殺人とは

2:12
人を殺すという事について考えて欲しい。
脳内音声、思考盗聴などの精神への介入だ。
五感を狂わす被害と併せてテクノロジー犯罪と言われている。

精神への介入、洗脳は殺人ではないのか

就寝時には両脇を痒くされ、乳首も敏感にされ、眉毛をいじられていたが突然眠くなり寝てしまった。床(ユカと加害者は読む)に就いたのが1時半であるから30分くらいしか寝ていない事になる。体がビクッと痙攣して目が覚めると下らない歌のリピート送信を続けている。キーンという音もしている。今は聞えている声はすべて女の声だ。目が覚めると背中を痒くさせ「背中を痒くしてあげてね」と送信される。最初は眠いので無視をしていたが「日記だけは書かせないでね」と送信し、更に背中を痒くさせてきた。「精神病院へつれて行って上げる」、「全部箇条書きにしてね」と送信される。

「巨人の星」の歌を執拗に脳内に送り付けてくる。この卑怯な攻撃に腹が立つので日記を書くと「笑いながら必死になって書いている」と送信する。

まあ、こんな感じに1秒も休まずに攻撃をされる被害であるがワンパターンの喋りで結果、テクノロジーによる拷問装置がなければドブゴミである。

5:31
なぜ目が覚めたのかわからない。
いくら薬を飲んでも悪魔のテクノロジーの前にはなすすべもない。
人を何人殺しても全く関係ないと言った感じである。下らない夢を見させて目覚めさられてしまう。とにかく人を1人殺したら賞金が出る、そんなことを言っていた人がいるが正しくそんな集団だ。

手段を選ばない無差別テロとはこのことだ

事実、被害者のほとんどは何故自分が被害に遭うのか見当が付かない。

「全員信用出来なくしてやる」
「今度は7時に起こしてやる」
「佐野市に住めなくしてやる」
「親子で恥をかかせてやる」

「創価学会に逆らい続けてね」
「ごめん僕は最初から創価学会なんだ」

こんな声の送信を受けた。
この創価学会という言葉は脳内音声の送信を受けた最初から何度も聞かされている。「創価学会に入りなさい」、「創価学会に逆らうな」、「本当は犯人は創価学会ではない」、「我々は創価学会ではない」などだ。だからわざわざ自分達の正体を聞かせるなんて事をする筈がないと思っているわけだ。わざわざ私に創価学会という文字を日記に書かせたいのだと思ったりもする。

加害者の正体については他の方に分析して頂きたいと思う

11:14
また寝て10時に目が覚めて30分ほどうとうとしてから起床した。仕事もあるがコーヒーを落としている間に日記をと思ってログインする。

このような睡眠妨害ではまともに仕事が出来ない

知恵遅れ攻撃で頭がボケて仕事が出来ない

現在は軽い知恵遅れ、肩の凝り、小さな音量で声の送信、「山寺の和尚さんが、、、」という歌(かなり以前にリピートされたもの)をリピートしている。

17:16
日記を書こうと思いログインするとキーンという音が強くなり首の後ろと肩が凝り、やや目眩がする。今日は激しい知恵遅れ攻撃が無かったので、あまり苦労せずに仕事をこなせた。声による干渉と歌のリピート送信はボリュームが小さいが続いていた。仕事が一段落して書類に目を通していると読解力の低下、学習能力の低下を感じた。

頭部圧迫感や目眩などの自覚症状がないのに知恵遅れ状態になったのは初めてなので日記に書こうと考えただけで「日記に書くともっと酷い被害に遭わせるぞ」と声で脅迫をされた。

仕事を終えパソコンの電源を切る前に毎日データーのバックアップをしているが、ネットワークフォルダーを開き、保存用のフォルダーにコピーをするという至って簡単な3ステップくらいの作業の手順が分からなくなり間違えてしまった。本当にたった今やったことの確認がとれないのである。短期記憶の消去とでも言うのだろうか。

今、「恐怖の睡眠妨害を受けさせてやろうぜ」と脅迫をされた。

24:53
今、仕事の計画を呟いていたら自分の声とは全く違う声で(たまに声の送信で使われる声)送信された。まるでマイクでも持たされているかのようだ。

寝る。

COMMENTS

No title

URL http://blog.livedoor.jp/gdnds167/
rink free

音声送信の防御法を見つけました。
効果的と思われます。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる