加害者の主張

10時5分
昨夜も大変だった。まず加害者が自らの団体名を名乗り「・・・・の怖さを教えてやる、恐ろしさを思い知らせてやる」などと脳内音声で聞かせられた。就寝時にはそれほどの嫌がらせは無かったが、朝5時30分頃に夢を見たか何かで目が覚めると、歌を聞かされた。そして「どうだ、上手いだろう」と誇らしげに言って来た。機械で作成したような曲の一部分だけだったと思う。上手いと思っているのなら、脳内音声で特定個人になんか聞かせないで大衆に向かって発表すれば良い。価値があると思っているのなら売れば良い。そして、公の場で自慢すれば良い。そう思った。

すると今度は、私の過去の事について引き合いに出して来る。随分と昔に遡り、「あの時は、こうしただろう」、「小学生の頃友達をいじめたことがあるだろう」、「音楽の練習で他人に聞きたくもない音を無理やり聞かせた事があるだろう」などと言うことを理由に、私に対して、完全に人権を無視した嫌がらせをしているのだと言いたいようだ。かなりの長期に渡って特定個人の私生活を監視、観察(覗き、盗聴、盗撮)、尾行、調査などの情報収集をしていなければ知りえない事である。それらの行為が行われたという事に関して加害者は一切触れない。勿論、思考盗聴、脳内音声、電磁波などによる嫌がらせに関しても一切触れない。

それは、犯罪だと思う。しかも人類の歴史に残る重大な。

そして、「お前が悪い」、「学歴も知識も常識も何もない、みっともない、笑いものなんだ」と繰り返し脳内音声で聞かせて、その人間のすべてを否定してしまうのだ。

23時30分
午前11時頃にオートバイに乗り出かけて、今、帰宅したところだ。早速ブログに追記するべくパソコンの前に座ると、ボッ、ボッと音を立ててお腹に空気が溜まる。すぐにオナラが出る。なぜか原因がわからない。帰宅すると「終わりにするからブログを書くのをやめなさい」と脳内音声で言われる。以前にも同じ事を言われたので一旦すべてをサーバーから削除してみたが、嫌がらせは続けられた。そして、ブログに追記をしていると「にくったらしいね」、「終わりにしてやるか」などと送信する。咳が出た。咳の誘発もある言う被害者もいる。今日はオートバイに乗り片道100Kmほどの距離を往復してきたが、音声の送信は続けられた。内容はいつもと同じ屈辱を与えるための悪口だ。しかもリアルタイムで。新しい事実があり、走行中のオートバイでも臭いの送信を受けて臭いを感じると言う事だ。この被害では事実と言っても第三者に証明することは出来ない。目的地はビルの中のスタジオで、音楽の練習をする。今日もやられた。軽い耳鳴り攻撃。臭いの送信、音声の送信だ。演奏中に急に顔が痒くなったり、臭いを送信されたり、演奏内容に悪口を言われたりする。失敗すると笑いものにする。人数は数えたわけではないが男も女も2~3人くらいだと思う。数時間スタジオの中にいるが、顔を痒くされたり、性器に違和感を感じたりで大変だ。やや、音声のボリュームが小さく、ある場面では嫌な事を忘れて楽しく人と話も出来た。スタジオ内でも思考盗聴はされている。帰り道も走行中に音声の送信、臭いの送信を受けていた。今もお腹が空気で膨らんでいる。顔が痒い、体がチクチクする、性器に違和感などの攻撃を受けている。それと心配なのはいつも「・・・にも被害を受けさせてやれ」などと音声で脅迫される事である。たとえば、私の顔見知りに同じような被害を受けさせて、私の名前や声を使って嫌がらせをしたとする。その音声を信じてしまった新たな被害者が私のことを恨んだりしたら大変な事になる恐れもある。加害者の脅迫やデタラメな話などを聞いていると、思考盗聴だけをされている人がいるように思えて来る。それにしても恐ろしい武器である。恐ろしい人達である。

そして「ログアウトしてから嫌がらせをしよう」などと音声を送信した。「耳鳴りが欲しいなら、耳鳴りをさせてあげよう」と脅迫をする。もうすでに軽い耳鳴りは受けているが。これから風呂に入る。

それから、もう1つ。食べている時に口の中を噛んでしまう攻撃があると書いてあるブログがどこかにあったと思うが、今日スタジオ内で、ある人の誕生祝いがありケーキを食べたが、その時に下唇を噛んでしまった。偶然だろうか。後、行きの高速道路で走行中に耳鳴り攻撃を受けていた。走行中に側を走る車の音が妙に高い音に共鳴してくる。そうでなくても右耳に耳鳴り音を感じていた。それは風を切って走っていても聞こえる。

後、頭部などにピンポイントで痛みを感じさせる事も出来るようだ。昨夜寝ている時に感じた。脳波を狂わせて普通でない状態にする事が出来るので、オートバイとかの運転中にやられると危ないと思う。「狂え、狂え」としきりに音声を送信している。お腹がパンパンになって来た。先ほどは肛門に直接、痛みのような違和感があったが(初めてである)、それとお腹に空気が溜まるのと関係があるのだろうか。お腹に空気が溜まると腹部、胸部が圧迫される、それによって引き起こされる副作用があるかも知れない。

すべては無音で本人に何も知らせないで実行する事が可能だと思う。

今、風呂の水が溜まったところだ。耳鳴り攻撃を受け続けている。拷問というか虐待というのか酷い嫌がらせだ。脳内音声による脅迫。「もっと被害者を増やしてやるぞ」。相手は何が何でも、嫌がらせの上乗せで、被害者を黙らせるつもりでいる。加害者のやり方を見ていると、まるでテロリストだ。どこかで破壊工作をしては脅迫をする。言う事を聞かないと、別の場所でも同じような破壊工作をするぞ。テロリストの本体は何処にいるかわからない。このやり方は一般個人を狙った嫌がらせだけではなく、社会のあらゆる方面で行われているのだと思う。

洗脳、マインドコントロール、著しい人権侵害、虐待。

人殺しと同じ犯罪だ。人殺しが野放し。見えない所から見えない武器で攻撃をして来る。

加害者は被害者が、嫌がる事を集中的に行う。科学されている。生身の人間に対して一番苛酷なやり方が研究されていて、それを続ければ人間がどうなるかを完全に知っていてやっている。病気になり入院した被害者がいる。自殺してしまった被害者がいる。加害者はそれらをすべて承知した上で嫌がらせを行っている。犯罪であることも十分承知して行っている。そういう集団なのである。

そして、「パー、狂え」、「死を見させろ」、「見えないなら見させてやれ」と脳内音声で脅迫をしながら、絶対に加害行為をやめようとしない。「結果、行き着く所まで行かせてやれ」と送信される。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる