洗脳の怖さ

9:40
今日も、目覚めとともに、「なぜ、こんなことを考えなければいけないのか」と不思議に思う、全く気にしていない事が頭に浮かんできた。声の送信は少なめだった。

「思考盗聴はない」という事を前提にした考えが頭に浮かんできて騙されてしまう所だった。

昨夜は寝る前には「終わりにしてあげよう」、「自由にしてあげよう」と盛んに送信していたが、就寝時に身体攻撃を受ける。両方のわきの下から始まり、肩、腕などの体の外側に電気が流れているようなイメージのくすぐりをされたり、肛門刺激などをされた。声の送信でも得意の高笑いとキーワードだけしか聞えない嫌な感じの会話を聞かされた。しかし、無視して寝た。

その後、1時間で目が覚めるが無視して寝る。

朝は8時半になぜか目が覚め、30分くらい、うとうとしてから起床した。「巨人の星」の歌のリピート送信が開始され、最悪の気分にさせられる。

パソコンのスイッチを入れると「日記を書くな」と脅迫され、一度目は起動したまま初期画面でフリーズしてしまった。ブログにログインすると「あんた殺されるよ」と声の送信を受ける。日記を書いていると声の送信は少なめだが、頭がボケてきた。知恵遅れ攻撃の弱い奴だと思う。

起きたときから目と耳たぶが痒く、軽い頭痛もしている。

洗脳の怖さとは絶対に聞くのが嫌だと思っていても最後はそれを聞くしか生きる道がなくなってしまい、絶対にあってはならない事を強制的に受け入れさせられてしまうとだと思う。

今、加害者が日記のヒントを脳内音声で送信してくれたので続きを書きたいと思う。「無抵抗の市民にそんな物を読ませるな」と送信された。私に罪を着せているようだ。

しかし、通常文章の場合は、その人の意志により読むのである。耳に聞える音は意志に関係なく聞えてしまう事がほとんどである。更に、脳内音声となると外から聞えて来る音よりも遥かに不快で避ける事が出来なく完璧に無抵抗である。

睡眠妨害の手口を連想して思い出してしまった。

通常、目に映る映像は、目を閉じれば拒否することができるが、テクノロジーで見させられる映像は拒否する事が出来ない。これにも大変な問題があり被害者は無抵抗である。

私は寝る時には毎日、映像を見させられている。それは閉じた目蓋に映し出されるような感じで、目を閉じると赤いような背景に意味のない模様というか何かがあると思うが、目線は何処かに行ってしまい、焦点も合っていないと思う。

ところが、その目蓋の内側の模様のような中に実に巧妙に映像が見え隠れしたり、イメージ空間に映像を挿入されたりしている。目蓋の内側の映像とかは、目の焦点が合ってしまっているようような感じで睡眠時の自然な状態では無くなってしまう。これも拒否することは出来ず無抵抗である。これでは眠れないなと昨夜思ったわけで、それを加害者の「無抵抗」という言葉から連想してしまった。

9日1:09
今日は公私ともに忙しく夜はパソコンの起動時のトラブルが気になるので少し調べていた。しかし、パソコンは奥が深いのでルーターとwindowsのファイアーウォールに任せることにした。最低限のセキュリティーは必要なのでやって置かなければならない。

被害はお昼のブログ閲覧から始まり、外出時も知恵遅れ攻撃などを受けた。特に周囲の視線が気になってしまう挙動不審攻撃が気になった。

午後には来客があり、その時も知恵遅れ攻撃の為で平静を装うのに苦労した。夕食後には歌のリピート送信が激しく大変だった。臭いの送信も酷い。

細かく書いていくと大変なので今日は大雑把にした。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる