出て行ってもらおう

1:25
「出て行け、引っ越せ」これは加害者が終始一貫として送信している言葉だ。電気を消して寝ようとして5秒で新たな被害日記を書かなくてはならない。

栃木県佐野市での殺人行為をやめさせて欲しい

盗み取った音楽をリピート送信する。
体中に痒み、痛みを送信する。
脳内音声を引っ切り無しに送信する。

昨夜聞かされた「君は電気で筋肉を動かせる事を知っているか」

そして今夜もやられた、太ももの筋肉をピクピク。

最後の最後まで攻撃をやめないと思う。たとえば逆探知をする装置が開発されるとか、被害者の体に加害電磁波などが照射されている事を証明できる装置が開発され、私の所を測定する、その瞬間まで加害をやめないと思う。

加害者はそのくらい悪意と殺意に満ちていると思う。

「NHKがお前の事を探しているぞ」なんて送信していた。私は基本的に加害者の送信していることは信じない。とにかく攻撃に継ぐ攻撃で、何としても被害者の口を閉ざさせる、或いは、精神異常者に仕立て上げる、そんな勢いである。

こういうのを殺人だと判定できる知識人はいないのだろうか。

絶対にに許してはいけない犯罪だ。

1:55
寝ようとして声を無視していても、脳内音声はなぜか強制的に脳に入り込んで来て、脳が覚醒してしまう。絶対に聞えてしまうわけだ。或いは、脳を覚醒させる信号と一緒に送信しているのかも知れない。痒みでも脳が覚醒するのが分かる。だから寝ることは無理だ。

「お前の一家を皆殺しにしてやる」
「お前は子供の命も犠牲にするのか」
「ではお前の親父からまず殺してやろう」
と脳内音声で脅迫をされた。

このことは全国に知らせて欲しい。もし、何かあったら私の個人情報やその他の情報を数人に預けている。これは精神病かどうか、なんて議論をするような問題ではなく、確実に世界的に問題になっている犯罪である。

精神への介入(思考盗聴と脳内音声)は殺人だ。

2:37
全身を次から次へと痒くさせ全く眠らせない。
小学校の子供がすでに電磁波の被害者だと言う

子供の担任が◎価学会員だから嫌がらせをさせると言う

いや、加害者は自分達が創価学会だと脳内音声で断言している。
そして私に嫌がらせをして犯人が創価学会だと、私の口から言わせて、逆になんの証拠があって創価学会が犯人だと言うのか、と地域の創価学会とのトラブルを起こさせようとするのが狙いだ。

「決戦をさせよう」、「実際にお会いしよう」、「創価学会がお前を名誉毀損で訴える」、「暴力団に殺されるぞ」、などの脅迫は以前から毎日である。

だから電磁波犯罪は絶対に許してはいけない犯罪なのだ

「電磁波犯罪」、「集団ストーカー」で検索して欲しい。

睡眠妨害も私から職業を奪うのが目的だと言った

段々と加害者も本音を言い出してきているようだ。

人の心を読む装置、特定個人だけに音声を聞かせる装置、特殊な盗聴器、文字通り五感情報通信が出来る装置、部屋の中が丸見えの装置、などがあることは間違いがない。近い将来必ず表に出ると確信している。世界中で問題になっている犯罪である。

とにかく数人の男女の声がひっきり無しに嫌み、脅迫を送信して、身体攻撃をして、絶対に眠らせない。栃木県佐野市の悪魔を何とかして欲しい。

この犯罪に巻き込まれ引越しを余儀なくさせられた被害者は多い。自殺した被害者もいるし、自殺大国日本ではうつ病の自殺者の数も大変なものらしい、その中には電磁波犯罪の被害者が含まれているだろう。人間をコントロールしてしまうのだから殺人事件などを起こさせる事だって可能だと思えてくる。

そして、こんなやりとりをしている。「寝させてあげよう」、「いや、ダメだ、もう少ししぼってやろう」

これほど酷い被害を受けて地獄の苦しみの毎日なのに、被害日記を書くから攻撃をされるのだと言い徹底的にやられる。しかし、ブログなどは出していない被害者が多数、同じように攻撃をされている。

4:00
徹底的に攻撃をされて、まだ一睡もさせてもらえない。

栃木県佐野市の極悪犯罪を全国に知らせて欲しい。

このままでは殺されてしまうかも知れない。

創価学会だと暴力団だと言っている。

4:44
栃木県佐野市の人殺しを何とかして欲しい。
脳内音声と身体攻撃で全く眠らせてもらえない。

これが21世紀の日本の姿である。

証拠が無ければ何をしてもかまわない、殺人そのものである。

加害者は名乗って表に出るべきだ。それをしないから色々な噂が出る。それはすべてテクノロジー犯罪の加害者の責任だ。全国で訴えるべきだ。

絶対に許してはいけない犯罪だ。

9:01
昨日と全く同じ、寝たのが5時過ぎで、9時に強制的に目覚めさせられる。キーンとシューを合せたような音が右耳を中心に送信されている。目が覚めると、暗示にかけるような言葉を言われる。

こんな感じにやられていると周囲にいる人間が全部加害者に見えて来たりする。

会社なども全員、加害者なのではないかと思うってしまう。

疲労感が酷いのでもう一度寝る。

本当にこんな調子ではいつ、なにが怒るかわからないので、この事件は全国に知らせて欲しい。

12:08
今目が覚めた。酷い疲労感である。9時に目が覚めた時には加害者に囲まれているのかと、思ったりするが、それは加害者の心理作戦でイメージの送信を使い、考えてもいない事を気にさせるやり方だと思う。今も、ひっきり無しに脅迫をして来る。

音声のボリュームし小さい

声の内容は、当たり前の事、これから自分がすることなどを「・・・・させてあげよう」と加害者が支配していて、お前にやらせてあげる、見たいに言ってくる。コーヒーを飲むのも、洗濯物を干すのも自分で考えて自分でやっている。

後は、その場のデタラメで「犯人、俺達は創価学会だ」といったり「本当は違うんだ」などの繰り返しだ。「誰かたすけてやってくれ、殺されてしまうぞ(暴力団)」などとも言う。

一晩の睡眠妨害でこれだけの量の日記になってしまう。

12:52
今、「不幸のブログ」を読んでいると徳島県の爆破事件の事が書かれていた。実は、先ほど目が覚めてすぐ、「信じてくれ、俺達は創価学会ではない、本当だ」と言ったばかりなのに、爆破事件の記事を読んでいると「お前に創価学会の本当の怖さを教えてやろう」、「会社ごと破産させてやろう」などと言い出す。そして今、この文書を書き出すと「もう一度言う、俺達は創価学会ではない」

この程度の喋りなので信用なんか出来るわけがない

だが、脅迫をされると誰でも嫌な気分になり、警戒をする。
疑い深い人間になったり、周囲に加害者の仲間がいるのではないかと思ったりするのは当たり前である。それと「不幸のブログ」には冤罪というか電磁波犯罪の犠牲者のような記事が書かれていたりするが私も同感で、思考盗聴、脳内音声、精神の電気的コントロールなどが大いに影響していると思う。

19:06
仕事が終わった所だ。声のボリュームは更に小さく、集中的に嫌味を浴びせられないので、聞えている声をはね退けて文章を読む事が出来た。久しぶりの体験である。しかし、パソコンに向かうとパワーの弱い知恵遅れ攻撃をされている。集中力が出なく、吐き気、めまいがする。後頭部に圧迫感がある。

ところで昨夜の自分で書いた睡眠妨害日記を読んでみると、完全に加害者の思惑にはまっているようだ。しかし、人間は寝る時には何も考えないので、そこに脳内音声を送信する事により集中攻撃が出来るのである。昼間のように周囲に人がいて脳活動が盛んな時は絵に描いたように加害者の罠に落ちる事は少ない。

先ほども、椅子に寄りかかり体を伸ばして深呼吸をしていると狙い澄ましたように声の送信をして来る。そうするとボリュームが小さくても送信された言葉がすべて聞えてしまう。

それにしても世の中の最悪である。

23:56
寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる