり、自分のペースで入浴して出て来ても、このような声の送信を受けてしまう。実際には歌のリピート送信と声による嫌みなどを集中的に浴びるので風呂に限らず落ち着いて物事を考えることは不可能。自分の好きな歌を口ずさむことさえさ許さない攻撃が24時間続けられている。所構わずにおいの送信をされている。

テレビを見ていると「僕らはみんな生きている、、」という歌が流れる。すかさずそれを音痴な汚い声で歌いリピート送信をして来る。「あなたも生きているじゃないか」とテロリストは犯罪の言い訳に歌のリピート送信をしているのだろう。

この犯罪は殺人と同じだ。

昼間は仕事で車に乗って外出したが、酷い知恵遅れ攻撃をされて大変だった。とくに運転していて注意が必要な場面にくると目眩をさせられたりする。よく確認しなければならない場面などを狙い撃ちにして攻撃を加えてくることがある。

なぜか、夕方に女性の被害者からのメールが入ると加害者はおとなしくなってしまった。攻撃が弱くなると目立つのが喋りの愚かさで思わず笑ってしまいそうになるくらい程度が低い。「笑うな、笑うな」と送信をされたので笑わないであげた。

これはやはり脳に対する攻撃がないとこの程度なのだと思う

しかし声のボリュームが小さくても思索の妨害効果は同じだ

加害者は葬式でもお墓でも関係なく攻撃を続けるのは有名である。私も経験があり、他の被害者もそのことで腹を立てていたようだ。そのような殺人と言える精神への介入のテロ行為が毎日、日本中で行われているという事になる。

いま「引き続き嫌がらせをしてあげよう」と声の送信を受けた。

身体を不自由にさせていつもと同じように動けなくさせる攻撃もある。それも脳への攻撃ではないかと思っている。

寝る。

追記、デタラメのインターネット接続だ。
ブログの管理画面からアクセス解析に移動しようとするとログアウトしてしまったり、自分のブログを開いて管理ページへのリンクをクリックするとパスワードを入力しないのにいきなりログイン状態になったりする。毎日のことではあるが。

「おかま」、「負け犬」、「負けず嫌い」などの言葉が大好きな加害者であるが、その言葉を加害者そのものだと思うのは私だけだろうか。

とにかく人生のすべての場面で妨害をして来る。当然、生きる、ということに対する妨害もされる。「それ以上、佐野市を苛めないでくれ」なんて送信をされる。これは加害者の存在は表に出ないから私に罪をなすりつけている言い逃れのようなものだ。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる