FC2ブログ

酷い拷問

5:03
就寝したのが1時頃だったと思う。4時くらいに起こされてしまい、その後寝られなくなったのでパソコンの電源を入れた。まるでお祭り騒ぎのように歌のリピート送信をしながら「宗教団体に入りなさい」と執拗に迫られる。それと攻撃をする男がいて、それに対して「助けてあげる」という女が出て来る。

特定個人にしか聞えない脳内音声だから言いたい放題だ。

日記を書き出すと知恵遅れ攻撃(記憶障害)が始まる。
徹底的に攻撃を続け被害者を潰してしまおうという作戦だろう。

視野盗撮

被害者の目に映っているものをそのまま盗み取る犯罪で、先日は印刷物の文字が小さくて私には読めない字を加害者が声の送信で読み上げた。当然、初めて見る印刷物である。一度だけなのでなんとも言えないが視界にあるものはすべて加害者に見えているようだ。

10:59
疲労感の残る最悪の気分で目が覚める。
脳内に音楽を送信され、何か脳をぐちゃぐちゃに引っかき回されて目が覚めたようだ。何か1つの事柄ではなく、沢山のイメージや声をデタラメに送信されたような感じだ。

こんなことをされていると病気になってしまうだろう

目が覚めると歌のリピート送信をされている。「許してやる」、「かわいそうに」という言葉だけでも目覚めてから20分の間に20回以上聞いている。

「やめて欲しかったら日記を書くのをやめろ」と送信される

そしてパソコンのスイッチを入れると後頭部に圧迫感が出て記憶障害が始まる。パソコンにログインすると肩が異常にコリだしてくる。これは痛いと表現した方が良いだろう。趣味の音楽もすでに妨害されて出来なくなっているにもかかわらず「音楽もやめさせてやれ」と攻撃の上乗せをして来る。悪魔そのものだと思う。しかも武器があるから出来るだけ、テロリストが野放しである。

20:40
暇だったので、お昼に被害とは関係のない知人に何となく電話をしてみた。すると突然、お参りに行こうという話になり、急いで出掛けて今帰宅した所だ。電磁波被害者であることから、誰と、どこで、何をしたか、詳細に書けないのが残念だ。全部書いてしまうのは簡単だが加害者は匿名であるし姿は見えない。

加害パターンが同じであるので被害日記も同じになってしまうので細かくは書かないが以下の事に関しては記して置きたいと思う。

音声送信と精神操作などの併用について

自動車で移動中に「巨人の星」のリピート送信を受けたが、その時に異常に精神が苦しく、耐え難いような気持ちにされた。

イライラして、身も心も苦しい。

何とか我慢して持ちこたえた時に「やっぱりか」と思った。

音声送信と同時に別の攻撃をしていると感じた。しかも、ある特定の歌を送信している時だけ行う攻撃があったりするように感じた。それは声や歌の送信の時に、その影響を最大限に引き出す為に、精神状態の操作や身体操作(胃が吊りあがっているような感覚)などを同時に送りつけたりしているようだ。

それを利用すれば擬似トラウマを作り出す事も可能と思われる。

細かく説明すると大変だが特定のキーワードを聞かせた時や映像を見せた時に、心身を普通ではない状態にさせれば、より大きなダメージを受けさせたり、被害により精神が病んでしまったように思い込ませる事が出来ると思った。そう言ったことに気が付いている被害者の方は多いようだ。

ご参考までに「架空のお話」というのを読んでください。
http://ameblo.jp/raspberry89/

3日1:25
寝る。

COMMENTS

No title

私も、思考盗聴・音声送信被害で大晦日も正月も散々でした、
彼らのペースに乗せられている自分に気づいて、いまは建て直しをしているところて゛す。大勢の悪魔の中に天使役がいるのは被害者の間では有名ですが、おそらく心理操作のための一つの手法だと思います。被害者にとって、自分の中から彼らをどう排除するかが重要だと思います。

音声送信を利用して、他の被害者との間に不信感を醸成させ、交流を分断しようとするような工作にも遇われておられると思います。そこで率直におうかがいしたいのですが、今回の記事を書くに当たって、「視野盗撮」について書けというような誘導を感じたということはありますか?
あと、「架空のお話」の記事の紹介についても・・

これらがどうも前後のつながりからやや独立した内容に感じられ、それがたまたま私にとって所謂「仄めかし」とも取れてしまう内容だったものですから(^_^;)

足元を掬われないように慎重にかまえなければ、相手の思うツボにはまってしまいますよね。
お互い頑張りましょう!o(^-^)o

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる