文部科学省にて

9:37
10月23日午後1時頃からお忙しい中、テクノロジー犯罪被害ネットワークの会員を約7名、別室にお招きして下さり、要望書を受け取って頂いたそうである。その際に長官宛て要望書の説明まで聞いてくださり、最後にはその場で会員が口で言った要望まで聞いてくださったそうである。

・精神への介入は究極の人権侵害、洗脳も可能である
・最先端の科学技術は知らずと被害を受けている可能性がある
・子供を含め被害は拡大していると思われる
・精神病・自殺者を増やしているのはテクノロジー犯罪である

などの要望だったようだ。

文部科学省ではBMIや脳の研究をしているようなので、その専門の学者・研究者の方々に、この事実を知らせていただき被害の解明、加害者の特定、法整備などに向けて早急に動いて頂ければ幸いだ。


昨夜は0時に就寝し2時に目が覚めたが原因は判らない。すぐに寝て9時過ぎに起床する。目が覚めると、恐らく自然に昨日会った人の事などが想起され、人間関係など自分の記憶の整理などをする。しかし、ボリュームは小さくなった脳内音声によりその思考に干渉され始める。次第に音楽のリピート送信が始まる。「stella by starlight」と言う曲がゆっくりとしたテンポでトランペットと思われる音で聞える。

本当なら、何も被害を受けていないなら、自分の思考を言語に変換して解説なんかしないはずである。なのに自白剤でも飲まされたかのように、わざわざ自分の思考を呟いたり、説明をしてしまう。そして、それが嫌で、嫌で仕方ないのでイライラしてくる。脳を操作している可能性もあり、嘘発見器にもなりそうだ。

究極の人権侵害とはこの事だと思う

ここまで書いてくると、知恵遅れ攻撃が始まり、軽いめまいがして、脳に違和感が生じ、最悪の気分にさせられる。人殺し悪魔の犯罪である。

今朝は数分間、酷い攻撃をされなかったので、精神的に少し余裕があり、幸福感を味わう事が出来た。しかし、その幸福感とは当たり前の物で、それを強制的に奪い取られているだけの事だ。

酷い被害を受けている人間には心になんの余裕も無くなってしまう。

くれぐれも文部科学省の方々にお願いしたい

20:36
今日は忙しく日記の更新が出来ずにいたが被害は受け続けていた。特に知恵遅れ攻撃というか思考・記憶に異常の出る状態がずっと継続しているようだ。記憶異常とは暗算などが上手く出来なかったり、さっきまでやっていた事を忘れてしまうような感じである。匂いも普通でない状態は継続している。歌のリピート送信もお祭り騒ぎのように続いている。

声の送信は相変わらずデタラメで正しい事をしていても間違っていると盛んに煽る。たとえば自動車を運転していて道がわからなくなった時など、本当は間違っていないのに「反対方向に進んでいるぞ」と言うのと同じ他だ。

この犯罪に使われている装置(想像)

何も仕掛けないで外部から盗聴・盗撮が出来る
人の思考・心を覗く事が出来る
音声を特定個人だけに聞かせることが出来る
感覚の送信をする事が出来る

或いは

人間の体を通して五感を盗み取ったり送信したり出来る装置

これが存在したら

あなたなら何に使いますか?

少し不謹慎かも知れないが考えてみてください。

22:00
先ほどから体の神経に対する攻撃が続いている。痒いような、痒くないような、冷たいような、針で刺されるような、記憶を消されるような、ロボットにされているような、感覚だ。

あなたなら何に使いますか

これに対して加害者は「治安維持に使いたい」と送信してきた。

私は思った、これだけの装置であるから警察が手に入れたとしたら、国家の治安に関係する組織が手に入れたとしたら、一番使いたい相手は誰だろうかと。

被害者はほとんど、ごく普通の人達である。

なぜ、性に関係する猥褻な被害が多いのだろう。

なぜ、徹底的に被害者を貶すのだろう。

なぜ、生活妨害をするのだろう。


パソコン被害、インターネット被害に関して思った。

ウイルスか何かをパソコンに仕掛ける可能性。これはウイルス駆除ソフトを入れていても被害を受ける。ネットに接続したことの無いパソコンでも不思議な動作をするという話もある。

ネットの回線の中で何かをする方法。これはルーターとか呼ばれる機能をネットの回線上で動かしていれば可能かも知れないが、情報の通路に存在していないと出来ないと思う。もし、情報の通路にプロキシのように存在していれば、色々出来るかも知れない。

最近、日本語変換が不調だ。

体が全体が重くて、気力が出ない。

こんなことが許されるのだろうか。

24:54
今、風呂から追い出された所だ。落ち着いて風呂に入る事すら出来ない。歌のリピート送信をバックに嫌み、脅迫を聞かされ、体を洗う箇所に身体攻撃を仕掛けて来る。「早くお尻を洗ってよ」なんて送信される始末だ。

栃木県佐野市で笑い者にされろ

恥をかかされるぞ

と言った内容の脅迫を風呂場で受けた。

今日一日で「かわいそうに」という言葉を数百回はきいている。

脳内音声を聞かされ続けていると脳の構造が変わってしまう可能性もある。

くれぐれも文部科学省の方々、お願いします。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる