「笑われ者」と呼ばれる

7:06
突然、目が覚めた。
最初は声は聞こえず、いきなりある人物についての事が想起される。
そして、それは記憶の回想のようであったりするが結果として自分に取って悪いイメージへと展開していく。そこまでは短時間であり、無意識の内に展開され次第に自分の意志により思考が動き出す。その後に、確か夢を見ていた筈だと思い出すと、歌のリピート送信が始まる。

「リーズン ホワイ」良く聞き取れないビートルズの歌詞である。遥か昔に散々聞いた曲であるが歌詞については定かでない。それを脳内音声で「リーズン ホワイ」と送信してくれた。その意味は全く理解出来ないが、そのような言葉には必ず裏があり、最後には私を貶し、加害者には知性があり、「あなたより私達の方が上なんですよ」、「あなたは笑われ者ですよ」という所に導く。

「笑われ者」に仕立て上げようとする。

その事に関しては加害者が虚偽を交えて強制的こじ付けているので、テレパシー通信により加害者の間違いを指摘する。それも、なるべく舌を動かしたような呟きでは無く、頭の中の思考を使って、逆に加害者に言い当てさせる。何かを考えると、それに対する言葉を的確とまでは行かないが加害者が喋るからだ。

そして最後には今日の予定をぶち壊してやると言う、言って見れば脅迫のような言葉を送信されて鼻を痒くされ寝られなくなる。

睡眠時間は5時間ほどなのでこれからもう一度寝る。]

12:41
もう一度寝たが9時に突然目が覚め「ざまあみろ」という声だけ聞いて再び眠りに入った。次に目が覚めたのが11時だ。毎日を4、5時間で過ごしている被害者もいるようなので申し訳ないような感じになってしまう。

もう、すでに軽い目眩をともなう知恵遅れ攻撃をされている。これからスタジオに音楽の合奏をしに行く。それが生きがいであり、楽しみである。さて、どうなるか。

23:50
「もうやめなさい」と言うのは、こちらの台詞だ。

スタジオを後にして約2時間。
軽い頭痛を伴う知恵遅れ攻撃と軽い吐き気をされたまま高速道路を運転してきた。最近の脳内音声は直接、頭の中に聞えてくる感じだ。ボリュームは小さい。そして今も自動車の中で聞いていた音楽を執拗にリピート送信しながら徹底的にマイナス思考になるような言葉を送信してきている。記憶障害のような知恵遅れ攻撃も酷くなっている。

日記に書いている内容もリアルタイムで読み上げて脳内に送信されている。

スタジオ内では自然現象か電磁波攻撃なのか区別の付かないような事をされた。足が不自由で動かない。スタジオ内の高い周波数の音が異常に煩くてたまらない。ベースの低音がハウリングしているかのように聞える。ワンコーラス8*4=32小節の曲なのにベースソロがブルースに聞えた。それらはすべて録音されているので後から確認できる。しかし、演奏中にメロディーの違う部分を送信されていた時は録音のプレイバックを聞いても、同じ場所に来ると必ず違うメロディーを送信されていた。それから休憩でスタジオから出るとシャーっというノイズが大きな音量で送信されていた。今もシャーっと聞えている。その他、見聞きした事にリアルタイムで干渉されるのはいつもの事だ。

軽い知恵遅れ攻撃をされたが、まあまあの演奏が出来た。

昨日の事だが、3種類の焼き鳥を一本づつ買って来て電子レンジで暖めて食べた。すべて塩ダレの物だが最初の一本がガーリック味であった。不謹慎で申し訳ないが微妙にマッチングして美味しかった。その後、カツ丼を食べてから横になりテレビを見ていたがガーリック味が口の中に残っていた。もう一度同じ店で同じ焼き鳥を買って来て食べてみなければ何とも言いがたい。

しかし、被害者は命掛けで生きていると言っても大げさではない。

一国民として税金も払っているのに何なんだと言う感じだ。

12日1:48
風呂に入っている時に声に出さないで音楽のメロディーを口ずさんでいると4拍子の曲を口ずさんでいたはずなのに、脳内音声で加害者に3拍子の別の曲のメロディーを送信されると、そこから加害者に送信された3拍子の曲のメロディーを歌わせられてしまう。何度やっても同じだ。

それほど脳内音声は強制力が強い

本人が気が付かないだけで被害を受けている人が少なくないだろうと、被害者の間では話題になる事がある。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる