1時間の日課

2:16
栃木県佐野市で起きている歴史的な人権侵害事件だ。

就寝後1時間で強制的に目覚めさせられるのは日課となっている。就寝前もずっと脳内音声の送信と音楽のリピート送信をする。顔や頭、鼻を痒くするのは当たり前で、最近は乳首を敏感にされている。くすぐったい感覚が胸に広がり、酷いと衣服が触っているだけで眠れない。もっと酷くなると手で押さえないとダメ。もっと、もっと酷くすることも出来るのが、この犯罪の恐ろしいところだ。

肛門や性器への攻撃も忘れてはならない

就寝時には、歯がカチッと当たるような音とともに心臓がドキッとする攻撃を何度か繰り返し行われた。このやり方で昨夜目を覚めさせられたのだと思う。

そして、寝ようとしていると脅迫めいた事を脳内音声で言ってくる。

しかし、嫌な時代である。

本当は「人類始まって以来の苦しみ」というタイトルにしたかった。

拷問、洗脳、破壊活動、そんな感じだ。思考盗聴をしては脳内音声で、読み取った考えを聞かせてくる。

非常に興味深いブログがあります。

「In satelite prison」

http://blog.goo.ne.jp/skidmore

3:51
執拗な脳内音声の送信と音楽のリピート送信とからだの痒みで絶対に寝させない。

脳攻撃の為にイライラさせられ、爆発した。

指に怪我をした。ストーブを破壊した。オーディオスピーカーを破壊した。
この時間に大声で怒鳴り散らした。

この犯罪の加害者には確実な殺意がある。

寝ようとしている時に何を脳内音声で言われたか

「創価学会の悪口をいうな」、「そうすれば許してやる」

こう言われたのである。

全く心外である。

この犯罪に遭うまで創価学会の事は何一つ知らなかった。
ネットのブログなどに書いてあった。
その後脳内音声で「創価学会に逆らって生きて行けると思うのか」
と何度も繰り返された。

それだけである。

それでも殺人鬼は嫌がらせをやめない

加害者は私のブログの為に多大な損害を受けた、訴えてやる、早めにお会いしてやる、などの脅迫を盛んにして来る。

「ふざけるな、オカマ野郎」と言ってやった。

何か私に言いたい事があるようなら、加害者である事を証明して、世間の前で話しをしたいと思う。脳内音声、思考盗聴、身体攻撃の犯人と

忘れていたが、顔の筋肉をピクピク痙攣させたり、手足の筋肉を痙攣させるのも得意である。昼夜問わず毎日やられている。

私に「出て行け、引っ越せ」と言っている。
「脳内音声なんか誰も信じてくれないぞ、恥をかけ」と言っている。

日本全国に知らせて記録してもらいたい。

すべての犯罪は事実でその装置が無ければ出来ないことは被害者の方が一番良く知っている。表に出したら社会が大混乱になるだろう。何せ、私の日記はやられた事をそのまま部分的にピックアップして書いているのだから。

「やっぱ、精神病院へ行ってもらえ」と殺人鬼が脳内音声で負け犬の遠吠えの如く言った。
私は何があっても自分の主張を曲げる事はない。

これらの犯罪が事実であると言って強制入院させられた人の話を何人も聞いている。

それでも絶対に自分の主張は変えない。

4:24
執拗に音楽のリピート送信をしている。
「やめるわけにはいかないらしい」

栃木県佐野市の殺人行為を全国に知らせて欲しい。

加害者は私に「謝れ、そうすれば、許してやる」と何度も言う

謝るのは加害者の方だ。

犯罪被害であると気が付かない時にやられた事がある。引っ越す前の事だ。「手を付いて謝れ」となんども送信され、怖くなって誰もいない家の中で1人で手を付いて謝った事がある。5年くらい前の事だろうか、しかし、結果は酷い耳鳴り攻撃と全身に電気が流れるような感じの為に、その家に住めなくなり、引越しを余儀なくされた。

脳内音声で「近所でキチガイ扱いされろ」と送信された

全く差し支えない。誰に何と言われても犯罪被害である。

9:11
強制的に目覚めさせられる。酷く疲れているのでもう一度寝る。

このやり方で何人も自殺、精神病院送りにしたのだろう。

目覚めると脳内音声による音楽のリピート送信。
声ではすぐ裏の家の名前を出して「夕べは・・・が笑い転げていたぜ」、「後、もう少しで警察を呼ばれるところだった」なんて言って挑発している。

13:51
また寝て目が覚めたのが13:30
目覚めると音楽のリピート送信をバックに脅迫、中傷の嵐だ。
「がははははは、命知らずに見せてやりたかったな、また、1人死んだよ」
だそうだ。

「がはははは」という笑い声は寝る時に聞いたのと同じので大勢がいるように聞えるが最大でも2人しかいないと思う。
また、暴力団に殺されるぞ、の得意のフレーズがでた。

栃木県佐野市での殺人行為を全国に知らせて欲しい

10日1:13
今日は音楽の演奏の為、都内某スタジオに出かけ、終わってから突然、被害者の方と会い話しをしてきたので帰宅が遅くなった。帰宅すると、これ以上汚い言葉は世の中に存在しないと思われるような言葉の連発で罵声を脳内に送信して来る。醜いと言ったら生まれてから一度も関わったことの無い初めての醜さである。
「あの、はじりっかき親父」、「町内の笑い者」、「お前のブログを何て言うか知ってるか、笑い者のブログって言うんだよ」など数え切れないほどの醜い言葉を頂いた。

加害者は殺人をしようとしている。

電磁波を使い人間の脳を操作して事故、自殺に追い込めば殺人である

高速道路で帰る途中にそれほど腹は減っていなかったが食事をした。車に乗り走り出すと、突然、空腹感に襲われる。食べたばかりである。

そして、空腹の極限になった時に良くある症状で体全体の力が抜けて貧血を起こしたようになる、そんな状態にされてしまった。食べたばかりである。

次に、頭部圧迫感とともに思考異常が始まり、極度に興奮してくる。食べたばかりなのに胃と腸が分離したように、胃が上の方に行ってしまい、お腹が苦しい。食べた物が腸へ流れないような感じだ。

その後、イライラ攻撃が始まり、アクセルを全開にして、そのまま何処かに衝突したいような衝動にかられる。何も怖い物がない、本当に突っ込んでしまいたくなる、そんな精神状態にされてしまう。

車から飛び降りろ、そうすれば許してやる

と男の声で脳内音声を送信された。

脳内音声による音楽のリピート送信があまりにも執拗で煩いのでカーステレオのボリュームを上げてみた。普通の3倍くらいまであげてみた。すると加害者はキチガイ騒ぎを始める。

「あいつ、とうとう狂ったぞ」

など他に何を送信されたかは覚えていないが、加害者達が興奮して大声で、数人でわめいていたのは確かだ。

結論から言えば、周囲の音がどんなに大きくても脳内音声のボリュームを変化させる必要はなく、常に一定に脳内に確かに到達している。

これはスタジオで音楽をやっていても判ることではあるが、高速で走行中の自動車の中でも同じだという事がわかった。

後、全く自然現象と区別の付かないような足の指がツッテしまう現象もやられた。

加害方法は遠隔から脳を操作していると思う

10日3:22
長い一日となってしまった。
思考盗聴、脳内音声、耳なりキーン、痒み、お腹に空気の溜まる攻撃、頭部圧迫感、知恵遅れ攻撃を受けている。

これから就寝だ。

恐ろしい。

COMMENTS

No title

 全く許せない執拗な攻撃ですね。
でも文面から耳印さんが正面から立ち向かっている姿が目に浮かびます。被害者に謝れとは お前何様?と言ってやりたい!
私も頑張ります。ですが怒りのエスカレートは向こうの思いのままですので 用心してください。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる