栃木県佐野市の事件

1:27
今日も悪魔の睡眠妨害だ。
栃木県佐野市での殺人行為をやめさせて欲しい。

「遠隔脳制御センサー」これが今日の悪魔のキーワードだ

加害者は、この日記の作者が誰だか世間ら知らせたいようだ。

脳内音声と思考盗聴はこの世の最悪、殺人である。

数人の男女の声でよって集って集中的に嫌みを送信して来る。

この事件を全国に知らせて欲しい。私に向かって「外で人が見てるよ、学会員が見ているよ」としきりに煽る。「癌で死なせてやりたい」と送信される。殺意がはっきりとしている事が証明されている。

日本はこの犯罪を許しているのだろうか?

鼻の痒み、頭痛など遠隔からの攻撃を仕掛けて来る。こんな事が出来れば人殺しとしては一級である。歌のリピート送信も止まらない。「早く殺されないうちに出て行け」と送信される。

精神を殺すのも、立派な殺人である。

さて、この苦しみは人類始まって以来の苦しみである。それを加害者はじっと見つめて24時間監視しながら被害者の挙動、苦しみながら少しずつ、少しずつ、社会的に失墜していく様を見ている。楽しんでいるのである。

人間であれば誰でもこんな事をされれば普通でいられなくなる

そんな様子を楽しみながら時間を掛けて殺すのである。それも家族皆殺しである。一家を破滅に追いやる為の犯罪である。自殺してしまった被害者がいたらどうなるだろうか。それこそ殺人である。

生体実験ではないかと思う節があった。たとえばテレパシー通信が成立している状態が、視野盗撮が成立している状態などが珍しいものでなければ誰も興味を示さないが、世間では科学者も含めて表向きには誰も知らない技術である。だとすればその状態を見たいと思う人間もいるだろう。長期的に実験を続けると人間はどうなるか、データーが欲しいだろう。

装置を提供する側がいて、加害行為を行う物がいる。

人を恨み、社会を恨む、人を不幸のどん底に落とすことしか自分達が救われることの無い物達。豊富な資金を提供されて倫理的に認められない実験をしたい科学者、その技術を軍事目的に利用したい機関、などが絡んで成立している犯罪ではないかと思ったりした。アメリカでは随分と前から酷い実験が繰り返されていたらしい。

軍事技術が元になっているようだ。ならばそれを売り金に換える物がいるだろう。

インターネットもアメリカの軍事目的に開発されたらしい。であれば生体情報通信も軍事目的の物が降りて来たのかも知れない。

とにかく「殺せ、殺されろ」と脳内音声で酷く脅迫をされている。

2:51
栃木県佐野市の悪魔をなんとかして欲しい
この世の物とは思えない醜い言葉の連続。どんな事でも悪口に変えてしまう。デタラメでも何でもかまわない。とにかく被害者が気分が悪くなるように、連続で浴びせる。

脳内音声により何処から、誰がやっているかわからないから、だから出来る。正常な人間であれば絶対に出来ない。何か普通でない事情があるか、精神異常者なのだろう。脅迫も酷い。とにかく同じ言葉を何回でも繰り返す。言う言葉がなくなると「いちじにじゅうななふんのつぎはにじごじゅういっぷん」なんて言っている。

とにかく嫌みの送信がとまらない。これでは寝られるわけがない。

9:36
今日は外出の為に目覚ましで起きた。非常に疲労感があり腹立たしい。昨夜は4時頃に寝たのだろうか。結局、声を無視することによって眠れたわけだが、実際には攻撃の程度が酷ければ、寝るのは不可能である。今の私に対する攻撃であれば声を無視すれば寝られる、ということだ。

目覚めるとすぐに歌のリピート送信と声の送信をされている。

24:33
23時頃に帰宅して一休みしていた。
いつも論議の中心になるのは加害方法である。人ごみでも何処にいても被害者が何人かいてもそれぞれに独立して加害させている。被害者だけで被害を解明しなければ第三者に理解してもらえない。

被害者の思考を盗み取り、被害者だけに盗み取った事を知らせる。

今日も「マラソンを完走したような状態だ、早く開放されたい」というメールを頂いた。「人の心配より自分の心配をしろ」と脳内音声で言われた。なんというか。。。

風呂に入って寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる