FC2ブログ

真実を悟らせない為の工作

10:40
マウスポインタが飛ぶ
漢字変換の不調は毎回の事だ。

昨夜は1時に寝て6時に目覚める。もう一度寝るのは当たり前のことだが、その後何度も目が覚めて今やっと起きたところだ。目眩と頭痛と記憶障害と腰痛がしている。「巨人の星」の歌のリピート送信で目が覚めたのだと思う。シャーという音がかなり大きい。女の声で「かわいそうに」の連発をされている。

6時に目が覚めた時には普通に物事を考える事が出来、自分の身の回りの出来事などを解析するなどの状況判断をしていた。近い過去の出来事(自分の言動を含む)を思い起こして、これからどうするかを考えるわけである。それは目覚めた時の特有のしぐさではなく日常的にいつでも、物事を考えたければしているのが普通だ。

物事を考えさせない被害である。

だから、極めて程度の悪い洗脳であることは確実で

脳の操作という犯罪に対する認識や真相には絶対に触れさせないようにしている。実際に私以外にもそこを指摘する被害者は大勢いる。加害者はその為にはどんな手段でも取る。出来れば自殺させてしまいたい、精神病院に入れてしまいたい、そんな印象を強く感じる。

これは殺人であるとはっきり言いたい。

眠くて起きられない、起きてきてもフラフラと目眩がする。

こんなのも疲労ではなく、レンドルミンを半分づつ1錠飲んだ副作用ではなく、脳への攻撃であることを明らかに感じる。テクノロジー攻撃はそう言ったやり方で被害者に自然現象ではないかと錯覚を起こさせる。寝たきり老人・ボケ老人のようにしてしまうこと、発狂させることは簡単である。思考盗聴も確実に行われている。

他人がみれば病気に見えてあたりまえである。

だから殺人だ。

22:35
もう、このままでは殺されてしまうか、入院させられてしまうか、そのくらい追い込まれている。

今、吐き気をさせられた。
20時半頃に帰宅してから約1時間半ほど知恵遅れ攻撃がなくなったように感じた。
頭のボケた状態からすっきりクリアーな感じがしてすごく楽になっていた。
身体に対する疲労感も取り除かれていたと思う。
しかし、「どんぐりころころ」の歌のリピートと小さな声によるリアルタイムの干渉は続いていた。
「早く日記を書け」なんて催促までされていた。

今日は思考をなぞるように声の送信をされていた。(いつもの事ではあるが)思考をなぞると言うのは何かを考えると、それを加害者が声にして送信して来る。その出発地点は現実の思考で毎日の生活パターンの中から次に何をするかを知っているので実況解説のように声の送信をされる。その中には考えてもいないデタラメも多く含まれているが、声の送信をされると意識がそちらに行ってしまうのは人間であれば当然だと思う。例えば人の名前を連呼され続ければ、その人に関する記憶などが頭の中に出てきてしまう。

目で見た物も、焦点があった場所は、次々に声で送信される。それは文字であれば読み上げてくるし、景色であればそれを見てどんな事を思ったかを(思考を盗んだかのように)声で送信して来る。聞える声の半分はデタラメであり自分の考えではないが、半分は当たっている。しかし、それは途切れることのない脳への攻撃をされているので何が自然な自分の発想か分からなくなってしまうし、自分の考えを口の中で呟かなければならないようにさせられているようにも感じる。

それらは「思考盗聴は確実に行われている」なんて日記に書いたので当て付けにやられるのだろう。

それにしても悪である。

この苦しみはやられた人でなければ分からない。

24時間音声送信が止まらない
自由に物を考える事が出来ない
身体の自由を奪い取られる

精神も肉体も苦しい

それも毎日24時間

攻撃が和らいでいると日記を書きたく無くなるが、あまりにも酷い攻撃の為に書かざるを得ないところまで追い込まれてしまう。それは、あたかも自爆テロのようにもっと酷い苦しみを受けさせられるかも知れないと言う恐怖を乗り越えてでも、そうさせられてしまう。

23:08
ログアウト後にタバコのにおいを変えられた。
「臭いで苦しめ」と声で言われる。
部屋の中でディーゼルエンジンの排気ガスの臭いがする時もある。

「書いた通りにしてやれ、次は精神病院へ入れてやる」と声の送信だ。これも毎度の事だ。再ログインをしようとすると「出ました追記攻撃」なんて言う。最近は鼻の穴の痒みも絶妙で本当に痒いのかと思ったら被害であった。通常は鼻毛をいじられているように感じる。

23:21
酷い脳への攻撃の為に書かうと思っていた事を瞬時に忘れてしまう。身体攻撃も絶妙で、筋肉の疲労感や痛みは私の体の動きに合せて実際に使う筋肉を痛くさせる。だからどんな体勢で居て、そこからどう体を動かそうとしているのかを私がどこに居ても加害者は知っていると思わざるを得ない。

24:40
結局、歌のリピート送信は一日中で「巨人の星」がメインとなり今も脳内に送信されている。知恵遅れ攻撃も一日中。顔つきまで変わってしまっているのが自分でも感じている。

笑いながら人を殺せる悪魔と言ったところだ。

人を苦しめて喜びを感じる人間が果たして存在するのだろうか。

寝る。

本当の追記

先ほどから無性に暴れたくなるような衝動にかられている。なぜか壁を蹴るイメージやガラス戸を破壊するイメージというか、そうしたい衝動に駆られる。良くテレビを見ているとテレビの角に頭をぶつけたくなるような感覚を受ける事がある。

今、加害者が「ガラス戸を壊せ」と声で言ってくれたのでそんなイメージを送り付けて来ていると思った。更に「思いつきでデタラメを書かないでくれ」なんて言っている。

想像するに声の送信やイメージの送信はパワーを下げると潜在意識に作用するのかも知れない。

これらはあらゆる犯罪と結びつけて考えたくなってしまう。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる