幸せなら態度で示そう

8:23
下らない、何の意味もない夢を毎日見せられている。
夢というのは潜在意識の中に入り込み、その人の生活を変えてしまうかも知れない。睡眠は心身の健康を保つ為に重要なものだ。それらを作為によりコントロールされたとしたら病気になってしまうだろう。加害者の罪は重すぎる。

今日も下らない夢を見て目が覚める。
それと同時に「幸せなら足鳴らそう」、「幸せなら手を叩こう」と有名な歌をリピート送信された。「悔しかったら地団駄踏んで足を鳴らそう」、「夢日記を綴ろう」、などから始まり、私の身の回りにいる人間の名前(疎遠の人間も含めて)を次から次へと出しては「嫌われているぞ」、「笑われているぞ」と30分間くらい畳み掛けるように口汚い中傷を脳内音声で浴びせてきた。

あまりにも量が多いので何を言われたか覚えていられない。大きく分けると2種類で、あっちでも、こっちでも、お前の知らないところでお前の事を知っている人間が沢山居て「嫌われているぞ」、「笑われているぞ」というのと、被害者間の人間関係を破壊しようとするものだ。「昼間は表に出られないようにしてやるぞ」、「一家で永遠に嫌がらせをされるぞ」というのもあった。

あること、ないこと、何でも良いからすべてを無理やり嫌みにこじつけてしまうやり方だ。加害者はよほど悔しく、人を恨んでいるのだろう。しかも、内容的にはいつも同じで全く、なんの進展も見られない。

加害者は確実に洗脳されているのだろう。

そして、それらの集中攻撃の中で着がえて、洗濯機を回し、コーヒーを落としながらパソコンのスイッチを入れる。すぐに書かないと脳内音声で送信された言葉を忘れてしまうと思いながらも慌てないように行動をしていると「悔しかったら落ち着き払おう」と送信される。

今、すでに後頭部に違和感があり、目眩を伴う知恵遅れ状態にされている。最後は「悔しいから耳を鳴らそう」と送信されキーンという音をさせられている。昨日からお尻に針を刺したような痛みを感じていて映画館で座っている間大変だった。

毎度、つまらない被害報告で申し訳ないと思う。

9:03
ようするに

精神への介入は人殺しだ

と書けばよいのだが

少しでもどんな様子だか想像しやすくする為に実例を挙げている。

寝ている間に何10回も目が覚めたような感覚について
たとえば3時間の間に、すくなくとも10回は目が覚めたような気がする事が良くある。その現象が何であるかを確認できた。音声の脳内への送信であった。眠っている時に送信して、目が覚めると同時に送信をやめる。すると一度は目覚めるが、何も聞えていないのでその後すぐに眠りに入る。そんなのを繰り返していたようだ。

記憶のロック・嘘発見器について
以前、高速道路を走行中に、ある過去の事柄のイメージが頭から離れずに記憶のロックをされてしまい嘘発見器のようだと書いた事があるが、それは実は加害者が脳内に送りつけてきたイメージ映像(人の顔など)と声の送信であった事も確認できている。声の送信でも過去の出来事などを想起させるためのキーワード(人の名前など)を延々と連呼されるとそうなる。

それらの犯罪には脳波の送信を利用している可能性があるかも知れない(盗み取った脳波を逆に送りつけてくること)。それと被害者の身辺調査などの情報収集を長期に渡って行ってからの脳操作となれば、より思考盗聴がしやすくなる(脳操作の加害者が情報収集をしたかどうかは別)。加害者は現実にあった出来事を知っていて声の送信をする。その時の脳の状態などをモニターして色々やっているのだと思う。臭いなどは実際にその本人の記憶にある臭いと、無い臭いを送信されるようだ。(それが何のにおいかどうかの推測はできる)

2時間ほど予定より早く起こされてしまったので余計な事を書いてしまった。

22:40
午後より被害者の集まりがあったので出掛けた。
色々な話を聞いたが、どれもハイテクノロジーにより最初は騙されていた、という内容のものだった。自分もそうであったし、今も被害を受け続けているわけだが、他人の話を聞いていると被害の凄まじさと、その混乱の真っ只中にいる被害者をどうする事も出来ないもどかしさを感じる。

こちらは被害を逃れる事が不可能であることなどから被害者どうしで集まって話したり、人との接触を楽しむ方向に考えている。今日は年末お楽しみ会の計画で盛り上がり最高に楽しかった。

一日中、頭部圧迫感を伴う軽度の知恵遅れ攻撃をされていたと認識している。

加害者さま、この程度の日記でよろしいでしょうか。

24:40
帰宅後、「幸せなら態度でしめそうよ、、、」と歌を送信されていることを付け足す。折角、忘れていたのに思い出してしまった。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる