精神異常者とは

1:21
また、睡眠妨害で強制的に起こされる。寝てから一時間ほどだ。
栃木県佐野市で起きている著しく人権を侵害した歴史的な事件だ。

今、「殺人と書け」と脳内音声で送信される

「いい湯だな、ははん」といい年をした男女が合唱をしている。実際にはどんな方々なのかお目にかからなければわからないが、送信される声では少なくとも男2人、女2人はいるし、話の内容からすると俗世間の情報には長けていたりするし、子供がいたりする可能性すらある。

今も、日記を書かれるのが嫌で、鼻を痒くしたり、足を痛くしたり、耳をキーンと鳴らしたりしている。加害者の言葉を借りると「耳を鳴らす」と言うそうだ。

善悪の区別は全く無く

犯罪の言い訳を被害者に擦り付けて

他人の迷惑を省みず

集団で、武器を使い、計画的に

他人の生活を監視して、心の中まで覗き見て

強制的に脳内に音声を送信し

盗んだ情報で徹底的に貶し

日夜交代で攻撃をし続け

ターゲットに拒否する事の出来ない攻撃をし続ける

自殺、または、社会的に完全に失墜するまで繰り返す

それが、社会の為だと

ターゲットが悪だからと思い

世の中に知られていない装置を使い人間の心と体を破壊する

そして、脅迫を繰り返し、ターゲットを意のままに操ろうとする

操られたターゲットは見世物、笑い者として遊びの道具にしてしまう

どんなに苦しんでいても絶対ににやめない

全く話の論点はなく、スパイ行為と破壊攻撃を繰り返す

加害者達はそこにだけしか幸福を感じないかのようだ

こんな物達を精神異常者と呼ぶのではなかろうか

脳内音声、思考盗聴などの精神への介入は、実際には大変な問題でアメリカなどでは倫理の問題で議論されているほどである。

脳の中を盗む(心を盗む)というのは泥棒であるが、電磁波などを利用する場合は、現在の所、誰にも知られずに行う事が出来る。特定個人にだけ聞かせる脳内音声も被害者以外には誰にも知れずに送信することが出来る。

完全犯罪のような物である

更に、五感の送信まで行い人間の感覚を狂わせることまでしている。それも、被害者以外には誰にも知られる事なく行える犯罪である。

だからと言ってここまで大胆に全国各地で24時間にわたり殺人行為を続けられるというのは常識では考える事ができない。声の聞こえる被害者に聞いてみれば、加害者とはどんな存在なのか良く判ると思う。

キチガイそのものである。

そして、ここまで書くと攻撃が強くなって来る。いつもの事なので説明はいらない。

洗脳というのも確実に行える

24時間に渡り、被害者は聞きたくもない脳内音声を聞かされ続ける。
時には心を盗み、その盗み取った内容で嫌み、悪口を言い続ける。
時には言動に干渉して、実況解説のように貶しながら送信をする。

加害者の意に反する、思考、言動があれば声だけでなく身体攻撃という苦痛を受けさせる。これを続けられていたら、人間が変わってしまうとは思わないだろうか。

その犯罪の根底には絶対に暴かれないという自信を感じる

3:07
執拗かつ冷淡な脳内音声の送信と、脳を覚醒する電磁波か何かで全く寝られない。声のせいだけではない、確実の脳を操作している。

全く寝させようとしない

暴力団の名前を出して「お前のことを殺そうとしているぞ」、「栃木県には住ませないぞ」、「家族で追い出されるぞ」と脅迫をしている。

すべては加害者が一方的に攻撃をしているだけである。

栃木県佐野市の人殺しをなんとかして欲しい。

4:05
徹底的に陰湿な男と女が張り付いていて全く眠らせてもらえない。
一体日本と言う国はどうなってしまったのだろうか。
殺人行為が野放しで被害者は精神異常者扱い。
「お前の言う事なんか誰も信じない」
「みんなお前の事をキチガイだと思っているぞ」
「暴力団に殺されろ」
「警察に逮捕されろ」
こんな感じに脳内音声をひっきり無しに送信されている。

栃木県佐野市の名物、テクノロジー犯罪だ

4:45
加害者はたったの2人で1時からこの時間まで一秒も休まずに喋り続けている。それも、気分の悪くなる言葉ばかりである。「お父さんに訴えてもらおう」、「最後の砦、会社も潰してあけよう」、「大好きな音楽もやれなくさせてあげよう」、「声を無視しても無駄、その痒みは絶対に取れない」、「ほら、心臓がドキドキしてきたよ」、「絶対に眠らせるなよ」、「大阪に行かせてあげよう、君の事を殺したがっているのが沢山いるぞ」、「スパイ行為で盗み取った情報をばら撒いてあげよう」、「全世界で笑い者にしてあげよう」、「君の命を奪ってあげよう」、「一睡もさせずに行かせてあげよう」

こんなのを延々と脳内音声で無理やり聞かせられる
ほとんどは暗い感じの中年の男の声だ、女の声がたまにする
すると「馬鹿、もっと沢山いるぞ、他にもいるぞ」なんて送信をする
更に鼻を痒くしたり体を痒くしたりしている

そう、加害者は私が明日、朝早く出かけなければならない事を知っているのである。

これだけの攻撃を毎日されていたら殺人だろう

20:58
今、外出先から帰宅した所だ。
ブログの管理画面の不調で下書き記事が30枚ほど出来てしまったようだ。だから記事番号が飛んでいる。なぜそうなったのか判らない。

睡眠妨害の最後に時間を確認したのが6:10だったが、その後すぐに眠れたわけではないと思う。その間にもプロの脅迫を聞かされた。

「子供を学校で被害にあわせてやる、それも本人には気が付かないように」
「今日の集まりには絶対に行かせない、行かなければ許してやる」
「許してやってもいいがな、俺達は雇われ人だからな、やめるわけにはいかない」
などだが、あくまで脳内音声なので鵜呑みにしてはいけない。

そして8時に目覚ましをセットしたが鳴らなかったようで偶然9時半頃に目が覚めた。
酷い疲労感と睡魔の中、目覚ましが鳴っていないので、まだ眠れると思って寝てしまおうと思った瞬間に「待てよ」と脳裏に浮かんだ。時計で時間の確認をした方が良い、そう思って起き上がったら「おいおい、わしらの事をそんなに疑わんでくれよ」老人のような声で送信された。時計を見てびっくり。9時10分前に家を出る予定だったからだ。

電車で行く予定だったが、急遽変更し自動車で都内に向かい、なんとか約束の時間に10分送れて到着した。

しかし、これが21世紀日本国の現実なのである。

今も、リアルタイムで干渉され、「殺してやる」などと脳内音声で言われている。

23:29
風呂から上がり、これから恐怖の就寝を迎えることになる。
入浴中に数秒間、怒りが込み上げ、肩に力が入り、呼吸が乱れ、暴れだしそうになった。これは歌のリピート送信のせいだけではないと思う。脳をコントロールされているのだと思う。音声には聞き流せる音声と、嫌でも一緒に喋りだしてしまう音声があるように思う。

上記、書いたら急に体のあちこちが痒くなり、キーンという音がして、頭が締め付けられるような感覚になった。

痒みというのは普通の痒みではなく、細い髪の毛のような物でなぞられたような感覚で、強くなると痒みを我慢出来なくなる。

相変わらず悪魔の集団は殺人行為をすっとぼけて行っている

「病院へ行った方がいいよ」と女の声で送信された。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる