人殺しを野放しにして良いのか

1:50
栃木県佐野市で起きている著しく人権を無視した殺人行為

これを、このまま放置して良いのだろうか

確実に殺人行為である。いや、殺人そのものだと思う。

電気的に人間をコントロールするとこは確立されている

脳内音声を強制的に聞かせることだけではなく

あらゆる感覚を送信することが確実に出来る。

これを殺人と言わなければ何と言うだろうか。

全国に知らせて欲しい。栃木県佐野市だ。

犯罪隠蔽の為に精神異常者に仕立てる

名実ともに殺人ではないか

今日は全く眠らせてもらえない。それどころか、地獄の苦しみを一旦解いて、すこしづづマインドコントロールされている状態に戻させて頂いた。最近の自分の体、精神がいかに常識とかけ離れた、普通でない感覚(五感すべて)にされていたかを、改めて体験させられた。

栃木県佐野市の殺人をやめさせて欲しい。

正直、これほど酷い事を24時間毎日二年近くもされていて発狂して暴れたしたり、自殺したりしないのは忍耐力があるからだと思う。

かりに

私が大量殺人の計画を立てて、準備して、実行したとしても、加害者はそのすべてを黙って見ているだろう。

あくまでも、仮に、である。

私は、殺人をしたり、自殺をしたり、とかは考えた事はない。

世の中でこれ以上罪の重い犯罪は存在しないと断言する

なぜなら、今も加害行為が続いているからだ。普通の精神の人間にこれほど残酷な事が出来るだろうか、絶対に出来ない。だから加害者は者ではなく、物だと言っているのだ。

2:19
加害者が同じ事を毎日繰り返しているので私も同じ事を書く

先ほど

「このマインドコントロール装置で創価学会が世界を支配してやる」

と加害者が脳内音声で送信した。

「ざまあみろ、お前は創価学会を敵に回した」
「お前の事を町内全員がキチガイだと思っているぞ」

と送信した。

私は加害者が創価学会だと思っているわけではない。

ただ

被害者の話を聞いたり、ネット上のブログを読むとその可能性が強いと思わざるをえないだけである。

それから私は、加害者と強力に関係している人物の顔写真と住所と名前を記した物を持っている。印刷物と電子ファイルに保存してある。それはネット上でも公開されていない物だ。

加害者が私を殺すとか、癌で死なせる、などの脅迫は毎日だ。それと加害者は実際には出来もしない事ばかりを毎日口走っている。「実際にお目にかかってやろうぜ」、「思考盗聴はありえない」、「犯人は創価学会ではない」、「決着をつけてやる」

それらを実現するには、加害者が加害者である事を証明して世間に名乗って出なければ不可能なのである。そしてどんな団体に所属しているかを証明しなければならない。

是非、実現させてもらいたいと思う。

10:39
目覚めるとキーンという音がしていて軽い頭痛がしている、何か私を不安に陥れるような言葉を投げかけてくる。「会社を倒産させてやる」などだ。すぐに「このき、何の木、気になる木、、、みんながあつまる木、、気になるでしょう、、、花がさくでしょう」としきりに煽る。

だから私はテレパシー通信で「全然気にならない」、「嘘ぶきの木に、嘘の花でもさかせろ」と言い返した、すると加害者は「では、嘘の花をさかせてあげよう」と送信してくる。きりがない。

就寝が2時半で6時半に目が覚めた。

その時には自分が絶対に考える筈のない事が頭に浮かんできた。通常、目覚めた時から思考が始まるので、目覚めた時に間違った考え方を挿入すれば、次に出てくる発想も間違いの上に成り立っている発想になる。しかし、トイレに行ったときに変だと思い、もうそのことに関して考えるのはやめにした。

しかし、そんなことを毎日繰り返していると記憶の中に間違った物が残ってしまうかも知れない。

人格・思想を変えてしまう事が出来る恐ろしい犯罪だ

11:12
それと加害者は脳内音声により、あらゆる人物、物事に対し疑い深くさせるだけでなく、考えた内容やここに書いた内容の揚げ足を取って精神的に追い込んだりする。私は本来大雑把な性格なので気にはしないが、その手口を説明する。

加害者が絶対に出来ない事を送信する

「実際にお目にかかってやろうぜ」という言葉に対してはストーカーのように私に気づかれないようにお目にかかる事が可能である。

「決着を付けてやろうぜ」という言葉に関しては、正々堂々と決着を付けるのではなく、薄汚いやり方で私を失墜させる、などのやり方がある。

加害者はそんなところを突いてくるのである。

更に、日常的に生活の中で発生した、私の知らない事、に対しても徹底的に攻めてくる。なぜ、会社で人と話た内容を知っているのですか、なぜ本を読んでいて読めない字がある事を知っているのですか、なぜ頭の中で言葉を思い浮かべると「漢字で書いて欲しい」と言われるのですか。

これではスパイの大様である。

23:30
午前中に書いた加害者の精神攻撃の手口について説明が足りなかったかも知れない。また次の機会に説明したいと思う。

今日も一時知恵遅れ攻撃などで危険な場面もあったが何とか凌いだ。夜は音声送信をひたすら聞き続けて見た。普段は絶対に聞かないように念仏でも唱えるかのように心の中で関係ない事を呟いたり、全くその場には関係のないイメージ画像を強く思い浮かべたりしていたが、今夜はひたすら聞いてみた。

色々と好き勝手に喋っていた

歌のリピート送信もやりたい放題

まるでお祭り騒ぎである

新しいブログが二つほどリンクされました
一つは昨日、もう一つは今日です。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる