同時多発テロ

3:38
「これで終わりにするから書くのをやめなさい」
と言うのは毎回日記にログインする時に加害者の言う台詞だ。

「雷親父の一撃を食らわせてやろう」
これは父親から徹底的に嫌われて家を追い出された事があり、それをもう一度やってやるという脅迫である。ならば父親も脳操作の犠牲者だと言うことになる。

これは間違いなく日本全国で多発しているテロだ。

今日、18日は被害者の集まりが予定されているので睡眠妨害は確実に行われると思っていた。その時には「同時多発テロ」という題名にすると決めていた。

脳内音声、思考盗聴、人間の脳神経を細かく遠隔よりコントロールする悪魔の武器による特定個人への徹底した殺人行為の存在を否定したらそれこそ笑い者である。

「笑われろ」、「バカ、あいつはバカ」などといつもの男の声で送信されている。他の被害者達に嫌われろと言う台詞も得意技だ。私はそんな事は一切気にしない。これは紛れもない事実であるから誰に何を言われても、どんな目に遭わされてもその報告だけは必ずする。

寝たのが1時なので3、5、7と言う感じに2時間間隔で起こされると予想していた。カルトとしか思えないバカげた攻撃により目が覚める。性器を痒くした後に目を痒くする。今顔を痒くされたのでもう一度書かせてもらう。淫猥な性器や肛門を狙った攻撃、その喋りから想像するのはカルトである。

就寝時も「こんな奴には耳鳴りをさせてやれ」といい酷いノイズを送信されていた。パソコンの起動時も一度フリーズした。

麻生総理大臣に宛てた要望書は誠実に受け止めると聞いたが。

加害者は「殺してやれ」と何度も言っているが本来ならばそれはこちらが言いたいくらいである。私が始めて自分にしか聞えない音、異常な緊張感に襲われその場にいられなくなったのは1988年頃のことだ。その当時から今で言う集団ストーカーのような不可解な現象を自覚していた。

5:39
その後は全く寝させてもらえない。
なんとしても被害者の集まりに行かれなくさせたいのだ。

栃木県佐野市で起きている殺人行為である。

脳を覚醒させるテクノロジー
脳内音声の送信を絶対にやめない
わざとイライラする言葉をしゃべる
体を痒くさせる
体感温度をさげてしまい寒くてねられない

よく、検索キーワードで仄めかしをされていると報告する。

加害者は必ず殺人行為の言い訳をする。私達被害者に問題があるから脳への攻撃をされるのだと勝手に犯罪の言い訳をする。どうせなら、私達は日本を混乱させる為に武器を使い、計画的にテロを全国で行っています、と言ったほうがよいのではないかと思う。だからカルトだといわれるのだ。

10:08
その後なんとか寝て9時に目覚ましで目が覚める。
しかし、寝るのに大変な苦労をした。声による語りかけ、歌のリピート送信、イライラ攻撃を無視して何も考えない状態にする。「おっ、あいつ動揺しなくなったぞ」なんて声の送信をされたりした。

目覚めるとすぐに携帯電話の目覚ましのメロディーをリピートされ「日記をか書かなければ許してやる」と送信されたが、こちらは被害がなくなれば日記は書かないのでその言葉は無視する。キーンという音もしている。「暴力団にあわせてやるよ」、「集団スリにあわせてやるよ」なんて脅迫もでるが、それよりも何よりも今現在、軽い知恵遅れ攻撃が開始されそれが脳への攻撃であるので問題なのだ。

日記を書くまでは知恵遅れ攻撃はされていなかったが、軽く知恵遅れにしたりやめたりをして、不安感を出していた。正直迷っていたが日記を書く事にした。段々と攻撃が強くなり首の後ろが硬直するような感じがしてきた。

23:06
東京より帰宅。
声による脅迫が酷くて大変だ。
「実家ごと追い払われるよ」、「逮捕されるよ」、「君の名前を知りたがっている人が沢山いるよ」、「子供にも罪を償わせて上げるよ」などひっきりなしだ。
音楽のリピート送信も執拗行われている(一日中途切れない)。
勿論、声もだ。

今日は知恵遅れ攻撃の程度が低くいので過ごしやすかったが、各種攻撃はしっかりと行われている。疲れているし、毎度おなじみなので詳細は書かないが、

この際だから一つだけ、ハッキリと書こう

なぜ肛門の周囲がヌルヌルしているように感じるのですか?

実はずっと以前から行われているのだがワイセツな感じなので書かないでいた。酷い時は数時間延々とされている。痒み、痛みなどもあるがそれにしても変態そのものだ。

いずれにしても精神への介入は重大な犯罪だ。

どんなに嫌だと言っても、どんなに苦しんでいても

絶対に脳への攻撃をやめない加害者。

殺人ですね。

23:25
アップした後に「お気の毒さま、訴えられるのはお前らの方だ」、「お前はすでに精神異常者のレッテルを貼られている」などと罵声を浴びせ激しい頭部圧迫とイライラ感を伴う知恵遅れ攻撃をされた。

24:36

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる